スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





コラムスペーサーを一枚分下げる



2013年03月10日 15:29

今日でロードバイク生活1ヶ月目。この間に走った距離は704.69km、意外と走った印象だがまだまだ足りない。ようやくの想いで昨日は100km走ってみたのだが、正直言うと後半ホント醜かった。関宿からの帰り道、えんえん続く向かい風の40km、いつも通りで途中で心が折れた。なんで?走ってる途中で気付いたのは「ポジションが出てない」って事、残り10kmでサドルを5mm上げてみたら速度が戻った。それだけじゃなくてブラケットポジションが楽になった。遠いと感じてたブラケットが近く感じた。わずか5mm、されど5mm、やっぱりロードバイクは奥が深い。


一応、購入時にショップでポジションを合わせてもらっいた。当初感じた事はクロスバイクに比べるとなんともアップライトなポジションだってのが第一印象。コンフォートみたいな乗り心地、無理やり前傾を出してたクロスバイクとはやっぱり違うなーっと関心していたのだが、結果的にはそうではなく、おそらくノーマルなポジションだとゆっくりまったり走るにはちょうど良いってだけで、向かい風とか、高速巡航とか、何かと戦うには向かないんだろう。


私の場合は身長170.0cm、股下77.6cm(ショップで実測)というスペック。サドル高は67.5cmで設定してもらった。その後にサドルの高さがやはり気になったショップで再調整してもらって68.5cmとし、昨日上げた5mmと合わせて今日測定してみたら69.0cmとなっている。サドル先端からステム先端は49.5cmであり、ちょっとここが短いのではないか?という疑念が湧いてきた。つまりは前傾をもう少しきつめに設定してみようとちょっと画策。この辺りの数値は一応の目安は色々あるようだが、自分でやってみないと分からない。股下から計算する係数(*0.87とか*0.88)も細かい数値は自分でやるには精度が悪すぎるし。ようは実践あるのみって事でハンドルを下げる事にしてみた。




ヘッド外す
コラムスペーサーを一枚分下げてみる




この操作はプレスポでもやった事あるから大丈夫。やはりプレスポはメンテナンスを覚えるための自転車だったという事なのだ。ヘッドキャップ側のボルト(5mm)を外し、ステム側のボルト(4mm)を外す。ステム側は全部抜き取らなくても緩ませるだけで良い。気になるのは一々ボルト付近に締め付けトルクが記載されている事。カーボンならともかくアルミバイクだから大丈夫でしょ?って事で何となく手動で締め付け。ただアーレンキーを回す回数を覚えておいてその通りに締めてみた。


※記事中の手順は大きな誤りでした。詳しくは向かい風と大失敗(汗)をご参照下さいませ


TREK2.1にもともと付いていたコラムスペーサーは10mmのものが3つ。いきなり10mm下げるのは気が引けたが、無いのでしょうがない。いきない一気に下げるのではなく一枚づつ試してみる事にした。




コラムスペーサー
外したコラムスペーサー




それにしてもロードバイクのパーツは軽い、当たり前なのだが(笑)。おりしもの強風でスペーサーがどこかへ飛んでいってしまうくらい。一枚下げて余ったスペーサーは上にして組み上げ。先にステムを付けてから、ヘッドカバーのボルトを締める。この順序さえ間違えなければ問題ない。クロスバイクの時はこの順序も適当で、ハンドル操作がまずいことにもなったっけ。




ハンドル下げた
一枚だと見た目では分からないかな




ハンドルとスペーサー一枚を入れ替えただけだから見た目はあまり変わらない。これが2枚、3枚となれば余ったコラムが邪魔になってくるんだろうけど、とりあえずは現状維持で。元に戻るかも知れないしね。この状態でサドル-ステム先端を測定してみると50.5cmに延長した。ちょっと試走してみると期待通りブラケットポジションで自然と前傾姿勢となる雰囲気。やっぱり長い距離を乗ってみないと何とも言えないけど、まずは一歩前進といったところ。




ハンドルステム差
サドルとハンドルの高さはこんな感じ




まだまだポジションに不満は残る。例えば下ハン握った時にレバーまで遠いとか、サドルの角度をもう少し前目にしようとか、やっぱりクリートの位置が気に入らないとか、まぁ少しづつ少しづつ、改善させていってみようかな。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. makoto♪ | URL | -

    Re:コラムスペーサーを一枚分下げる

    僕は身長も股下もほぼまるさんと同じですね。

    ただ股下は当てになりませんがちなみに僕はサドル高70.5cmにしてます。

    ハンドルは下げずに前に落とす感じで角度を付けてますね。
    ややブラケットポジションが遠いかもですがそれでも疲れる感じはないです。

    一つ上のサイズにすれば良かったかなと思う反面シートポストを高く上げられる今がお気に入りですww

  2. スターチャンネル | URL | -

    Re:コラムスペーサーを一枚分下げる

    かれこれ2年以上乗っていますが、相も変わらず、どこがベストなのか分かっていません。というよりも乗れば乗るほど、フォームが変化して行って、結果としてハンドルを「もっと遠くに」という欲求が出てくるようです。他の人に聞いても、同様の答えが戻ってくることが多かったです。

    つまり、乗り手の技量が変化すれば、ポジションが変化して当然だと言われて、納得しました。

    というわけで、いつまで経っても、正解になんて、たどりつけないのではなかろうか?と思っています。

  3. moumou | URL | -

    Re:コラムスペーサーを一枚分下げる

    ポジションは弄り甲斐がありますよね。
    ちょっとしたことで変わるので結構面白いんですよね。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    私のトップチューブはむしろ長めのサイズです。

    サドルはどうも高くするんじゃなくて適正な感じで、ハンドルの高さを変える選択にしました。

    これで乗り心地はだいぶ変わったのですが、まだまだ慣れが必要そうですね。

    かなり奥が深そうなんで、また一つ楽しみが増えたって感じですよ。

  6. まるRR | URL | -

    >>スターチャンネンルさん

    ライドの途中でもポジションって変わるじゃないですか。疲労とかで。だからサイズ上の適正値はあっても自分にとっての適正値は日々変わるんじゃないかなーっと考えていたりもします。今は遠く感じるハンドルでもいづれは慣れるのかな?やはり走らないとダメなんだと実感しています。まだまだですね~。

  7. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    ホント、ちょっとした調整でここまで変わるのかってくらいに変わりますね。
    クロスバイクでは味合わなかった感覚がそこにはありましたよ。またまた楽しみです。

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1054-1c4448f5
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。