スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





まだまだ続くポジション探しの旅



2013年05月27日 21:49

昨日の記事へのコメントでサドルの前下がりを指摘された。確かにサドルの前下がりは苦肉の策、迷宮に迷いこんでいる証拠なのは確かなのである。





で、ご指摘通りサドルを水平に戻した





サドルの座面がカーブしているので、どこに計器を当てるか悩ましいが、ちょうど良く長めの水平器があったので、座面の平均を取れたようだ。地面の水平を確認してから調整完了。

ポジション探しの迷宮にハマったのは、サドルの高さを上げた事が一番の要因だと感じている。高すぎるサドル高…すっーと伸びたシートポストは確かにカッコ良いのだが、サドル高は股下*0.885-0.875を堅持しつつ、足りない部分はサドルを後退させると言う基本に戻る事とする。結果として今のサドル高は高すぎる…それに合わせるためにサドルを前下がりにするのは本末転倒なのはよくよく考えたると分かる話でもある。サドル角度を水平に戻す事と同時にサドルを10ミリ下げて10ミリ後退させた。サドルが高すぎるから結果として股間周りがビジーとなり、サドルを前下がりにしなければならなかったんじゃないか?という仮説。

サドル角度については水平なのが基本?異論反論あると思うし、人それぞれかとも思うが、万人のアベレージから自分がそんなに特別な感じではないかとも思うので、基本に立ち返ってリトライしてみる事にする。






結果としてこうなったたの図。




試走はまた明日のジテツウから。ポジション探しの旅はまだまだ続いてゆく…




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. シーパ | URL | -

    早速サドルを調整されたんですね。
    すごくカッコ良くなりましたよ。

  2. まるRR | URL | -

    >>シーパさん

    ご指摘ありがとうございました。

    やろうと思ってそのまま放置した事、いいきっかけになりました。乗り心地が非常によくはなったものの、微調整がまた必要そうです。また後日追って報告します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1127-69841d73
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。