スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





外側へ1ミリ、前へ3ミリ。



2013年04月12日 23:09

今週の成果。何の事かと言えば右クリートの微調整の話。





ジテツウでポジション出しは都合が良い




先日ペダルをPD-M520に換装したついでに付属のクリートも交換した。数えてみれば都合1万5千キロを走ったSH-51は見る影も無いほどコーティングも剥げてボロボロだった。

真新しいクリートとビンディングペダルはやっぱり良い。小気味よくハマるキャッチアンドリリースの音と振動が、忘れかけてた感覚を思いださせてくれた。初めてビンディングペダルを使った時のあの感覚。ただ今回はそんな感傷に浸る暇も無く問題勃発。右のクリートが母指球にヒットしない。交換する時もちょっと懸念したのだが、まったく同じ位置に取り付けるのは難しいよね?皆さまはこんな経験ありませんでしょうか?





江戸川の菜の花ももうすぐ終わり





そもそもSPDのクリートって交換するんだろうか?この前moumouさんも交換してたけど、交換時期ってのはあんまり明示されていない。

あんなに一生懸命クリートの位置を出したのに、やっぱりもう一度位置を決めないとダメかな…って事でジテツウしながらポジション出し。私の場合、江戸川サイクリングロードで10km程度の直線があるので、何かを試すにはジテツウがちょうど良い。今週は右脚側を集中的にチェックして、タイトル通り外側へ1ミリ、前へ3ミリ微調整してみた。左脚側は違和感なくキャッチ出来るのだが、右脚側はキャッチしずらく、ペダリングもぎこちない。Qファクターを広げる事になったのだが、これがちょうど良い感じに思えた。前後についてはもう少し調整が出来そうだけど、キャッチに違和感が無くなったのは事実である。結果から言えばこれくいの調整でペダリングが随分と楽になってきた。





変わって緑の季節となる




まるで景色の変わるローラー台。適度な風が負荷となる。向かい風ならパワー練、追い風ならばペダリング。ここ最近は追い風区間も多いので、ギア比を上げてゆっくりおおきくペダリング。トップチューズに内股を擦り付けるように姿勢を正しながら調整の首尾を確認する。微調整でだいぶクリート位置はあってきたように思えるが、まだまだ納得行けるものでは無いのも確か。あちらを立てればこちらが立たず。右が良くなったかと思えば左に違和感、これっていつまでたってもダメなんじゃないか…と言うほどの絶望感。私の場合正しい位置に自信が無いと言う根本的な問題もあるのだが。

まぁ、しばらくゆっくりのんびり焦らず最適解を探す旅となるんだろうか。ポジション出しはやっぱり奥が深いんだな~。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1088-186c923c
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。