スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





SUUNTO WTC BIKE ADAPTER



2013年01月23日 21:37

昨日に続きまたまたSUUNTOネタ。ベルトが切れて補修パーツを頼んだついでにハンドルバーへSUUNTOを取り付けるアダプタも買ってみた。こういう未知数なモノに手を付けるからイカンのだが…





なんともモッサリしたパーツだこと…




腕時計型心拍計。多用途に使える反面、やはりポジションを変えないと数値の確認が…と言う難点を持つ。最初っから心拍計付きサイコンにすればいいじゃん?って話は置いといて、思いつきで買い揃えて行く結果がこんなカタチになってしまった。スピードやケイデンスはサイコンで、心拍計はまた別に、GPSはiPhone、、、やっぱり一括管理出来る方が効率がいいよな。




バイクに付けるものだから一応計量




クランプではなくはめ込み式。サイズは31.8mmだからフラットバーサイズのアダプタでMTBがメインとなる。残念ながら私のt1cでは無理だけど、ATN+がついてるモデルならオプションでBike podと言うセンサを追加すればスピードとケイデンスも計測できる。

なんでこんなアダプタを買ったかと言えば、走行中の心拍計の視認性向上と確認の度に捲り上げる袖もとの寒さから。腕時計を見る度にせっかく風が入って来ないように固めた手首を外気に晒すのがとても嫌だったから…と言う他愛もない理由。夏場は日焼けもするし、手首回りが窮屈な感じもするので使えるんじゃないかと。





さっそく取り付けてみた




うーん。ちょっと残念なほどゴチャゴチャしてるし。そしてイチイチ取り付け・取り外しが面倒だ(苦笑)。きっと外し忘れそうな気もするし…

そしてジテツウで実走。固定感はまったくもって問題なし。視認性は抜群に向上、普段見慣れたインターフェイスだからこそ視線が見つけやすい。サイコンの表示と合わせて入ってくる情報が多いのがすごく楽。だから一括されたサイコンにすれば…と言う話はやっぱり置いといて、こりゃやっぱり便利だ。

ただ見た目のゴチャゴチャ感は何とかしたいところ。エクステンションバーとかで整理してみる事も考えてみるか。




 



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re:SUUNTO WTC BIKE ADPTER

    北九州のカレー君はハンドル回りもっとゴチャゴチャしてますよね。maruさんもそのうちiphoneで全てのデータを取るようにしたら便利かもしれないですね。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    iPhoneで全部やるのは構想として持てるんですけどやはりバッテリが、、、これを自分で簡単に交換出来るような形式にするといいんですけどね。そして防水と耐衝撃性、やはりモチはモチ屋でって事が一番ですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1010-45fd66c1
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。