スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





灼熱ライドの反省点、、、その2 しょっぱい汗は悪い汗



2013年07月10日 21:55

今朝は幾分涼しい風が頬にあたるが、やっぱり会社に着くころには身体中汗だく。夏の陽射しを一身に受けながらのジテツウはそれはそれで楽しいのだけれども、昨今の異常なまでの暑さには少々困惑気味。早く暑さに慣れないと夏のライドの計画には間に合わない。しょっぱい汗は悪い汗と聞く。高温多湿に不慣れな身体は汗の中の塩分濃度が濃くなり、水分だけが失われる高張性脱水から低張性脱水を引き起こしやすい。梅雨明けのこの時期に熱中症リスクが高まるのはこのせいもあるのである。今日のお題は先日の灼熱ライド反省会第二弾、水分・塩分補給について。



灼熱の江戸川-荒川100kmポタリング 2013年編


100kmを実走行時間で4時間半、実時間はだいたい6時間でアベレージは22km/hほどのまったりライド。ツインボトルを持参して、途中の自販機では500mLペットボトルを2本ほど買い増した。そして蛇口からどれほどの水分を摂取しただろうか?おそらく3-4リットル程度を摂取したと思われる。それでも暑さで集中力は切れるし、ライドから2日経った今日でも珍しく筋肉痛が残るほど。夏場のライドは容赦なく過酷だ。inの量は何となく分かったのだけど、outはどれくらいだったのだろうか?体重を前後で測れば何となく分かるだろうけど、未計測なので不明。なのでちょっとお勉強してみる事にした。





彩湖へのアプローチポイント




汗の量を測定する方法の記述はあまり無い。一般的には汗ってどれくらい出るもんなんだろうか?ものの本によれば1時間当たり1.5リットルが限界でそれ以上は出なくなるらしい。そう言えば若かれしころ、土のグランドのサッカー、一定を過ぎると肌がサラサラした感じになって汗がとまって動きが軽くなった記憶がある。もちろん個人差もあるだろうし、身体の大きさでも変わってくるのだが、汗の量は一定でストップするってのは正しいような気がする。


もう一つの疑問は汗の塩分量はどのくらい?


汗も体液から排泄される。体液の塩分濃度は約0.9%で1リットル当たり9g程度。これを超える事はないらしい。9g?って結構多い。さきほどの量に換算すると13.5gとなる訳だが、それは最大値という事らしく、通常だとその半分以下の1リットル当たり2~3gとなるようだ。ただ冒頭にあるように高温多湿に慣れていない場合は体液の塩分濃度に近くなる事もあるらしく、食事や生活習慣によっても変化するらしい。つまりは汗が塩辛く感じるとそれは危険なサインであり、身体がまだ慣れていないという事になるだろうか。そう言えば灼熱ライドの時は異常に汗がしょっぱく感じた。

ただし失われたものを全て補給するか?っていうとそこまでは難しいらしく、半分程度の補給が一定の目安らしい。つまりは時間当たりで0.75リットルの水分と1.5~2.25g程度の塩分を補給してみるのが一応の考察結果と言う訳だ。もちろん、状況に応じてはもっと補給せねばらならいし、3~4.5gの塩を補給するのはいささか難しいような気がする。塩は水分だけでなく食事も含めて摂取した方が良さそうだ。ちなみにポカリスウエットは1.2g/Lの食塩量、アクエリアスだと0.9g/L、塩アメなんかは0.2g/粒程度の食塩量。さらに言えばミソラーメン一杯が汁まで飲み干すと10g程度である。


※ナトリウム表記に2.56を掛け合わせると概算の食塩含有量になる


まぁ、ポカリだけで全部補給しようとすると口の中はベタつく訳でしっかりライドの合間に食事を摂るって事と、蛇口からの補給時にも塩あめなんかは有効かも知れない。そして高温多湿に慣れる身体作りをする事、つまりはいっぱい灼熱ライドで汗を出せって言う事になるかな。そういえば今朝の汗はさらっとしていてしょっぱく無い。これもひとつのモニターなんだろうか(笑)。


さてさて色々と分かった灼熱テストライドだが、やっぱり無理は禁物で。小まめに日陰で休む事もよく考慮して夏本番に備えようかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1164-a7c6c8e7
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。