スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





夜のサイクリングロード



2009年10月01日 23:48

 秋の夜長とでも言うべきか、日が暮れるのが早くなった。秋分の日(9/23)は昼と夜の長さが同じになる日(実際は大気差や太陽の視角やずれなどで昼の方が14分ほど長い)だったのでこれから冬至(12/22ごろ)までの間はどんどん日暮れが早くなって行くを実感するだろう。そう言えば今日から10月。どうりで朝晩は涼しいを通りこして漕ぎ出しは寒ささえ感じる。秋を堪能しつつも、そろそろ冬の支度をしておかないとね。冬モノってすぐに無くなってしまうんだよね。

 そんな訳で帰りは漆黒のサイクリングロードを駆けて帰る。もちろん街灯なんぞ無いのでチャリのヘッドランプだけが頼りになるわけだが、、、、LEDって直進性が高いので路面までは見えないんだよね。フラッシュライトは存在をアピールするためのものとして割り切ってる(私はハロゲンを追加して2灯式にしてる)。もちろんバックライトでピカピカとアピールして。しっかし夜のサイクリングロードは薄気味悪い、真夜中の走行は私的にはムリ。この世のものではないものが出てきそうで。。。。夜中の2時に行ってみた事もあるが、何故か鳥の大群に襲われそうになった事もある。

 でもやっぱりこの世のモノの方が怖い。視野が確保出来ないので、歩行者はかなり近づかないと気付かない。ジョガーさんや犬の散歩さん達はフラッシュライトを装着してる方が多くなったので遠目でも気付くが、無灯火チャリやあえて黒い服でたむろってる中学生など、もはや轢いてしまってもいいのかなって思うくらい気付かない。お前らはステスル戦闘機かって。とにかく昼間と違うことは「集中力」ってとこですか。考え事や余所見は許されない。

 そんな夜のサイクリングロードなんだけど、月明かりを頼りに無音で孤独、そして常に集中。私的にはこれもまた自転車の醍醐味。そんなストイックなサイクリングもまた良い。まぁほどほどにね。

 


[ 本日の走行記録 ]
Tm=1:24'42 Dst=26.76km Av=18.9km/h Mx=44.7km/h Odo=229.6km
キャットアイ(CAT EYE) サイクロコンピュータ CC-RD200 ブラックにより計測。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. チョコボ2 | URL | -

    Re: 夜のサイクリングロード

    前方からライトを点けたバイクなどが通る時はご注意ください。ライトに照らされて前方からくる無灯火自転車や黒服の歩行者など見落とします。私、これで正面衝突しそうになりました^^;

  2. mikomai | URL | -

    Re: 夜のサイクリングロード

    月明かりを頼りに、ペダルを黙々と・・・まるで、映画のワンシーンのようです。
    夜道は百鬼夜行状態ですから、じゅうぶん気をつけてくださいね♪^^

  3. まるRR | URL | ub97ylh6

    Re: 夜のサイクリングロード

    >>チョコボ2さん
    確かに。自転車だとバイクのライトが非常にまぶしく感じる時がありますね。無灯火チャリには悩まされますね。軽快車にはオートライト義務付けくらいやらないとダメかも知れませんね。
    正面衝突と言えば、オバチャンを右から抜こうとした時にアウトインアウトで行く手をさえぎられ、急ブレーキ→ジャックナイフを経験しました。速度が遅かったので自分はチャリから飛び降りたので無傷でしたが、チャリはハンドルが曲がりました。なかなかどうたもんやら、、、と言った最近です。気をつけましょうね。

  4. まるRR | URL | ub97ylh6

    Re: 夜のサイクリングロード

    >>mikomaiさん
    そう言ってもらえると素直にウレシイです。
    百鬼夜行と言えば、夜のサイクリングロードはカオスです。叫んでいる若者とか、イチャついてるカップルとか、半裸のオジサンがふらふら歩いていたりと、、、一度だけずっと後ろを付いてきた自転車がいたのですが、気味が悪いので先に行かせてみたら、ママチャリに乗ったオッサンでした。私みたいなのにママチャリで着いてくるとはかなり疲れたろうに、、、と気の毒になりました。
    まぁ、結局はこの世のものだけでしたけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/112-33a0a2fd
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。