スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





復興ライド 2013 エピローグ 復興から復幸へ



2013年08月18日 17:10

被災地の今を見つめるライド。縁あってこの地を走る事が出来た事に幸せを感じながら無事に帰京。お土産は白謙の笹かまぼこ、そして浦霞の秘蔵酒と海産物。


復興ライド 2013 プロローグ編

復興ライド 2013 前編

復興ライド 2013 中編

復興ライド 2013 後編

復興ライド 2013 番街編



走った距離は全部で160kmほど、石巻から牡鹿半島を抜けて女川、雄勝、北上川沿い、そして矢本から野蒜、松島海岸。道はどこも復旧しており、ロードバイクで走るにはまったく問題はない。山間はともかく、街中においては補給のための商店や自動販売機に困る事もなかった。道幅はほどよく広く車の数もそれほど多くは無いもんだから、追い抜きも大きく回ってくれる車が多かった。三陸の海沿いの起伏に富んだコースを走り回って、夜は美味しい海の幸を味わう。海沿いは心地よい風が吹き抜けて天然のクーラーが効いているようなベストコンディション。





丘を越えるたびに見える三陸の海




めっきりと東日本大震災の事を伝えるメディアも少なくなってしまった。日常は日常で続いてゆくもので、乗り越えたり、向き合ったり、時には忘れたり。様々な想いを胸に人は必死に前に向かって進んでゆく…

今回のライドでの気づき、それは「復興」から「復幸」へ。人は皆シアワセを求めて生きて行くもの。街や道路は必死に復旧しているが、心が回復するにはまだまだ時間がかかりそうだ。浜で出会った海をただただ眺め続けたサイクリスト、背中には哀愁だけでなく憂鬱さすら感じた。自分たちに出来る事…いつもいつも難題にぶつかってしまう。





遠くに松林が見えた




11月にはこの地でツールド東北も開催される。きっと時期的には寒さとの闘いが加わると思うが、カキが美味しくなる季節だな。自分は参加する事が叶わなかったので、出場される皆さま方はぜひ、三陸の海の幸を存分に味わって欲しいと思う。他にも日和山公園にはぜひ上って石巻の街を見てほしいし、松島航空基地の新しいなったブルーインパルスの格納庫も。時間が許されれば松島海岸くらいならぜんぜん自転車で行ける距離だから。




日和山公園裏手にある激坂にもチャレンジを




あれから2年半、いくらばかりか街は活気を取り戻し、こんな感じでロードバイクを駆け巡らせる事が出来た。これは復興以外の何者でもないはず。ただ、、、ぽっかり空いたスキマをどう埋めるのか。また来年もこの地を訪れよう。自転車といっしょに。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 猫ちぐら | URL | -

    Re:復興ライド 2013 エピローグ 復興から復幸へ

    こんにちわ。ブログ、興味深く読ませていただきました。
    今秋のツールでは、希望しても参加できなかった方が多くいらっしゃいますので、皆様の分も走れるようにしたいと思っています。
    ツールの前後には、できるだけ現地を走ってみるつもりです。

  2. まるRR | URL | -

    >>猫ちぐらさん

    こんばんわ。ツールド東北、がんばって下さい。案外アップダウンが辛いコースですよ。200kmコースは累計標高が2000mを越えるんじゃないでしょうか。いくつもいくつも坂を越えると絶景と美味しい海の幸が待っていると思います。自分は所要でエントリーすら出来ませんでしたが、ぜひとも街を明るくしてあげて下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1197-562f3857
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。