スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ナイトランにニューアイテムを投入 【Fiks:Reflective】



2013年07月11日 22:39

灼熱ライドで色々と見えてきたものがあるものの、昼間のライドはリスクが高い。脱水、落車、ゲリラ豪雨…冬場の厳寒期も大変だけど、灼熱のライドは一発アウトのリスクが常につきまとう。やっぱり朝晩の涼しげな時間帯、特に陽が沈んだ後のナイトランで距離を稼ぎたい。





どこかにニューアイテムが隠れてるけど?




ただ夏の夜は人出も多い。陽が沈んだ後のアクティビティはサイクリストだけでなく万人が考えるところ。むんむんと蒸し暑い暗闇に潜むリスクは多々あるだろう。

もちろん、ライトは万全。ヘッドライトは300+100ルーメンの二灯体制、テールランプもバッチリ。周囲へのアピールに加え、視野確保のための明るさも確保している。これは通年のジテツウで実証済みだが、もう一つ何かが足りない。明るさだけでなく、周囲へのアピールがやや不足している。特に最近のLEDライトは直進性が高いため、視野確保という点ではいいのだが、拡散力が乏しい。周囲にアピールするためにはそれなりの面積が必要であり、ライトだけで担保しようとすると複数体制が必須となる。そういった点ではライトよりもリフレクタの方が視認性が高く、過去には好んでタイヤサイドにリフレクタ機能が付いたものをチョイスしていたりもした。車からだとタイヤがぼわーっと光り浮かび上がって、アピール具合は抜群らしい。らしいってのはなかなか自分では確認出来ないから。





タイヤリムに貼るタイプの高反射シール




今回投入したのはFiks:Reflectiveというリムに直接貼るタイプの高反射テープ(詳しくはショップのHPANTENNA通販事業部を参照の事)。サイドリフレクトタイプのタイヤはそれだけでコスト高なのと、種類が限られてしまう。それにタイヤは消耗品だし常に同じ機能を求めるならばリムが光ればいいんじゃね?って感じで選択してみた。素材としては3Mが作っていて、貼りやすくはがし易く、それでいて汚れにも強いと。高級なホイールだと気が引けるかも知れないが、完成車に付いてたホイールなので、少々カスタムした方が良い。元々白いボントレガーのデカールが貼ってあったのでそれに合わせる形でホワイトを控え目にチョイス。さらに控え目なブラックと悩んだが、車体に合わせてホワイトとした。ブルーとかピンクとかもあるのだが、それらはまた近未来的な印象でカッコよいのだが、自分の場合はあくまで控え目で。





もともとのデカールとぴったりマッチ





テープの幅は7、10、14mmで今回は7mmをチョイス。ホイールサイズのバラエティはかなり豊富。ちと残念なのはワンセットだと片輪分って事かな。12本の反射テープと同じ素材のおまけのシール。後輪だけ?いや片側だけ?自分の場合はちょうど良くホイールに貼ってあったデカールと高反射テープのサイズがぴったりだったので3本づつ両サイドに貼ってみた。ホイールに白が多く入るものの、見た目的には許容範囲なのではないだろうか。デカールと高反射テープが交互に貼ってあるので停まっていると不思議な幾何学模様のようだし、ホイールが回転すればきっと2つの円に見える事だろう。

シールをただ張るだけって話だが、これが円形に貼っていくのはなかなか難儀。私が不器用だからかも知れないが、貼り直しも案外出来る。ただあんまり引っ張ると伸びてしまうようでその辺りはゆっくり慎重にやれば問題ない(少し曲がったけど)。まぁ作業時間はものの10分くらいかな。





漆黒の江戸川で記念撮影




おそらく街中ではこんな感じで2つのホイールでが浮かび上がる事だろう。特にサイドリフレクタってのは夜間の事故防止には最適なパーツ。でもほとんどの方々が最初にスポークに付いてたリフレクタは外してしまうんじゃないだろうか。でも本来サイドってライトも無ければ視認性を上げるパーツもない。出会い頭や交差点の事故など、あと数秒早く見つけられれば避けられる事故は多々あるといい、やっぱりサイドの視認性向上は安全性の上でも重要なのである。

あ、自分の場合は上記含めてナイトランを始める口実というかモチベーション。ちょっとしたカスタムっぽくてなかなか自分では気に入っているし。ただちょっとホワイトがうるさいような気もするし、もしあれだったらブラッックに変えてみようかとも思ったり。これでナイトランも安心って訳ではないし、事故には細心の注意を払いながら、夏場はナイトランで夕涼み。まぁほどほどにね。



  


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. ズベ | URL | 2NU31nKA

    Re:ナイトランにニューアイテムを投入 【Fiks:Reflective】

    これは良さそうですね!
    この時期は夜走ることも多くなるので導入したくなりました。
    26インチ用もあるみたいだしMTBで使ってみようと思います。

  2. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re:ナイトランにニューアイテムを投入 【Fiks:Reflective】

    これはいい!!
    夜ポタ用に買おうかな。。。

  3. まるRR | URL | -

    >>ズベさん

    実用性も然ることながら、見た目もかなり良いですよ。特に蛍光色っぽいのはナイトランで目立つ事間違いなし。これで良かったら、クロスバイクにも付けようかと真剣に考えてます。あ、小径車用もあるし、お子様の自転車に貼られてるかたもいらっしゃいました。色々と応用出来そうですね。

  4. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    カレーさんみたいに夜ポタいっぱいする方にはかなりオススメです。最初、ロードバイクに使用するのはちょっとチャラ過ぎるかな?とも思ったんですが、意外にもロードバイクの方があうような気がします。もちろん、高級ホイールだとちょっと気がひけると思うんですが、工夫次第ではデザイン崩さず溶けこむような感じですね。

  5. flowerh | URL | -

    Re:ナイトランにニューアイテムを投入 【Fiks:Reflective】

    こんにちは~

    サイド向けの反射板、
    付いている自転車もありますが、
    流石にレーサーだとないですよね(^^;

    テープだといいですね、
    重さもほとんどないですから。

    車も人も自転車も、
    自ら気を付けなければいけませんね。

  6. まるRR | URL | -

    >>flowerhさん

    特に暑い時期だと夜間は人出も車も多くて危険いっぱいです。

    ライトも大事ですが、やはりリフレクタが一番目立つと自分では思ってます。車から見ると小さいフラッシングライトなんかは近づかないと分かりませんもんね。とりあえず自己防衛ということで。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1165-473aa049
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。