スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





CO2ボンベをフレームへマウント



2013年10月18日 22:58

戸惑いを隠せないほど、季節の曲がり角が急過ぎて。今日は早々とヒートテックを一枚仕込む。まだ早い?いやいや、15℃切ったらヒートテックがちょうど良い。汗をかいても発散力は強力なんだから。





プロファイルデザインのCO2ボンベホルダー





昨日届いた小物たち。昨晩さっそく仕インストールして、今日のジテツウからシェイクダウン。だんだんバイクがごちゃごちゃしてきていて、自分はどこへ向かうんだろうってな装備になりつつあるが、あくまでジテツウとポタリングと、ほんの少しロングライド。



by カエレバ




導入のきっかけは先日ツールボックスを整理していたのだが、どうもボンベが嵩張る一番の原因のような気がして、これをツールボックス内から除去出来れば、かなりのスペースを確保出来る事が分かった。ただ、CO2インフレータは捨てがたい。別に携帯ポンプも持つのだが、両方をうまく使えてこそ、パンク対策となろうかと。何百回もポンピングする手間と時間をスキップ出来る、もしくは最後の後押しで高圧を得るだとか、ただCO2ボンベは使い切りだし、それぞれの特性をミックスさせる手法がいいのである。





二つセット、重量は12g





ってな訳で、CO2ボンベを外に出す事にした。色々あるが、自分が選んだのはprofile designのCO2ボンベホルダー、二つセットで上下に二本づつ取り付け可能。全部付ければ四本だけど、予備を含めて通常通り二本をフレームにマウントする事にした。ボトルケージに付けるタイプでダウンチューブ側か、シートチューブ側か悩んだが、一番しっくり来るのはシートチューブ側だろうか。ちなみにシートチューブだとクランク側に取り付けるのは当然の事ながら無理なので、必然的に写真を撮る時に邪魔にならない側に取り付ける事になる。一応、ダウンチューブにも取り付けてみたのだが、どうもしっくりこなくて、TNIとかバルビエリなんかの両側タイプよりもいいような気がした。なんかタンクを背負ってるようで男心をくすぐるようなフォルムがまた嬉しい感じ。





タンクっぽくてすごく気に入った



まぁ使用しない事に越した事はないが、パンクはいつかするものという事を嫌ってほど味わったので、こういった準備には余念が無い。特に時間の無いジテツウ往路なんかだときっと役に立ってくれるだろう。ボンベ二本分のスペースをこじ開けたツールボックスの使い道はまた今度考察する事にしようか。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1248-237c4ba4
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。