スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ハンドルをさらに10mm下げる



2013年05月22日 22:36

梅雨入り前、残された猶予はあとわずか。貴重な晴れ間と裏腹にぐんぐん上がる気温に恐れおののく。強い日差しは完全に初夏の様相。





ハンドルを下げてみた姿はいかに?





どうもまたお尻が痛い(苦笑)。膝の痛みとの戦いで、サドルの高さは適性範囲(股下*0.875-0.885程度)に抑える事を導きだしたが、変わって今度はお尻から肩・腰がビジーである。どうも上体が開いてしまって上ハンを握る事が多い。フラットバーに慣れ過ぎたせいかと最初は思ったのだが、どうも違ような気がしていた。何となしと言ってはアレなんだが、直感的にハンドルが高いと読み取った。

結局ポジション的にこれは最初に戻った感じだが、お尻が痛い時は法則的に ハンドルを下げる方向で。細かく行きたいところだけど、付いてるスペーサーは10mmづつなので一気に10mm、都合20mm下がった事になる。

実測してみるとハンドル高低差は4.1mm、個人差はあるようだけどまだまだ余裕あり。自分の股下77.6cmだとなかなかいいセンいってるんじゃないだろうか。あと10mmのスペーサーが残ってるし。





でもちょっとカッコ悪い(苦笑)





コラムカット?まだそんな勇気はないのだが、もう少し細かくセット出来るようにスペーサーを買い増してもいいか。

で、実際今日乗った感じはかなり良い。ブラケットポジションはピタっと決まるし、何より前傾が心地よい。向かい風の江戸川でも何気にペダルが良く回る。何と無くこのロジックはよく分からないのだけど、私の場合はハンドルを下げると上手くいくようだ。





久しぶりに明るいうちに帰路についた




気だるい海風が吹く夕暮れの江戸川サイクリングロード。長年苦しめられた向かい風が少し心地よい。平地向かい風対策になりうるのか?しばらく経過を見る事にしよう。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1122-a085acaf
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。