スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ツール・ボックスの中身、まだまだ考察中



2013年10月15日 22:41

先日のポタリング、カンタさんが興味深そうに見ていたのは、脱サドルバッグを目指して導入したツール缶ならぬナイロン製のツールボックス。わずか0.58Lだけど自分にとっては必要十分な容量。むしろ形状的にはフレキシブルで大のお気に入り。デザイン的にはもっさりしているし、もう少し容量が欲しいところ。ガツンと詰め込んでいたので、中身を説明出来て無かったたので、この場を借りて公開してみる事にする。





色々詰まって566g





普段のジテツウ、ライド、ポタリング。これまでも色々トラブルには見舞われたものの、自走困難になった事はなく、まぁラッキーだったのかなと。パンクは数知れず、チェーンが切れかかったりとか、プーリーが吹っ飛んだ事もあったっけ。レアなものは諦めが付くけど、スタンダードなメンテが最低出来るくらいの装備って事で、こんなラインナップになっている。





まぁ、雑多に色々と




・チューブ 1本

・携帯ツール(トピーク ヘキサス2)

・CO2インフレータ(TNI クイック・スクリュー)

・CO2ボンベ 2本

・お助けチューブ

・イージーパッチ 2枚

・タイヤレバー 3本 (スティール)

・単4アルカリ電池 3本

・CR2032 1個


まぁ、ほとんどがパンク修理にまつわるアイテムばかり。先日までCO2インフレータではなくて、ミニポンプ(airbone)を入れてたのだが、CO2インフレータを導入したのでミニポンプはフレームにマウントする事にした。こんなラインナップではあるものの、本当はここにチューブをもう一本追加したいのだが、CO2ボンベが思いのはかかさ張るので、今度はCO2ボンベをフレームにマウントする事を検討している。


by カエレバ




それとポイントはお助けチューブ。英仏変換アダプタが必要になるけど、直接インフレータをバルブに装着するんじゃなくて、こんな感じのフレキシブルチューブを付ければバルブを破損させるリスクも少なくなる。





カラーは微妙だけど小型なので良し




普段のライドだと、これくらいで十分だろうか?とにかく、パンク対策が一番の目的っぽい構成。あ、そういえばもう少しでノーパンク1周年だからこれらもそんなに出番がないのは事実だけどね。それと大概のメンテはチェーンカッターも付いてるトピーク ヘキサス2で可能であり、チェーントラブル対策で本当はミッシングリンクがあればいいかなと。

さて、ツールボックスの中身はこんな感じ。いかがでしょうか?何か他に必要なもの、オススメあれば教えて下さい。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re:ツール・ボックスの中身、まだまだ考察中

    ボクもほぼ同じ感じですが、あとこれに濡れティッシュ(アルコールタイプ)にタイヤブートを入れてます。
    http://www.amazon.co.jp/PARKTOOL-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB-TB-2C-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88/dp/B003OQU7UK

  2. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    そうですね。まだカットしてタイヤをダメにした事は無いんですけど、タイヤがダメになった時の事を考えていませんでした。さっそく入手してラインナップに入れようかと思います。ガムテで代用している人もいるんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1245-f31fcee1
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。