スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





メリノウールの自転車用ソックス R×L SOCKS TBW-900



2013年12月23日 19:05

今年の冬のキーワードはメリノウール、高い保温性と適度な吸湿性、調温調湿効果とでも言うのだろうか。



by カエレバ





で、メリノウールってのはオージー産のメリノっいう種類の羊から採れるウールなのだが、細かく均一でウールの中でも最高級品と言われている。特に水分ははじくが、吸収もしやすく、汗などをすぐに吸い上げて発散させるので、ベースレイヤーとして注目されている。何より化繊ではなく天然素材でこれが出来るのが素晴らしい。汗をため込まないから汗冷え対策にもなるし、何日もベースレイヤーを交換出来ない過酷な環境、登山などでは防臭性も評価されているようだ。ただし高価である事と、耐久性が低い事、メンテナンスが煩雑であるなどのデメリットも多い。

今回の着目点としては、このメリノウールの特徴を活かして、足先の冷えを解消出来ないか?という事。昨シーズンまではシューズカバーとホッカイロでほぼクリア出来た課題ではあったが、何か解せない気持ちが残る。冬場とは言え、関東平野のど真ん中、カイロまで必要なのか?何か方法論を間違えてるんじゃないか?と言う想い。






カラーはフォレストグリーンをチョイス






足先の冷え、そもそもロードバイクで冬場走るとどんな事が起きてるんだろうか?確かにシューズは通気性抜群で風が良く通る。夏場を想定したものが主流であり、シューズの構造に問題がある事は分かる。一定までは外気をシャットアウトするべく、シューズカバーで対応出来るのだが、自分の場合は5℃を下回ってくると足がカンカンに冷えてくる。氷点下だとやはり加えてカイロが無いと耐え難いほど。シューズカバーが弱い?いや、最近気付いたのは、走りだしよりも15分くらいペダルを回した後、ちょうど身体が暖まってくる辺りから、足先の冷えを感じるようになるのだ。

たぶんだけど、これが汗冷えってやつ??足汗がうまく発散出来なくて、ペダルを回す度に冷やされる。あくまで自論だけど、そんなイメージが頭の中で描かれた。自分はむしろ普段の生活だと、靴下が嫌いで室内では素足で過ごす事が多い。確かに冬場と言えども足汗で靴下内が気持ち悪くなる事もある。手汗はそんなにかく方ではなく、むしろヒビ割れに悩まされる。手汗・足汗ってのは本来靴が無いころのヒトとしての生理反応で、素足でも地面をしっかりグリップするための滑り止めの役割だそうだ。だいたい1日に200mL程度が放出されるし、運動時はもっと発散されているのであろう。






こんな感じでソックスが立つ






でもね、メリノウールのソックスで大概トレッキング用の分厚くゴツいものがほとんど。分厚いものはやはり暖かさはいいのだろうけど、ビンディングシューズはフィッティングでビジーになるので悩ましい。せっかくなので自転車用に設計されたメリノウールソックスを…との事で探し当てたのが武田レッグウェアのR×L SOCKS、TBW-900と言うモデル。超立体構造、写真のように靴下が立つ。左右がしっかりと設計された自転車用。

暖かさメインで選んだのだが、さすがはソレ用に設計されたもの。何より薄手で履いてみるとかなり計算されたデザインという事に感心した。アーチがビタっとハマるので、ストンとペダルが落とせるイメージだ。本来のこのソックスの持ち味は高機能ソックスであって、メリノウールは保温性・吸湿性を高めるため、ただ暖かいだけでなく、夏場も速乾性によりオールシーズン使用可能なソックスなのだ。

で、今回は早朝気温3℃の北風の中で使用。検証するために右足はシューズカバーあり、左足はなしで30kmくらいペダルを回してみた。結果から言うと汗はかいているはずなのだが、足はさらっと冷たくない。汗をしっかり発散させてくれているようだ。自分としては衝撃的、まるで魔法のソックスのようだ。立体構造によりぴったりフィットしていて、シューズ内はかなり余裕があり、履いてないとまでは言わないが、ストレスが無いくらい薄手なのに。機能的な部分はもう少し距離を乗らないと分からないけど、保温性は期待以上のものが得られた。ただシューズカバーは必要か、やはり風だけはウールのソックスでは無理があるし、もっと気温が下がった場合はまた検証が必要だ。

それにしてもメリノウールは凄い…けど高い…毎日これを履いてジテツウするほどの甲斐性は自分にはない。メリノウール、もう少し安いのはないか?と探していたら、意外なとこにあったあった。






コストコのトレッキングソックス!




なんとなんと、4足で1400円くらい?適度にチープでトレッキングソックスにしては薄手、メリノウール70%、かなりお手頃な値段。今日はブーツを履いて街を歩いてみたけれど、足はサラッと非常に快適。よし、R×Lはライド用、ジテツウはコストコで行く事にしよう。コストコ・メリノウールソックスのレビューはまた今度。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 通りすがりのM | URL | -

    Re:メリノウールの自転車用ソックス R×L SOCKS TBW-900

    参考になります。メリノウールのソックス、益々興味が出てきましたよ。そして、コストコにもリーズナブルなソックスがあるとは驚きです。トレッキング用なら汗冷えも大丈夫そうですね。


    >カイロまで必要なのか?何か方法論を間違えてるんじゃないか?
    そんなことないと思いますよ。Mavicのシューズカバーはカイロ入れられるものがありますからね。

  2. よしき | URL | 9rjWiv8.

    はじめまして
    いつも楽しく拝見しております

    ウールの良さは山の経験からよく知っていたので
    履いていますが、なかなかお手頃価格のを探すのが大変でしたが、コストコにあったんですね!
    いい情報いただきましたぁ(笑)

  3. まるRR | URL | -

    >>通りすがりのMさん

    驚いたのは、スッカスカのビンディングシューズでも保温されている事。それくらいソックス自体の保温性ってを実感する事が出来ました。何より、天然素材ですから温もりというか、暖かみというか、すっかりお気に入りになりましたよ。ソックスだけじゃなくて、他のレイヤーも試してみたいと思います。

    カイロは最終兵器として、最後までとっておこうかと思います。

  4. まるRR | URL | -

    >>よしきさん

    コメントありがとうございます。

    メリノが7割ですけど、これいいです。非常に暖かいだけじゃなくて、足が蒸れません。室内だと少々蒸れを感じる事もありますが、くつ脱ぐとすぐにサラっとなります。コストコ恐るべし、、、ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1301-4beacc9d
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。