スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





で、結局どのインナーが良かったわけ?



2013年12月19日 22:02

冷たい雨が降り注ぐ日々。南岸低気圧?あ、去年大雪を降らせたダメなやつだ。ジテツウはしばしお休み、最近は少しの雨でもヘコだれてぬくぬくする始末。年間目標まではあと少し、ちょっと脚止されて気持ちが下がる。


極暖?! ヒートテック エクストラウォーム

ジオラインとアンダーアーマー



今年入手したインナーは上記の三つ。ユニクロの極暖ヒートテックと、モンベルのジオラインL.W.、そしてアンダーアーマーのコールドEVOというラインナップ。極暖はまた別として、ジオラインとアンダーアーマーはかなり期待が高いベースレイヤー。これらを朝晩のジテツウで試しているのだが、実際のところどうなのか。あくまで、暑さ寒さなんて人それぞれだし、その日その日でコンディションも違うから、自分の備忘録的レビューになってしまうのだが。あくまでジロウトの参考程度に聞き流してもらえれば幸いである。

ヒートテックはやっぱりダメが今年のキーワード?何でもレーヨンが含まれているからで、水分を発散できずにいわゆる汗びえを起こす事が一番の理由だそうだ。確かにヒートテックは汗の発散力が弱いので、例年だけど自分的裏ザワ的に、夏場のドライ系の上からヒートテックを重ね着してきた。この技はヒートテック2枚重ねよりも協力で、去年・一昨年はこのインナーで過ごす事が出来た(ヒートテックの裏技)。


そんなヒートテックの新作なのだが、どうしても上記のキーワードがひっかっかていて、どうせならって感じでジオラインとコールドEVOを買ってみたのだが、ちょっと色々思うところがあり、結論から言えばジテツウ程度ならば極暖で十分なのではないかと言う結論。確かに極暖にはレーヨンが23%ほど含まれているのだが、何よりも一枚で一番暖かく感じるのが極だんだった。ジオラインもあれだけ薄くて暖かさを感じるのだが、より暖かさを感じられるかという点では極暖の方が上の印象。アンダーアーマーはどうなのか?って話なのだが、化繊独特のひんやりする感じが自分的にはダメ。なんかこう、体温に追従するのが遅くて身体が温まるとひえひえ感が強まってくる。確かに、汗冷えって意味ではアンダーアーマーは秀逸なのかも知れないが、どうもこのひえひえ感が自分的にはNGだった。

シチュエーションごとに変わってくると思うけど、自分のスタイルだとベースレイヤーってほどのインナーは必要ないって事なのかも知れない。冬山へ登る訳でもないし、ヒルクライムもしない。凍結があまり心配にもならない地方の、それも平地で風対策ならば、ヒートテックで十分なのかも知れない。まぁインナーでどうこうしようってのが土台無理な話であって、やはり関東だとアウターの力が一番なんだろうなとも思う今日このごろ。汗冷え?まぁ寒いのは走りだしだけで、15分も走れば暑くなるのだから、少しくらい冷えてもらった方が都合が良い。自分にはあんまり高価なものは必要ないのかも知れないね(苦笑)。

さて、明日は晴れるだろうか?そろそろ晴れてもらわないと困るのだが。汗冷えと言えば、足先の冷えはこそ汗冷えなんじゃないかと思っている。ドライなソックス、そんなのはもう少し検討してみてもいいかも知れない。まぁ今年もあと少し、がんばろっと。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 通りすがりのM | URL | -

    Re:で、結局どのインナーが良かったわけ?

    >まぁインナーでどうこうしようってのが土台無理な話であって、やはり関東だとアウターの力が一番なんだろうなとも思う今日このごろ。

    そう思います。基本的には防寒はアウターで行い、インナーはアウターの保温と防風を補い、暑すぎたり蒸れたりしないような快適さを保つ役割りだと考えます。その点ではジオラインは素晴らしいのですが、ヒートテックのような保温や発熱を求めると期待したものではないと思いますよ。

    ジオラインがちょっと寒いなら、今のアウターのまま、薄手のロンTを重ね着するのも良いんじゃないでしょうか。一枚着て暑くなったとしてもサラリとしているのが高機能インナーの良さですからね。アウターが変わればジオラインのような高機能インナーの評価も変わると思いますし、お持ちのアウターのままジオラインを活かすような重ね着の仕方もあると思います。

    汗冷えは注意した方がいいですよ。走行中は身体が暑いので濡れていても平気ですが、ロングライドで汗をたっぷり吸った後や一度休憩を挟むと東京でも体温を持って行かれてしまいます。素材によらず替えのインナーを持って行くのもいいですよ。特に一回休憩を挟む場合におすすめです。

  2. まるRR | URL | -

    Re: Re:で、結局どのインナーが良かったわけ?

    いつもありがとうございます。勉強になります。どだい、ヒートテックと高機能インナーを比べる事が間違いなんですね。用途が違うと言うか。

    やはり、それなりのアウターを考えようかと思います。それならば、高機能インナーも活きてくるのかなと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1297-9caca506
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。