スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





日本一長いサイクリングロード(川沿い)だったんだ



2013年04月26日 23:03

いつもの通勤路がそうだったなんて初めて知った(苦笑)。右岸流山橋手前の一角が少々賑わいを見せている。通称「江戸川ODK(仮)」にこんな看板が新たに設置されていた。





このまままっすぐ行けば渋川まで行けるらしい



こうやって見るとまだまだ攻略してない場所もいっぱいあるんだな、、、としみじみ思う。江戸川は往復しても120km、利根川入ってからは渡良瀬遊水地までの区間は何とか分かるが、その先はほんと未知の世界。往復すれば340kmって訳だが、南端はいつものトレーニングコースなので約50kmとして水元公園あたりからなら往復で300kmという途方も無い距離となる訳だが、さすがにド平地のサイクリングロードを300km走るとモチベーション維持が大変なんではないだろうか。でも一度はやってみたいなんて思ったりして。夏の暑い時期は厳しいけれど、秋口のいい季節なら300kmライドをやってみるのもいいのかも知れない。往復じゃなくても渋川まで行って輪行するってのもアリかも知れないね。色々探してみたらサイクリングロードマップなるものを発見したのでここに貼っておこう。



利根川・江戸川サイクリングロードマップ



ただ川沿いってのがミソである。それに自転車道としては様々なルートをつないで170kmで、知ってる限りだと南端をサイクリングロードと言うのはちょっと無理があるような気がする。日本で一番長いサイクリングロードがどこかはよく分からないけど、海外に目を向ければ北海サイクリグロード(North Sea Cycle Route:NSCR)なるものがあってベルギー、オランダ、ドイツ、デンマーク、スエーデン、ノルウェイ、スコットランド、イングランドと、8か国にまたがって総延長は6000kmも及び広大な自転車道が存在するらしい。6000km、、、それを制覇するにはいったいどれくらいの時間が必要なんだろうか。いつかはそんな自転車旅が出来る身分になりたいもんだ。





みさと船着場フェスティバルのおしらせ




看板にはもう一つ、ポピー畑はこのお祭りのために用意してたもののようだ。みさと船着場フェスティバル、すでに今日の段階でテントやイスが準備されていた。明日は朝の10時からお祭りらしいので、この辺りを走る方々は人出に注意した方が良い。安全第一に、細いサイクリグロードでは歩行者を優先にして、徐行するのが一番安全だ。明日はちょうど出勤時刻が遅いので"Kawa's Cafe in Edogawa"でお茶でもしながらジテツウしてみようかな。





そろそろ風薫る季節になってきた




長い距離を走ろうかと色々ルート画策していたら、それは目の前に存在したっていう何とも贅沢な話。江戸川の住民として一度はその「川沿いを走る日本一長いサイクリングロード」を制覇しないと。また新たな目標が見えた。まずは膝痛を克服することを前提にどこかで300kmライドのチャレンジをしてみる事にしよう。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re:日本一長いサイクリングロード(川沿い)だったんだ

    おはようございます。
    300kmですか、未知の世界ですねえ。
    ただセンチュリーやれる人はやれないことはないでしょう。
    見所も沢山あるようなコースですね。一気に行くのもいいですがポタリングも楽しそうです。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    300kmは一度は狙ってみたい距離です。この300km、もう一つクセがあってド平地って事です。延々と続くサイクリングロードですから、信号待ちもないのでモチベーション維持が必要でしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1101-7c74ed38
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。