スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





復興ライド 2013 プロローグ



2013年08月13日 20:52

あれから2年半。いくらばかりか時が過ぎたけれど、どれだけ復興してきたんだろうか。スキマだらけの街を見せられても、それが復興とは思えないのは確かなんだけど、反面過ぎ去った時とも向き合わなければならない。まぁ否が応でもそんな事を考えながらのライド。ルート的には以外の通り。











正直言えばこれがやりたかった。ある意味意地に近い感じで。震災の前の年、松島までのポタリングに打ちのめされ、翌年こそはとの想いを胸にしまったあの日。その感情とは別に恵みを生む起伏に富んだこの地とルーツを探る旅、ようやくあの旅の続きを再開出来る事になったのは嬉しい限りである。とりあえず、事前に宣言したルートをコンプリート出来たのは良かったか。

出発は石巻駅から。そこから万石浦を見下ろしながのヒルクライム。牡鹿半島の中腹を横断しつつ太平洋へ。三陸の海沿いを女川町から雄勝へ抜けて、北上川から石巻に戻り、もはや定番となった日和山公園をゴールとするコース。自走分を合わせると距離100km、累計標高は1000mの何気にヒルクライム的なルート設定となる。小さな漁港が点在するルートには義祖母が過ごした港もある。あまり時間には捕らわれず、脚の調子をみがながらのライドって事で、実走行時間は約7時間、Aveは20.65/hって感じで見えるものに向き合ってみた。





お昼ごはんは"おかせい"で女川丼なんぞを




ライドの詳細はまた今度。去年と比べればルート上にダーティレーンはほとんど無い。復興は進んでいる…こんな事は自分なんぞが言うべきではないが、少しづつだけど着実に。前へ前へと進んでいる街がそこにはあった。それが嬉しくもあり、悲しくもあり。そんな事を噛み締めながら今日もまた陽が沈んでゆく…





祭りのあと
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. スターチャンネル | URL | -

    Re:復興ライド 2013

    おっと。私が想像していたアップダウンとは違っていました。
    100m上がり50m下がり、また100m上がり、30m下がり、そして100m上がって20m下がりという繰り返しで、最終的に標高1000m地点に到達するものと思い込んでいました。

    標高ゼロm近くまで降りる繰り返しだったんですね。

    いやぁ、これはこれで脚を削られるハードコースじゃないですか。
    しまも途中でムリと感じても、ショートカットとか完全平坦で戻る道が存在しない!こういう所を普通に走ってしまうとは、すごいです。

  2. まるRR | URL | -

    >>スターチャンネルさん

    獲得標高と累計標高の違いですねー。獲得標高で1000mとかずーっと昇り続けるのは自分にはまだまだ無理ですね。ちょっと昇って降りで息を整える。長い坂道は無理ですねー。でもいつかチャレンジしてみたい!と思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1191-8995d302
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。