スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





初CO2ボンベ使用



2013年12月04日 23:09

朝、出がけにタイヤのエアを補充した。いつも通りの7.5気圧、特段違和感もない。そろそろ8000km近いコンチネンタル・グランプリ4000Sだが、交換時期が来たのだろうか?







約1年ぶりのパンクとか…





お仕事の休憩中、何気にトレックの様子を見に行くと、あらら…後輪が見事にパンクしてるとか、あり得ない光景が。いつかは来るのかと思っていたものがついに来たって感じ。まぁ漆黒の江戸川サイクリングロードど真ん中とかじゃなくて良かった。いそいそと廊下の一画でパンク修理、ここならフロアポンプも一応あるし、何よりも明るくて暖かい。







さっそくピンホールを発見。





比較的原因までのアクセスは良好で、小さい小さい穴を見つける事が出来た。タイヤ側の損傷は無いものの、何か凄く小さいものが貫通したような痕跡が一つ。これならすぐに修理可能なので、イージーパッチを貼り付けてチューブの修理を完了した。後はエアを充填しながらの点検だが、せっかくなので練習も兼ねてアレを使う事にした。そうそうこの前装備品に加えたアレ。






CO2ボンベを使ってみよう!





あ、CO2ボンベ使うのは初めてかも。フレームにマウントされたボンベを使うのは少々気が引けたが、飾りではないし、いい練習機会なのでやってみる事にした。TNIのCO2ボンベ、全量入れば5-6気圧になるわけで、圧を見なくていいのは非常に助かる。






こんな感じでボンベをねじ込む




ポンプヘッドは予め閉にしてから、バルブに装着。その上でボンベをねじ込みながらガスの量を調整。ねじ込んで行くといいところで、ぼぁっとタイヤがむくむくとエアが瞬時に充填されるのが感動的。いやー、やっぱりCO2ボンベは便利だね。

パンクの原因がこれだってのまで追求出来なかったのが心残りであるが、そろそろタイヤの交換時期なのであろうか。それにしても、道中で無かったのは不幸中の幸い、CO2ボンベの練習も出来たし。早めに次のタイヤを考える事にするか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1287-736689a9
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。