スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





雪道走行後の後始末 融雪剤って怖いよね



2013年01月20日 17:48

路面の雪はほぼ溶けた。一部頑固に日陰な場所はアイスバーン化して残っているのが気がかりだが、一部だけなので注意をすれば走るのには問題ない。そしてもう一つ残ったものは…




なんとも言えない汚れが…




雪が降った後は自転車が汚れる。当たり前だけど、こんな事も雪の経験が少ない自分としては盲点だったりして。

そう言えば、なかなか溶けない雪に対して融雪剤(塩化カルシウム)をいっぱい道路に撒いていた。路上は凍結してるのか、融雪剤の跡なのか、遠目だとよく分からない箇所があるくらい。この融雪剤自体が滑ったりするのだが、やはり不安なのは融雪剤による劣化。鉄もそうだがアルミだって腐食する。アルミの腐食ってえと強度の低下が一番恐ろしい。鉄と違ってサビが浮いてくるようなものじゃないし、目視で点検とかはなかなか難しい。チェーンやビスなんかはまだ替えが効くけど、フレームを交換なんて事にはなりたくないし。それにアルミの強度低下はいきなりボキっとフレームが折れる事もあるらしく、考えるだけで恐ろしい。

それにしてもクリーニングはフトントディレーラーをハイクランプに交換してからずいぶんと楽になった。だいたいの場所には手がとどくのでFDやBB周りの汚れをすぐに除去する事が出来る。効果が出やすいってのは面倒な事の負担が減る訳だから、モチベーションが落ちる事は少なくなったような気がしないでもない。重い腰が簡単に上がるような、、、そんな雰囲気。




とりあえず水洗いで拭きふきしてみた




塩化カルシウムは水溶性なので水洗いですぐに落ちる。本来は走行後すぐが望ましいと言うところか。やっぱり雪は自転車では走らない方が無難かな。今週はまた関東地方でも雪マークがチラホラと。まだまだ余談は許さないけど、やはり雪の影響が残る日もジテツウは止めにしとこうかな。。。





まだ裏路地には凍結箇所が多数残る



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/1007-4adaa97a
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。