スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





蒸れない雨合羽は存在しない、、、



2013年06月14日 23:38

今日も雨、小雨が舞い散る一日で降ってるのか止んでるのか、よく分からない空とお付き合い。午後からは青空も見えてきた。こんなスローシャワーな一日だったら今日も自転車に乗れたかも知れないとありもしない後悔をしたりして。行ってしまえば行けない事は無さそうだけど、朝が雨ならジテツウは中止のマイルールに従って素直に自家用車で会社に向かった。このままではマズイ、、、やっぱりこの基準を見なおそうかな。


「蒸れない合羽は存在しない」


レインウェアに悩んでみる。昨日のターゲットはジャージではなくレイウェアだったのだが、本気モードのものはやはり手が出るようなものではなく、すごすごと退散してきたのはここだけの秘密。目指すべく全天候型ツーキニストになるためには性能の良いレインウェアが必要だとつくづく思う。現在のホムセン系レインウェアは防水性能こそ高いものの、動きやすさとかの機能性や携帯性にはちょっと難があり、やはり雨でのジテツウを阻害する要因にもなっている。そして一番はレインウェア内の蒸れ。どんなに性能の良いレインウェアも蒸れないものは無いらしい。防水性と透湿性、そして機能的で軽量。。。こんな素材のウェアはゴアテックスとか非常に高価なものと相場は決まっている。



by カエレバ


by カエレバ




ゴアテックスは蒸れないレインウェアとなり得るのだろうか?防水性と透湿性。これを両立するような素材としてすぐに頭に思い浮かぶのだが、汗を発散させるにはやはり蒸気化するようなシチュエーションにウェア内を保たなければならないのであり、良いという人もいればダメと言う人もいる。

夏場にレインウェアは着たくない。汗で蒸れてるのか雨で濡れてるのか分からない。こんな経験は皆さまもあるのではないだろうか?どうせなら濡れてしまった方が涼しげで気持ちいいのだが、それはそれでいい年のおっさんがずぶ濡れで出社するは反社会的行為のような気もするし、やはりTPOに合わせて雨の日に乗るんだったら格好いいレイウェアに見を包んでさっそうと出社したいもんである。



by カエレバ


by カエレバ



格好良いといえばパールイズミのレインウェア、広告が最高に格好良い。まさにジテツウはエクストリームスポーツって感じで。




パールイミズのこの広告より拝借。




まぁ、何気に妄想ばかり膨らんだのだが、やはりいいものは先立つものが欲しいところ。こういう一流品だと自分には手が届かない。そもそも雨の日がそんなにあるのか?って話と本当に乗るのか?って話はどこまで行っても付きまとう。もちろん、雨の量が増えればやっぱり乗れないし、どんな時でもという訳ではなくて、今日くらいの小雨だったら朝から乗って言ってもいいんではないか?という話。もうちょっとお手頃価格で、、、それなりの防水性能があって、さらには自転車専用品で、、、やっぱりアレか。



by カエレバ


by カエレバ



なんだかんだで色々お世話になってるスポーツキッド製品のレイウェア。上記の本格的なレイウェアほどの性能は無いものの、撥水性能は降り始めの小雨くらいを想定している薄手のウィンドブレーク&レイウェア。携帯性は抜群だし、価格的にもお手頃。まぁレイウェアと言えるほどの性能は期待出来ないものの、いざって時にはウィンドブレーカーにもなり得るだろう。私の自転車ライフにはちょうど良いかな?ちなみに「蒸れない合羽は存在しない、、」の名言はスポーツキッドの店長さんのお言葉だったりもする。

梅雨時だから雨はしょうがないものの、毎年こんな感じで雨に悶々とするならばどれかを買って雨でもジテツウを目指すのはいいかもしれない。ちょっと今月は走行距離が厳しそうだし。まぁちょっと考えてみる事にするか。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. きっち | URL | wLpetrSQ

    Re:蒸れない雨合羽は存在しない、、、

    こんにちは、はじめまして。
    乗馬用グッズですが、こんなものがあります。
    http://item.rakuten.co.jp/trycycle/rainlegs/
    一番濡れる太もも全面だけを覆ってくれるカバーです。
    蒸れにくいので、私は通勤に愛用しています。
    参考までに…。

  2. まるRR | URL | -

    >>きっちさん

    こんばんわ。コメントありがとうございます。

    なるほど、これなら蒸れませんよねー。そして乗馬用とはいえ自転車屋さんで売ってるとは、、、

    確かにですね、全面さえ守れればいいわけですよね。後ろはねはレイウェアではなかなかカバー出来ないし。非常に興味深いアイテムですね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1143-345af3ae
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。