スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今年もiPhoneで中秋の名月を狙う



2013年09月19日 23:36

今日は中秋の名月。すっかり秋めいた空気感ときれいな青空。絶好のお月見日和となりそうな朝の空。



トレック2.1 江戸川
北風が心地よく感じる




去年、一昨年、その前と。毎年やってくるものだから、このブログを書き始めたころから中秋の名月を追っている。月は案外狙いやすいようで難しい。明るすぎて携帯カメラじゃなかなかうまく撮れないのだ。



2012年版

2011年版

2010年版

2009年版


おお?!今年で5年目となる今年の月はいかに?そんなに機材がある訳でもない。基本は普通のコンデジとか、近年はiPhoneカメラとか。日常の中で月を写真に納める事が出来ないだろうかと素朴に思っている。ただ普通に撮ると白ボケしてしまってぜんぜんダメ。王道的には望遠レンズを付けて狙ってみるとか、光量を絞れるコンデジで三脚立てて狙ってみるとか、最近は天体望遠鏡からiPhoneで覗かせて撮る方法が一番撮れる。コリメート法ってやつか。

今年はどうだろ?なんかもっと気軽に撮れるといいよね。ジテツウ途中の江戸川土手で簡単に撮れるような、、iPhoneだけで撮れるってのが理想的かな。今日はさっそくiOS7.0にアップデートしたし、iPhoneでもう少しなんとか鳴らんだろうか、、、なんて考えていたらこんなappを見つけた。課金アプリだけどカメラアプリの中では最強なんじゃないか?って思えるくらいの高性能っぷり。



645 PRO Mk II - Michael Hardaker



なんか機能が多すぎてまだ使いこなせてないのだが、このアプリの凄いとこは光量を調節したりとか、ピントを合わせたりとか、なんか色々出来る。調整って言ってもきちんとした調整ではなくて、モニター内の選択した部位の設定をこのまま固定出来るって事。つまりは明るい部位で固定すればそのまま光量を落としたまま他のシーンの撮影が出来るのだ。




コンソール画面はこんな感じ




今回はこのappを使って月を狙ってみる。月は思ったよりも明るい、なのでそれに見合ったような光量を持つ被写体で光量を固定し、そのまま月に向ける。ちょうど良い明るい被写体、、、街頭で調整してみたけどまだ足りない。ならばと思い300ルーメンのヘッドランプ、MOON GEM4.0で調整してみると、、、おお。なんか良さげな感じ?だけどちょっと小さいね(苦笑)




点のようになってしまった月だけど、、




なんかいつもと違う雰囲気に期待感ばっちり。で、この画像を拡大してみると、、、




645pro.jpg
おお!なんか月面が写ってるし!




しょっぱい画像だけどなんか月面っぽい何かが撮れてる。うむ、まぁこんなもんだろうか(笑)。まぁウデの問題もありそうだし、このアプリをもう少し使いこなしたらきっとうまく撮れるような気がする。まぁ思いつきだけじゃうまくいかないのがこの世界の常。復路のジテツウ、江戸川サイクリングロードで大きな大きな中秋の名月をうっとり眺めながら家路を急ぐ。





まぁ今年も望遠鏡でコリメート


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1223-78b4d75a
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。