スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サイクルグローブはやはりスタンダードなものを



2015年08月29日 21:41

今日も結局一日中雨である。よく見たら秋雨前線なるものが、太平洋側には鎮座している。残暑なんてどこいった?涼しいのはいいんだけど、せめて余韻に浸りながらの時間くらい残してくれればって思うのだが。






指切りグローブがもうダメだ。





雨なのでお買い物。グローブを買いに行くついでに消耗品も補充する。いつの間にかチューブのストックも底をついてきたのと、ちょいと寒くなってきたので秋モノなんぞを。雑多に色々見るのは中々難しいのだが、都内だとY's Roadで御茶ノ水レディース館から始まって、上野ウェア館、そしてアサゾーと、だいたいこんな感じで事足りる。霧雨だったけど、案外これくらいだと自走してる人も多いこと。






御茶ノ水レディース館には魔物が住む…(苦笑)





余計なお店を回ったお陰で、出費的には高くついたのだが、まぁその話はまた今度という事にして。何はともあれ自分のグローブを新調した。これまではパールイズミのアンバウンドグローブというゲルパッド入りの指切りを使ってたのだが、流石にゲル付近が破れてきて、写真のようにゲルが飛びだしてきたから、流石にもう限界かなと。ちょうど手掌のハンドルに置く位置にゲルが入って負担軽減っていうコンセプトなんだが、自分にはあんまり恩恵を受ける事は無かった。なぜならばあんまり手は痛くならないタイプだから。それよりもゲルは本当に耐震マットみたいなもんだったってのが驚きで、これならあとから張り付けても同じなんじゃね?っていう感じ。






パールのシンプルなやつを買ってきた





やっぱりグローブはシンプルな方が良いと思う。フィット感だけはしっかりと確かめた方が良いと思うが、オプショナルな付加価値よりはスタンダードなものが良いと思う。なぜならば、やはりそれは消耗品の一つだから、と言うことで。自分の手に合った一品を探すのはなかなか難しいのだけどね。

さて、明日は晴れるかな?今月も結果的にはあんまり走れず。このまま夏も終わってしまいそうだし、少しでも走れる時に色々と導入したものを試したい。まぁ空次第、と言うことで。


by カエレバ






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

ロンクアーチ・ブレーキに悩む



2015年08月28日 23:07

今日も雨。涼しくなってだいぶ涼しくなったのはいい事なんだけど、考えてみるとまだ8月。涼しさを通り越して肌寒さすら感じるのは不思議なところ。






このブレーキにまた悩む…





自分もそうだったのだが、トレックに着いてるこの黒い無名なブレーキが悩ましい。相方氏のLEXA SLにデフォルトで着いてるブレーキアーチは恐らくテクトロの低グレードなタイプ。エントリーグレードに装備されてるのだが、LEXA SLについてるこいつは一味また違う。レディースシリーズにあって、泥除けを付けるだとか、タイヤ幅を広くするだとか、のコンセプトを元にロングアーチタイプなのだ。


by カエレバ



そもそも、イニシャルなコストを抑えるべくトレックのエントリーモデルには黒い無名なブレーキが着いてる。自分の2.1もそうだが、普段使いじゃあんまり分からないのだが、やはり坂を下るようなシチュエーションではブレーキの効きが重要となる。普段から手の痛みを訴える相方氏の本質はブレーキの質によるものかなと疑っていて、ツールド東北参戦を前にせめてシューだけでも換装しようと思ってアルテグレードの舟付きを買ってきた。まぁ、雨だしね。






アルテ6700グレードのシュー





ロングアーチが非常に微妙である。自分の2.1はたまたまBR-6700をご好意で譲ってもらったから、一般的なキャリパーブレーキのアーチ交換という選択肢で良かったのだが、ロングアーチだとシマノじゃtiagraのBR-R451とultegraのBR-R650しか換装の選択肢はない。当然換装するなら上位のBR-R650となる訳だが、これがまたカラーがシルバーしかないのが痛いところ。色味に拘らずにブレーキの信頼性を信じるところだが、やはりそれは二の足を踏むところなのである。せっかく良いバイクなんだけど、なんでロングアーチなのかが理解に苦しむなと。105グレードの選択肢が無いのも、コスト的に厳しいな。

で、しかしながらツールド東北である。悶々と悩むよりも、効きが悪いブレーキの対策を。と言う事で、セオリー通りシューを世界のshimanoに変えてみる。もちろん、舟も含めて変えないといけないのだが、この辺りのパーツはshimanoは良心的。シューのセットと舟付きのシューセットのお値段が変わらないと言うまさにシマノマジック。さらにはシューの4本セットと2本セットのお値段があまり変わらない不思議さ。理解に苦しむが、まぁやはりシマノは世界のshimanoと言うことで。


by カエレバ



by カエレバ



普段街乗りばかりの平地ライドならば問題ないのかも知れない。ただし今度は三陸のノコギリ的なアップダウンを走るには少しでもリスクを回避する策が必要だ。自分もやはり最初はそうだったように、やはり相方氏のバイクもブレーキだけはよく効くように、と言う事で。


by カエレバ



さて、週末もあまり天気は良くないらしい。しょうがない、これはツールド東北に向けての準備をしろって事かな?まぁ、確かにその通り、足りないものの準備をすることにしようかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

そういえば、どうして自転車ライフを始めたんだっけ?



2015年08月27日 20:30

花火とともに過ぎ去りし夏?まさかここまでいきなり涼しくなるとは思わなかった。ようやく晴れた週の半ばのジテツウは半そでだと少し寒さすら感じる、外気温22℃のスタートとなる。またこのところ、ペダルを回すことが出来なかったのは悔しいところ。





先週ぶりの江戸川はすでに秋




そんな季節に追い立てられるような日々、いい歳した大人なんだから忙しいのは当たり前だろっていつも思う。いつの間にかペダルを回さない言い訳じみた理由を考えている自分がいるのが無性に歯がゆいところであるが、そもそも自転車ライフを自分が始めた理由もここにある。

家と会社をクルマで往復。朝の陽ざしも、吹き付ける向かい風も、灼熱も極寒も、きれいな夜空も、何となく仕事してると忘れがち。社会の歯車みたいなもんが大人の世界かなと思う時期もあったのだが、やはり忘れかけてた自然の移り変わりを思い出させてくれたのがクロスバイクとの出会いだった。その後の旅の様子はこのブログに全て書き留めておいたので、興味のある方は時間のある時にでも見ていただければと思う。何はともあれ、なんて事のない日常に、彩りを加えてくれたのが、自分にとっては自転車ライフだったという訳なんだ。




少しだけ遠くに青空も見えた




いつの間にか夏が終わる。季節はまた巡り巡って秋となり、冬となり、春となる。そんな移り変わりを楽しむだけで、実は自分は満足。そんな自転車ライフを長く続けて、おじいさんになってもペダルを回していれればいいかなって思う今日このごろ。さて、また少々忙しいようだけど、がんばることにするかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。