スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





インジケータはまだあるっ!(苦笑)



2014年02月08日 00:14

先日パンクしたコンチネンタルGP4000Sだが、やはりそろそろ交換の時期を迎えているようだ。1年と2ヶ月、運良くサイドカットなんぞはしなかったものの見れば見るほど劣化激しく、いくら耐久性が良かろうともこれ以上の仕様は限界と考えた。使用後パンクは後輪のみ2度ほど、タイヤの台形化は著しくゴム表面のヒビ割れも目立ってきた。パンクはそれぞれ先月と先月、どちらも小石がトレッドに突き刺さっていたのを確認した。





長い間お世話になりました




一応、コンチネンタルGP4000Sには交換時期を示すインジケータとして二つの穴があるのだが、まだ前輪・後輪ともにホールは確認出来るものの、まるでクレーターのように穴を中心にヒビ割れが。走行距離は約1万キロ、クロスバイクからロードバイクへ移植をしながら、だいたい2000キロほどでローテーションを繰り返し、まさにそろそろ寿命を迎えている。それにしても良いタイヤだった。転がりも非常に良いし、何よりここまで持てば大満足。自分の自転車生活にとってタイヤはやはり消耗品なんだけど、トラブルがほとんど起こらなかった事が第一で、それはやはり耐久性というか耐パンク性というか、きっとまだ運がいいだけでタイヤの美味しい時期は過ぎているんだろうけど、安心して乗れた事が一番じゃないだろうか。






インジケータ・ホールはまだ確認出来るけどね




って事で、一応次のタイヤを考えなければならないのだけれど、これまでクロスバイク時代を踏まえて自分にとってのタイヤに求める性能としては、やはり耐久性・耐パンク性が一番で、次にコスパで、転がりはそれ以下。見た目はやっぱり大事だけど、無骨にブラックが一番だと考える。つまりはあまり手間暇かけずに長く乗れるタイヤってのが一番なように思える。

最近の仕様はパナレーサー・ツーキニストに始まり、コンチultra sport→ミシュランPRO3race→コンチGP4000Sと来た訳だが、やはりGP4000Sは群を抜いて満足出来るタイヤだっと言える。ただのり心地だけだとPRO3raceが衝撃的だった。コンチ→ミシュラン→コンチ、、、と来たら次はミシュランなのだし、現行の手頃なクリンチャータイヤだったらGP4000SかPRO4で間違いは無い。その他にも例えばVittoliaのオープンコルサとか気になるタイヤはあるものの、なかなか他メーカーにチャレンジする勇気が無いのも現実である。それと今までの路線から考えるとコンチネンタル グランプリ 4 seasonsなんかもいいのかなとも思うが、いかんせんタイヤにどこまでコストをかけるかが微妙なラインでもある。それくらいGO4000Sから他のタイヤに変えるハードルは高いと言わざるを得ないほど、総合的に満足度の高いタイヤだった。


でもね、またGP4000Sにするのはちょっと面白くない(笑)


もう一度ミシュランを試してみたい。最初に乗った時のあの衝撃的な感覚は忘れもしない。PRO3raceの後継であるPRO4は非常に気になるところだが、いかんせんオアンク率が気になる。自分の使い方の問題もあるけれど乗り心地と引き換えにパンクが非常に多かった。そしてやはりGP4000Sまでの走行距離が伸びないのは間違いない。PRO3raceで自分の場合は3500キロで交換、他の方々のレビューを見ていてもそれくらいだろうか。今のペースだと4ヶ月から5ヶ月程度、まぁ美味しい時期っていう意味ではそれくらいで新しいタイヤに切り替えてゆくのがいいのだろうけど、いかんぜんちょっと自分に甲斐性があるかどうか、はなはだ疑問だけど。


さてさて、現在の候補はコンチネンタルGP4000Sのオカワリか、PRO4のサービスクルスかエンデュランス。PRO4は4つのラインナップで出来ればPRO3raceとは違う立ち位置のものを目指したいけど、、いやー、やっぱり悩ましいタイヤ探しの旅。自分の感覚だけだと評価が難しい。どなたら、またぜんぜん違うお勧めクリンチャータイヤなんぞがありましたら教えて下さい(笑)。




明日から関東地方は大雪らしいけど、、、(汗)
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. makoto♪ | URL | -

    個人的にミシュランPRO4エンデュランスはイマイチでしたね。
    乗り心地よいのは最初だけだしなんとなく走りが重い気もしました。

    オススメはPanaracer TypeA EVO2 オールアラウンドかな?
    今使ってますけどグリップもわるくないし走りも軽いですね。
    このシリーズにはレース向けと耐久性重視の3タイプから構成されてたと思いました。
    価格もミドルクラスなので良いかと。

  2. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    TypeA EVO2、いいですね。ちょっと心が揺らぎましたよ(笑)。

    自分にとってのタイヤ選びって方向性がなかなか難しく、今回GP4000Sで何となく見えてきたのは、耐久性にも限界があるって事と、むしろ耐久性の高いタイヤだと交換時期がむしろ分からないって事でしょうか。なので適度な交換時期が読めるタイヤってのもポイントです。美味しい時期が長いやつって感じで。

    悩ましいのはあまり選択肢が無い事、やはりコスパですかね、、、

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1343-ff451d5b
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。