スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今日はジテツウ出来る事を感謝する一日



2013年11月23日 21:10

暦の上では今日から小雪。ちょっとした冬(雪)という意味で、まだまたま本格的ではないものの、確実に季節は冬を感じられるようになるころ。






今日も穏やかな空。






今日は勤労感謝の日、もちろん国民の祝日なので江戸川は休日モード。一時に比べると北へ向かうサイクリストがめっきり少ないようにも思えるが、それが寒さのせいなのかどうかは分からない。まぁ、自分にとっては祭日なのは関係ないので気にしないけど。

勤労感謝の日はハッピーマンデー化されずに暦に成り立つ貴重な祭日。そもそも勤労感謝と言っても働いてる人へのお休みではなくて、お仕事に改めて感謝する意味の祭日。昔は目に見えた報酬が農作物だったりしたため、新しい収穫が落ち着くこの時期となったそうだ。今日一日何度も訂正しなきゃならないほど、勤労感謝の日の意味をわかっていない方々が多いのにはびっくりした。働く事に感謝する日、そうそう働く場所がなければジテツウも出来ない訳だから、ツーキニスト的にはやっぱりお仕事がある事を感謝しないとね。勤労とは「肉体的な労働によって物品等を生産するということにのみ終始するものではなくて、精神的な方面においても一日一日を真剣に考え、物事の本質へと深めてゆく研究態度にも勤労の大きい意味は存在し、創造し、生産していくことの貴重な意義ある生活が営まれていくことが出来る。物質的にも、精神的にも広い意味での文化財を建設してゆくことは、生産ということの正しい理解の仕方である」と衆議院文化委員受田新吉著の「日本の新しい祝日」では定義されていて、何も報酬を得るだけがお仕事の目的ではないようだ。




小雪の期間の七十二候は以下のとおり。


初候

虹蔵不見(にじ かくれて みえず) : 虹を見かけなくなる(日本・中国)


次候

朔風払葉(きたかぜ このはを はらう) : 北風が木の葉を払い除ける(日本)

天気上勝地気下降(てんき じょうとうし ちき かこうす) : 天地の寒暖が逆になる(中国)


末候

橘始黄(たちばな はじめて きばむ) : 橘の葉が黄葉し始める(日本)

閉塞而成冬(へいそくして ふゆをなす) : 天地の気が塞がって冬となる(中国)






帰り道はちょっとだけ遠回りして帝釈天へ



いよいよ、寒さが厳しくなってきそうな雰囲気。新しく入手した高機能アンダーだが、ファーストインプレッションとしては実はちょっと不満足。なんか自分が使い方を間違えているような、そんな疑念が湧いてくる。その辺りはまた寒さ増してゆくこれからでインプレションしていこうかと思う。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1277-01284704
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。