スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





プチオーバーホール 最終日



2015年02月23日 23:23

本当は週末で全て終わらせて、月曜日からジテツウ再開と行きたいところだったけど、やはりそんなに甘くはなかった。あと少しでタイムアップ、やり残しはホント少しなんだけど、まぁそれも致し方がない。それに、今日は雨だったから、むしろしてやったり、と言うところだろうか。ここまでの記録は以下の記事を参照にして下さい。



プチ・オーバーホール計画(案)


プチ・オーバーホル計画に向けて発注したもの


プチオーバーホール 第1日目


プチオーバーホール 第3日目



そんな訳で、残す工程はホイール関係と最終チェック。フレ取りもニガテではあるし、これはちとハードルが高い。ブレーキシューに接触しないようにスポークレンチで自己調整、やりだすと止まらない魔のスパイラルにハマりながら、とりあえずの調整をしたつもりでお茶を濁す。ああ、ホイール。どうしようか。鉄ゲタよりも重い2キロオーバーのデフォルトホイール、いつかは換装をしてみたいもんだ。ホイールはハブのグリスアップに止め、あとは消耗品であるリムテープを交換する事にした。





スポーク痕がかなりアレだな





リムテープ、リムフラップ、スポークの穴を塞ぐパーツ。この穴の角がチューブに当たってパンクの原因になる。ここは定期交換が必要だ。

リムテープも色々ある。経験上はパンク回避にはリムテープの強化も効果がある。パナやシュワルベのリムテープは嵌めやすいけど耐久性が弱い。シマノはカッチカチで嵌めるのに苦労するが、耐久性は高い。ちなみにシマノのリムテープは嵌める時に一回切ってしまった事もあったっけ。ビットリアのこのテープはその中間くらいかな。嵌めた時にスポーク穴の痕が見えないのがちょうど良い。





ビットリア スペシャルリムフラップ




最後はもう一度フレームにガラスコーティングを施して、シフトのチェックをしてから、ワイヤーカットしてオーバーホールはこれで完了。クロスバイクに比べるとロードバイクはメンテナンスがやりやすいってのが印象的。調整とかやはりグレードが上がるとやり易くなるんだろうな。

今回、大掛かりなメンテナンスを実行してみて、やはり経験値は重要だと改めて思った。シフトの調整一つ取っても、やればやるほど理解が深まる。それなりに自分も成長しているんだと。





工具もいっぱい増えたもんだ





取り急ぎオーバーホールは完了したが、試走をしっかりしないとな。ほぼロードバイクを組んだのと同じような状態だから、しっかり各部をチェックしないと。明日はきっと春を感じるライドが出来る。さて、メンテナンスも終わったし、明日からまた旅の続きを楽しむ事にしよう。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。