スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





それぞれの旅立ち



2013年07月20日 23:55

まるで秋みおたいな鰯雲が夕暮れに映えた空。暑い夏の終わりを告げるような、いやいやまだまだ夏はこれからだけどなんとなく、寂しくもあり、嬉しくもあり。


それはそうと、ウチには5台の自転車がある。


トレックとプレスポは言うまでもなく、嫁さんが自転車通勤で使うコーダブルームのクロスバイクと、娘のあさひで買った26インチ軽快車。もう一台も娘用で幼少期に使っていた22インチの子供用自転車、これで江戸川河口まで付き合わせたり、スカイツリーに付き合わせたりしたっけ。

どうも我が家は断捨離なんてのには縁が無く、特に自分がなんでもかんでも捨てずに取っておきたいっていう性格なもんで、小さいころの自転車すらもまだ駐輪場に置いてある。もう乗らないからって言っても、色々な思い出もある訳で、ただ単に廃棄処分にするのは忍びない。わが町の粗大ゴミ処分料は600円、近所の自転車屋さんだと500円。どちらもその先はどうなるかは分からないものの、そのまま処分されるのは何と無くやるせない気持ち。まだまだ使える自転車なんだけど、子供用自転車って乗れる時期が短いから、なんとなくもったいない…と思っていたら急遽引取先が見つかった。





ドナドナされる前に…




いやいや。引き取り先が見つかってよかったね。子供用自転車って思い入れがあるから、なんかこのまま処分されるってのが痛ましい。我が国においては放置自転車の例にもれず、自転車はむしろ使い捨てみたいな雰囲気があるようだが、整備をすれば長く乗れるのは間違いなく、ちょこちょこと消耗品を交換していけば長く乗れるのは間違いない。雨の後は注油して、タイヤの空気圧をチェックして、時が経てばブレーキシューを交換して、ワイヤー類やらチューブやら、果てはチェーンやタイヤなど。いつも通りメンテしてやればまったくもって問題ない。今日は行先で困らぬようにスプロケ外して洗車して、チェーンに注油、6速のディレーラを調整してみた。次の主が古臭く感じないように、なるべく錆びを落としながら、この自転車との思い出を振り返った。なかなかどうして、クロスやロードじゃ問題ない部分もよく錆びる。自転車ってフレーム以外は消耗品の塊みたいなもんだから、子ども用自転車のパーツはやはりもろいらしい。

愛着のある自転車。今日はもう一台、コーダブルームのクロスバイクも整備した。こちらもだいぶ痛みが酷くて、特にホイールのフレが自分では治せない。前カゴキャリアやサドルの痛みも激しいので、コーダブルームのオフィシャルショップに持ち込んで、修理を依頼。前カゴ、キャリア、前後のホイールのフレ取り、タイヤ交換、ブレーキシュー交換などなどを依頼してみると新しい一台分くらいの見積もりが。いやいや、買い換えでもいいんでないかい?って思ったが、嫁さんは愛着があるらしく、ご入院にて修理依頼。タイヤやシュー、サドルの交換は私がやる事にして、フレとりと前カゴ修理で手を打った。治して乗ろうという意識が何と無くちと嬉しかったりして。

手を入れればまだまだ乗れる自転車たち。それぞれの旅立ち、大事に使えばきっと長持ちする自転車たち。これからもよろしくね。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. スターチャンネル | URL | -

    Re:それぞれの旅立ち

    埼玉県の川越市?上尾市?にある清掃工場なんだけど、粗大ごみとして出されたか、あるいは放置自転車を回収してきたかの区別なく、まずは一か所に集めます。

    そのあと、ダメな自転車からは使えるパーツを取り外し、というのを繰り返して再生自転車を作り、月に一回くらいという感じで、販売会やってます。

    普通に買うと3万円くらいのが、1万円くらいなので、販売日はかなり賑わってます。

    まぁ自治体に寄りけりなんでしょうが、こういう行く末もあるというお話でした(^^;

  2. まるRR | URL | -

    >>スターチャンネルさん

    結構、街の自転車屋さんの中には放置自転車を整備して格安で売ってるお店ありますよね。わが町にも何件かあります。青砥だったかな?引取り量はかかりますけど、リサイクル専門の自転車屋さんがあります。最初はそこに持ち込んで、次の人にも使ってもらったら、、、と思ったのですが、引取り先が見つかったので、無事円満解決となりました。

    http://www.eco-cycle.jp/

    まぁ思い入れのある自転車だとなかなかどうして。捨てられないって本当はダメなんですけど、使い捨てってのもどうなのかと思います。まぁ飽食の時代ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1171-3a7c9567
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。