スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ソラサムクフユトナル



2013年12月09日 17:17

師走というにはふさわしいほど少々忙しい日々。ひと山越えて、またひと山登る。自転車生活は平地ばっかりだけど、なんともアップダウンの多い日々。ふと気がつくと暦のうえでは冬も中盤、見上げる空はどんより曇って、頬に当たる風は冷たく、まさに冬の様相を呈す。





定点観測値もまさに冬っぽい




さすがに東京では雪はまだ降らぬと思うのだが、この曇空は雪の予兆すら感じるほど。今晩から雨の予報、天気が崩れる事は間違いないが、一雨ごとにさらに寒さは増していくんだろう。先日のヒートソックス、やっぱり試してみようかと思ったが、やはり単1電池の重さに耐えかねて、お蔵入りする事にした。足先との戦いはまだまだ続いてゆく。



大雪のころ、七十二候はこんな感じ。


初候

閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる) : 天地の気が塞がって冬となる(日本)

鶡鳥不鳴(かっちょう なかず) : やまどりが鳴かなくなる(中国)鶡は{喝-口鳥}


次候

熊蟄穴(くま あなに こもる) : 熊が冬眠のために穴に隠れる(日本)

虎始交(とら はじめて つるむ) : 虎が交尾を始める(中国)


末候

鱖魚群(さけのうお むらがる) : 鮭が群がり川を上る(日本)鱖は{魚厥}

茘挺出(れいてい いずる) : 大韮が芽を出し始める(中国)



さて、今年も残すところあとわずか、もうひと山、ふた山、み山超え、なんとか無事正月を迎えられるようにがんばろうっと。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1290-f7b9b430
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。