スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





グランプリ4000S、再インストール完了



2013年05月26日 18:30

完成車についていたボントレガーR1というタイヤ、後輪側の減りが気になってきた。よくよく見てみると台形化がかなり進行してきているようだ。エントリーグレードの完成車に着いてたタイヤなんてたかがしれてると思いつつ、せっかくなので使い倒してから好みのタイヤに切り替えようと思ってた。同メーカーのロード用タイヤとしては最下級グレードだけど、私としては可もなく不可もない。一応パンクはゼロ、購入後の走行距離は約3500kmでお役御免となった。





接地面は平気だけどサイドに劣化が見える





使おうと思えば使えないレベルではないし、ローテーションしてみるのもアリかと思ったが、やっぱりタイヤごと交換してしまう事にした。新しいタイヤは何にする…? いや、手元にあるではないか?コンチネンタル グランプリ4000Sが。






GP4000Sに交換完了♪





当ブログのコアなファンの皆さまならお気付きかも知れないが、プレスポに着けてたGP4000SをTREKに移植しただけ。ある意味中古だけど、使用履歴はしっかり頭に入っているので、その辺は安心かも知れない。



ジンセイハフリースタイル Tag[コンチネンタルGP4000S]



めっきり出番の少なくなったプレスポにレースタイヤは必要ない。去年の11月に購入して使用は1000kmちょっとだからこのまま放置するのは勿体無い。プレスポには今の用途に合わせたタイヤを発注済なので、その辺りの話はまた今度にしようかと思う。






全体像の変化はあまりなし





GP4000Sは言わずと知れた評価の高いレースタイヤ。尚且つ耐久性や耐パンク性能が高いと言う私みたいなツーキニストにはうってつけのタイヤである。一応ちょうど良い距離なので前後ローテーションするような感じで装着してみた。今までは白いボントレガーのロゴがアクセントになっていたのだが、GP4000Sはそれに比べると控え目な印象。米国製の自転車に独国製のタイヤだからデザインの差もあるんだろうか。






インジケータもまだまだ大丈夫





実はまだインプレ出来るほどGP4000Sに乗ってないのが実情だし、ロードバイクでこそこのタイヤは真価を発揮してくれるだろう。さて、準備万端。今週はどこへ走りに行こうかな。





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. スターチャンネル | URL | -

    Re:グランプリ4000S、再インストール完了

    新しいタイヤにすると、また違った走りになって楽しいんですよね~。

    ところで、どこに行こうかって・・・
    深大寺の蕎麦!(笑)

  2. シーパ | URL | -

    サドル

    サドルの前下がりがいつも気になります。

  3. まるRR | URL | -

    >>スターチャンネンルさん

    あと少し、日曜日のお仕事峠がもうしばらく続きます。そしたらお蕎麦ライドぜひ行きましょうね!

  4. まるRR | URL | -

    >>シーパさん

    ご指摘ありがとうございます。サドルはかなり股間がビジーだったんで少し前下がりにしています。でもこれって本当はあんまり良くないんですよね、、、骨盤が立って無い証拠だと思うんです。ポジションの話と合わせてライディングフォームなんかも研究しなければ行けませんね。今後の課題とさせてもらいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1126-8583410b
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。