スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





イヤホンの人が一番厄介だ



2013年08月23日 22:17

今日はかなり不安定な天候らしくジテツウはお休み。久しぶりに車のエンジンに火を入れてぬくぬくとジドツウ。たまには逆っては訳じゃないけど、車から見た自転車を観察してみる。

逆走、ケータイ、二人乗り…やっぱり我が街の自転車事情はカオスなのだが、一番ヤバそうな匂いを醸し出してるのはやっぱりイヤホン。普段の自転車生活でも、いや自転車じゃなくとも気になっているのがイヤホンで自分の世界に入りこんで出てこれないまま、フラフラ~っと路上を彷徨う方々…クラクションは鳴らしてはいけない。警笛とは危険予知と鳴らす場所が決まっている。向こうがこちらに気づくまでじーっと動きを注視するしかない。周りに気が付かないだけでなく、ゆうゆうとまるで進路妨害のように左右に揺れるのは何故なんだろうか。たまにカッコ良くロードバイクに乗って追い抜いてゆく方の耳にイヤホンが挿さってたりするとゲンナリする事がある。そこまでするんなら風の音の方が気持ちがいいのに。

人は外からの情報を得る方法として三つのタイプに分けられる。目から、感覚(触感や匂いなど)、そして耳から。目が情報を得るタイプの方が5割、感覚は3割、耳からは2割と言われている。一見2割って少ないように思えるが、360°全方位型センサーは聴覚だけであり、尚且つ捕捉できる範囲も広い。このセンサーをオフにしている事に気付いているのだろうか。スマホ見ながらは…まぁ論外だろうな。




(運転者の遵守事項)

第8条 法第71条第6号の規定により、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)の運転者が遵守しなければならない事項は、次に掲げるとおりとする。

(3) 高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。ただし、難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者が当該目的のための指令を受信する場合にイヤホーン等を使用するときは、この限りでない。

(4) 自転車を運転するときは、携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。




東京都の場合は罰則として「5万円以下の罰金」が課される明確なルール違反。片耳なら大丈夫?これも地域の条例ではこれも禁止しているところもある。違反だから…って訳ではなく、安全のため、自分のためだけじゃなくて。なかなか交通安全ってのは難しいもんだ。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1200-626e7b19
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。