スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





トルクレンチチックな何かが完成



2013年03月14日 23:38

今朝は雨。汚れた空気を洗い流す恵みの雨。




夕暮れの江戸川サイクリングロード




朝から雨なので今日はジテツウDNS、連日の爆風で身体はガチガチなほど負担が強いのでちょうど良い休脚日。休みなら休みで都合が良い。

写真は帰り道の車窓から撮った江戸川サイクリングロード、菜の花がちょうど見頃になってきた時期だけど、天候がよろしくない。今年の冬は天気が悪かった、これは紛れもない事実。





ミニラチェットハンドルがウチにはあった。




昨日手に入れたデジタルトルクアダプター用に使うものとして、こんなミニラチェットを使ってみようかと思う。今ある工具がトルクレンチに早変わり。こんな魔法みたいなガシェットなのだが、ウチの倉庫を漁ってみるとこんな1/4インチ差込のミニラチェットハンドルが出てきた。これにアダプタ付けてヘキサビットを付けてみたらホントにトルクレンチチックな何かとなった。あくまで何か?不格好だけどトルクが分かるレンチになってしまうのだ。





で、暗闇の中で使ってみた。




なんかこれってイイぞ。連結具合がちょっとどうかなと思ったが、しっかりと固定出来ればトルクはしっかりと表示される。任意のトルク値を入力して、ボルトを回してゆくと設定値の80%からピー音が鳴り出し、設定値になるとピーーーっと音で教えてくれた。



by カエレバ





精度の範囲は6-30N•mであるが設定値は3.0N•mから出来る。数値的にはさらに低い数値も表示されるが、保証精度が保たれるのは前述の範囲なんだろう。でもこの範囲ならロードバイクのメンテナンスには十分だろう。一般的なロードバイクのトルク管理は以下のサイトに資料があったのでリンクしておく。


自転車探訪! 自転車のねじ等の締め付けトルク



デジタルトルクアダプターはかなり使えそうだ。ちょっと不格好なのがいただけないが、この価格でトルク管理が出来るとまた幅が広がるんではないだろうか。アルミバイクにそこまでいるか?って感じもあるのだが、ガタつきなどの異音とか、各部のメンテや耐久性など、アルミのバイクでも十分用途はあるんじゃないかと思う。ただアクセスであるビットは新調してもいいかなって事でロードバイク用を発注。ヘキサビットのセットなんて持って無かったから仕方ない。汎用のものだと操作性が悪そうだし。



by カエレバ





なんとか形になりそうな雰囲気。実際に使ってみると、手で締めるよりもだいぶ締め込んだ感じになった。まずはトルクを覚える事から始めよう。感覚を養うには絶対値を知らないと。感覚に頼るのはそれからでもいいかな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re:トルクレンチチックな何かが完成

    これいいですねえ。
    アルミバイクといえどもある程度のトルク管理は必要ですからねえ。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    ある程度でいいんですけど、やっぱり書いてあると気になるんですよね。

    なんかヘンなものになりましたが、30N・mまでならBBとか考えなければ対応出来そうなんです。まぁ今度も含めて色々とイジってみようかなと思いますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1058-82ad8672
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。