スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





no Rain, no Rainbow ~SWISS STOP Flash Pro BXPなんかのレビュー~



2013年09月25日 23:59

朝からしそしそと降り続く雨。時折強めに降るものの、やわらかいシャワーみたいな優しい雨。もちろんジテツウはDNS、これから一雨ごとに気温がどんどん下がってゆく。明日は上着が必要だ…との天気予報。






昨日のライドでも雨にやられた




夏場のそれとは少し違う秋の夕立。雨の予報は分かっていたのだが、まさかの局所豪雨に出くわすとは。しかしながら用意周到、昨日はいざというために雨グッズをバックポケットに突っ込んでおいたので、少しの雨なら問題ないはず。背中に入れたのはスポーツキッドのHiPORAレインジャケットと、サイクルスポーツの付録だった防水ポーチ。なかなか出番は無いものの、こんな時だからこそきっと役に立つはず。





どちらもバックポケットに収まるサイズ





ザーっと降り出しが早かった昨日の雨、そんな時に一番気になるのはスマホなんかの電気製品。実際、それ以外は自分的には濡れてもそんなに気にならないのだが、電気製品を水没させるのだけは避けなければ。そんな時はこんなポーチが役に立つ。出発時はくるくるっと折りたたんでおいて、いざって時にはポーチ内にスマホをイン。ジップロックで閉じてから二回折りたたんでマジックテープ。落下防止用のストラップと小銭用のポケットまで付いてる。で、実際の使用感としては防水性はバッチリだけど、ちょっとサイズが大きいかなって感じ。さすがに雨の中で何度も取り出したりはしないのだが、もう少しストラップが長いと嬉しいかも。





前方に局所豪雨は見えたんだけどね





ただ昨日はちょっとコア部分の雨足が強すぎて橋の下で雨宿り。ざーっと降り注ぐ夕立、長くは続かないのは分かっていたので、しばし休憩がてら雨が止むのを待つことにした。HiPORAのレインジャケットは今回もお休み、長く雨の中を走る時じゃないと出番はまだまだ無いか、それに季節的にはまだちょっと暑いかも。今くらいなら濡れてもすぐに乾くので、そのままでもまぁ問題ないかな。

雨はすぐに上がったが、路面は完全ウェットで、跳ね上げる水しぶきでシューズとソックスはびしょびしょになる。それはそれでダメなんだけど、それ以上に気を使う雨の国道。ちょうどディズニーリゾートの真横くらいの位置。信号ダッシュに左折レーンを完全ウェットだけど難なくこなす。そうそう、雨こそこいつが役に立つ。





SWISS STOP Flash Pro BXP




いよいよスイスストップの真価を試せる時が来た。ブルーのBXPはアルミリム用のウェットにも強いのが特徴だが、聞いた話だとドライも強い。つまりはドライでの感覚に非常に近い形でウェットでも効くということだ。で、実際ウェットで走ってみると、これがまた非常に使いやすくてコントローラブル。アーチの性能もふんだんにあるのだろうが、自分の印象だと効きすぎず、さりとてしっかり止まる。対象となるべきブレーキ経験は少ないので、参考になるかどうかはわからないが、ウェットな路面でも非常に扱いやすい印象を得た。雨の日って効き過ぎるブレーキも怖いじゃない?それに視界も悪いし、街中だと効き過ぎても怖いのだ。こりゃ面白い…と調子に乗ると雨ではシューの減りも半端ないのだが、事後の点検ではシューが全然減ってないのには驚いた。このシューは定評通りで評価は高い。

雨上がり、これで虹でも出てくれれば最高だったのだが、そこまではうまくは行かない。雨が降らなければ虹は見れない。まぁ雨は嫌だけど、それも楽しめればいいのにね。


by カエレバ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1228-0bd88721
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。