スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





爆風ポタでN+1ボトムレッグスタンドをレビューしてみる



2013年04月07日 13:58

爆弾低気圧という言葉は世界的な気象用語らしい。Meteorological bombだとかcyclone bombだとか。定義としては「中心気圧が24時間で24hPa×sin(φ)/sin(60°)以上低下する温帯低気圧(φは緯度)。例えば北緯40°なら17.8hPa/24hが基準となる」という事らしいが、難しい事はよく分からない(苦笑)。ただ最近では爆弾という言葉から様々な事柄が連想してしまわれるため、「急速に発達する低気圧」と呼称する事が正しいらしい。



TREK2.1_水元公園20130407_01
自立して定点観測。




さあ、いかがでしょうか?見事に立ってます。この場所、Instagramで毎朝のジテツウで「定点観測」という名の下写真を撮り続けている場所なのだが、ようやくいつものイメージ通りな写真を撮影する事に成功した。微妙にスタンドは見えるのだが、非常にスマートに立ってくれている。昨日の記事で装着したよって報告をしたのだが、あの後前述の「急速に発達した低気圧」が迫っていたので実際に使う事が出来なかった。変わってなんだって感じだけど、この写真を撮っている瞬間は南からの爆風、おそらく10メートル毎秒以上。それでも自立しているのはやはりセンタースタンドだからだろうか。一番不安だったのは角度的に直立不動だったので風やらで転倒するリスクは高いんじゃないかと不安がっていたのだが、今日レベルの風でも倒れないのは見事だと思う。




TREK2.1_水元公園中央広場_20130407_02
そしてお気に入りの場所で記念撮影




強い風は空気を洗い流して、久しぶりに澄んだ青空を見せてくれた。すでにサクラが散ってしまった水元公園は若葉の季節。風は強いが、雨上がりのエメラルドグリーンにきらきら光る中をゆっくりのんびりペダリング。写真の場所は最近のお気に入りで、この木々の間から見える夕日が再考にキレイだったりする。そうそう、まるで影絵みたいな感じ。ちょっと丘の上までトレックを持ってスタンドを立てようかと思ったのだが、どうも平面じゃないと安定しないみたいで、諦めた。斜度があるところでは無理なんだろうか。

ここで撮った写真がすごくキレイな色合いになったのでブログのトップ画像に使う事にした。やっぱりiPhoneのカメラじゃ大きくすると画像が荒いし、普段の小さなモニタでは見えないブレとか、ぼかしとかが入ってしまうのか。次はきっといいカメラが欲しくなるだろうと思う予感。果てしなく続く物欲との闘い(笑)。




TREK2.1_水元公園20130407_02
石畳の上はばっちり




それにしても風が強い。いくら安定感があってもこれだけの爆風が吹いてる日はスタンドで保管するのは危険過ぎる。風向きによっては倒れかかった瞬間で受け止めてギリギリセーフ。これはスタンドの性能というよりは今日の天気が酷すぎるのだろう。こんな日にロードバイクのスタンドレビューをしようってのが人柱過ぎるかな(笑)。

私の場合、自転車の写真を撮る時に気をつけている事がいくつかある。


・左向きに停車させる事、クランクやディレーラなどが映り込む

・クランクの位置はシートポストと平行に

・出来ればギアはアウター・ロー


などなど。一般的に言われている事だと思うけど、何となくこんな感じで写真撮影をするように心がけている。進行方向から逆に向かなければならない時もあるのはここだけの秘密。先日も述べたが、なるべく空から光を入れるように気をつけている。




TREK_20130407_04.jpg
木漏れ日の中にたたずませる




それにしても風が強すぎる。江戸川土手は地上以上に爆風状態だったのですごすごと退散(苦笑)。まぁこれだけの風でも安定感を示せたN+1ボトムレッグスタンドは素晴らしい。見た目もスマートでいいのではないだろうか。一点だけ気になるのはスタンドを折りたたむ際に位置によってはクランクと干渉する事、これはセンタースタンドに不慣れな私だけの問題だろうか。それとスタンドに過信する事なく停車させる心構えも忘れずに。ちょっとだけスタンドステーの長さが長いように思えるので、今後はこれもカスタムしてみうかとも思う。まぁこれで写真撮影時のストレスとはサヨナラできそうだ。




by カエレバ




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1083-32e59c0f
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。