スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





まだまだ勇気が足りないようだ



2013年06月21日 12:23

準備はした。バックパックにレインカバーをきっちりかけて、上下ともにHiPORAのレインウェアを着込んだものの、強くなる雨脚に恐れおののき、結局のところ昨日はジテツウDNS。家人からは「こんな日にまで自転車で行くなんて、、、」と呆れ顔をされた事が返ってジテツウ中止の自分を肯定できたような気がしなくもない。





今日は雨の隙間をぬってのジテツウ




やはり朝から雨だと勇気が出ない。全天候型ツーキニストはやはり越えられない壁なのか?後始末が面倒だなとか、ウェアの替えはあったけ?とか、さらには雨の中パンクしたら嫌だなとか。やる前からネガティヴなイメージばかりがつきまとう感じで心が折れる。退路を経って自転車だけしか移動手段が無いとかだったらやれるんだろうけど、そこまでの勇気は自分には無い。レインウェアを新調してみたものの、やっぱりバックパックの中でしばらく寝かせておく事になるんだろうか。マイルールである「朝雨だったらジテツウ中止」の呪縛から解き放たれるにはどうしたらいいんだろうか?



そして季節はまた進む。


今日から昼が一番長い夏至に入る。厳密には日の出が一番早いのは夏至から1週間くらい前、日の入りが一番遅くなるのは夏至から1週間くらい遅いころらしい。日本では梅雨本番。せっかく日中が長いんだけど、雨だとそれに気づく事は少ないようだ。



夏至の期間の七十二候は以下のとおり。


初候

乃東枯(ないとう かるる) : 夏枯草が枯れる(日本)

鹿角解(しかの つの おつ) : 鹿が角を落とす(中国)


次候

菖蒲華(しょうぶ はなさく) : あやめの花が咲く(日本)

蜩始鳴(せみ はじめて なく) : 蝉が鳴き始める(中国)


末候

半夏生(はんげ しょうず) : 烏柄杓が生える(日本・中国)




古代ハスの蕾がようやく色づくころ



今年も見事に花を咲かせてくれそうな古代ハス。別名大賀ハス、二千年ハスと呼ばれたりもする。毎回この大きなハスの様子を観察していたのだが、今朝ようやく蕾を見つけた。あまりに見事で去年の夏はこの花に夢中になってしまったほど。そろそろ咲き出すころだから、こういった事を楽しみにしてゆけばモチベーションも上がるかも知れないね。


二千年前に思いを馳せて


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. 通りすがりのM | URL | -

    Re:まだまだ勇気が足りないようだ

    こんばんは。

    最近の天気はどうなってるんでしょうね。
    暑かったり、寒かったり、晴れたり、降ったり。

    雨天後の後始末は大変ですよね。チェーン、ボルト、可動部、下手するとクリートやSPDペダルまで錆びますし。私は基本的に雨天走行はしませんが、去年メンテした時には色々と錆びたり、グリスが少なくなったりしてました。グリスって洗車や通常の使用で簡単になくなるんだなって思いました。

    フォークのコラムにはちょっと錆があって、ヘッドパーツはグリスが少なくなっていました。洗車で水が回ってしまったようです。ヘッドパーツのグリスがなくなって放置していたらヤバかったです。ヘッドパーツには上からグリスをたっぷり塗り、フォークも同様にたっぷり塗っておきました。

    もっと驚いたのは、シール性が高いホローテックⅡのBBが錆びていたことです。BBに異音がするなと思ったら、左ワンのベアリングのグリスが無くなっていて錆びていました。ワンの内側はシールがないので、インナーカバーとワンの接続が甘いと水が回ってしまうようです。この部分にグリスが無くなっていたので、きっと水抜き穴や隙間から浸水したのでしょう。BBの交換時に、インナーカバーとワンの接続部、ワンの内側の隙間にグリスをたっぷりと塗って防水しました。

    ちなみに、SRAMだと雨天走行後は即グリスアップが推奨されています。梅雨のある日本には向かないシール性の低い面倒な仕様ですね。

    グリスアップできる部分には多めにグリスを塗れば、防水仕様になるのではないでしょうか。ハブはダストカバーの内側にグリスを装填すれば防水を期待できます。とはいえ、頻繁なメンテは必要かと思いますが…

    ホローテックⅡのBB自体へのアクセスは難しいですが、フレームから外すのも取り付けるのも簡単です。工具も安く1000円くらいで済みます。BIKE HANDの工具はシマノ純正工具よりも使い勝手がいいですよ。クランクキャップを取り外す工具も付いてますし。

    http://www.amazon.co.jp/BIKE-HAND-バイクハンド-YC-27BB-ホローテックII用レンチセット/dp/B008C746LC/ref=pd_bxgy_sg_img_y/375-3662654-3177415

    秋葉原のこのお店も工具が安いです。店舗でも買えます。おすすめのお店です。
    GLOWSPORTS: http://www.rakuten.ne.jp/gold/growsports/index.html

    ロードバイクを購入されたばかりで、各部にグリスは十分にあるとは思いますが、私のようなこともありますので、念のため申し上げました。いつも長文すみません。

    週末は晴れそうですね!。私も川の土手を気持ちよく走ろうと思います。

  2. ゆう | URL | .UEitKAQ

    はじめまして いつも楽しく いろんなコトを参考にさせてもらっています
    わたしも昨年よりクロスで片道18キロのジテツウをしています。
    私のルールはもっと軟弱で朝 夜 雨予報ならパス 路面が濡れててもパス
    今月は 週に1、2度しか乗れていませんが、梅雨と言えど、こんなに雨だっけ⁈ ってのを再認識しました
    雨はイヤだけれど、日々の気候の変化に敏感になれるのって自転車の良さですね
    ぜひ 一度、荒川ー芝川ーヘルシーロードをポタってみてください
    大宮、岩槻くらいまでなら公園とか並木道が多く、楽しいですよ この辺だと利根川に帰還するのも近いですし
    オススメです

  3. まるRR | URL | -

    >>通りすがりのMさん

    色々とご指摘ありがとうございます。

    クランク・BBまわりはいつも掃除が大変で、クロスバイクの時はよく外して掃除していたのですが、ロードバイクはちょっとまだ自信が無くてアクセスするに至っていません。専用工具もまた買い増ししなきゃならんですしね。雨の中走るとなればそういったメンテナンスが出来る技術ってのも必要スキルになってくると思います。大事なロードバイクを壊さないように色々とがんばってみようと思います。

  4. まるRR | URL | -

    >>ゆうさん

    コメントありがとうございます。18キロ、結構距離ありますねー。

    荒川から利根川へ抜けるルートを探していたところです。いやーヘルシーロード良さそうですね!いつも荒川も江戸川北端は「行って帰ってくる」だけなのでやはりどーっと円を描けるようなルートを探してました。今後ぜひ走ってみますね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1150-e5507c98
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。