スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ジテツウ的アウターレイヤー探しの旅



2013年10月25日 23:07

今日も雨、遅い台風に秋雨前線活性化。一先ずは大雨にはならないようだけど、自転車生活はしばしお休みが続くようだ。





今年用のアウターなんぞを





ジテツウの時はロードバイクでもレーパン・ジャージは遠慮してる。自分はあまりおケツのトラブルが無い方ので、パッドの有無はそれほど関係もない。そうは言っても長い距離を走る時はレーパンなのだが、80kmくらいはパッド無しでも全然問題く、日々のジテツウは普段着な事がほとんどである。自分の好きな服を着てロードバイクのスタイルを楽しむのも悪くない。いや、普段着と言ってもビンディングシューズとヘルメット、指切りグローブは欠かせないので、それには合うようなスタイルにはなるのだが。まぁカミングアウトすれば、UNIQLOばっかりなんだけど、ただアウターだけはそれなりにしないと寒さにやられて気持ちが折れるので、それなりのものをチョイスするようにしている。

暑過ぎず、さりとて寒さに負けないように。専用のものだとそれしか使えないし、普段着と兼用出来るようなものが理想的。なので必然的にアウトドアなブランドを好んで選ぶようになる。動きを妨げないようなソフトシェルで防風は必須、出来れば防水。WINDSTOPPERとかGORETEXとか、上を見れば際限ないほどのラインアップが並ぶのだが、あくまで消耗品なのでそんなに高いものも遠慮している。イメージとしてはトレイルランなんかで使えるものがよく参考になる。これでジテツウ用は5着目(苦笑)。そうそう、基本的にこんな感じのジャケットがただ単に好きなだけってのもあるのかも知れない。なんかこう、冒険心というか、男心をくすぐるような感じで。



by カエレバ




で、今年はついにノースフェイスのスワロウテイルフーディを。重量なんと160g(カタログ値)で不安なほどにペラっぺらな定番の軽量ソフトシェルジャケットだけど、防風対策の評価は高い。風さえしのげればヒートテックとミドルレイヤーで厳寒期はともかく3シーズンは活躍してくれるはず。止水ではないけれど、撥水力の高い素材で多少の雨なら弾いてくれる。

何気に色々理由を付けたが、ジテツウって朝晩なので、冬場は氷点下を下回る事があくまで想定。そうなるとレーサースタイルだと自分は寒くて心が折れる。もちろん日差しがあれば心配はないが、早朝深夜にはやはりそれなりの防寒対策が必要なのだ。この寒さ対策ってのがエスクトリームっぽくてなかなか好きだったりもするのだが。

雨上がりにはジテツウに投入しよう。この雨が上がると、きっと冷たい北風が吹く。今年もまた向かい風との戦いを楽しむ事にしよう。あ、でもやっぱりライドの時のアウターも欲しいな、、、それはまた別に考える事にしようかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1254-1ad7c2db
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。