スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





月曜朝、ジテツウ往路、パンクかよっ(汗)



2014年09月29日 21:17

ちょっとやはり頬に当たる風が冷たい。まだこんな向かい風の季節ではないはずなんだけど、最近は晴れわたりながら北よりの風が強く吹く。ちょいと寝坊して出発時刻が遅くなった月曜の朝、そんな向かい風と闘いながらのジテツウ往路、会社まであと800メートルで前輪の挙動が不穏になる。んん??パンクかよっ(汗)。




やらかした、、、(涙)



最後のパンクは今年の2月、約7ヶ月ノーパンクだったから油断した。その間パナレーサーのRACE type Dにタイヤは変えてからはゼロ回、ちょっと早めだったけどツールド東北参加に向けて同じくパナレーサーのRACE type Lに切り替えて約1ヶ月、写真の通りガラス片が見事に突き刺さってのパンク。確かにRACE Dに比べるとRACE Lの耐パンク性能は劣るのだけど、その辺りは折込済みだったはず。ただしDとLだとケージングセンター付近はあまり変わらないように思えたが、やはりちょっとは差があるって事だろうか。それくらいRACE Dは頑丈なタイヤだったのだけどね。

で、まずは危機回避を優先に。ジテツウを理由に遅刻なんてツーキニストの端くれとしては絶対に許される事ではない。始業まではあと20分、準備などなどを含めるとリミット的にはあと12~3分ってところだろうか。押し歩けばなんとかだけど、iCLICの歩きづらさと言ったらどうしようもないくらい酷い。修理をするか?とも思ったがそれも時間的には微妙だし、ここはえぃっととりあえずCO2ボンベでエアを押して逃げ切る作戦に。ちょっとボンベはもったいないけれど、遅刻するよりはマシなのでやむを得ず。手押しポンプもありだけど時間を優先にって事で。




一本300円の出費なり、、、




とりあえずのところ、何とか会社に着くまでは持ってくれた。まぁ時間に余裕が無いのが一番の問題だけど、仕事が終わってからゆっくり修理を試みる事にしよう。

そういえばパンクの頻度は非常に少なくなったように思える。なるべく路面状態を見ながら走るようになるからってのが一番の理由なんだけど、今日のところは空気圧が若干低かったかも知れない。朝寝坊してしまったら、点検をおろそかにしてしまったのが要因かもね。で、自分の場合はあんまりリム打ちとかサイドカットは少なくて、ほとんどがこんな感じの異物を拾ってのパンク。これもやはりまずは空気圧をしっかり管理できるようになるのが重要で、特にこう気温が下がりめ傾向になる季節は、空気圧が低下し易い。そうそう気温と密度の関係ね。

仕事が終わり、ゆっくり室内で点検開始。ガラス片は小さいながらも貫通しており、チューブに小さな穴を開けていた。そろそろチューブも交換時期なんだけど、今日のところはイージーパッチで修理した。どうもゴム糊の扱いがヘタなので、自分は修理というとイージーパッチ。それもセコくハサミで適度にカットして必要な分だけ使用するようにしている。




空だけはいいんだけどね、、、(苦笑)



こうして何とか危機回避をする事ができたけど、あわや遅刻の憂き目にあってしまった。まぁ自分の管理が不十分だったせいもあるが、リスクを回避するための経験だけは色々積まされてきた感じ。このパンク、RACE Lにしたからって訳では無さそうだけど、RACE Lはそもそも決戦用クリンチャータイヤだから普段使いのなかでは慎重にさざるを得ない状況もありそうだ。こうなってくるともう一つのRACE Aが気になるところだが、、、まぁとりあえずはRACE Lを履きつぶすまで使用する事にしよう。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

秋風に揺られながら…新たなポジションについての気づき



2014年09月27日 22:47

ひっさしぶりに休暇と空がマッチング、ずいぶんと頬に当たる風が冷たく感じる季節になったんだね。そうだ、今日は秋を探しに行ってみよう。






早いところはサクラが色づく





いつものルート、水元公園を起点に江戸川から旧江戸経由で葛西臨海公園、東京湾をおりかえして荒川へ。四つ木橋から一般道で水元公園に帰る。一周約50キロのサイクリングロードを中心としたホームコース、所要時間は2.5hくらい。何気に東京の季節の移り変わりが楽しめるまったりとした良質なルート。

今日は1日中北風が強く吹いた。秋は短く儚いもの、あっと言う間にこの北風に悩まされる季節がやってくる。河川敷には秋を彩る花々が咲き誇る。もう夏はやっぱり終わりで、主役は秋を代表するコスモスが秋風に揺れていた。





黄花コスモスがいっぱい咲いてた




折り返しからは向かい風、のんびりまったりとはいかない荒川峠をえっちらおっちらペダルを無理やり回してゆく。やっぱり自分はフォームが悪いから、向かい風でいつまでたってもヘコたれる。なるべく意識して骨盤を立てる事が今の課題。結局のんびりまったり走ろうと思ったのだけど、なんだか向かい風でも頑張ってみた。骨盤を立てる事を意識すると腹が凹んでハンドルが近くなる。下ハン持つと無理にでも骨盤が立つのがよく分かる。そうか、骨盤が立ってないからハンドルが遠く感じてたんだなって言うのが今日の気づき。ライディングフォームの見直しは急務な課題。より意識して骨盤を立てる、こういったコンプレックスを克服しようってのが、今の自分のモチベーション。





秋空に浮かぶ高い雲




骨盤を立てる意識を高くするとハンドルが近く感じた。ステムを短くしたのはめしろ自分の甘えだったかも知れない。ブラケットの角度も。またポジションの再検討が必要かな?まずはきっちりフォームを固める事、秋風に揺られながらまた初心に戻ってポジション探しの旅に出る事にしよう。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

やっぱりウェットルブに戻すかな…



2014年09月26日 23:01

雨上がり、昨日の蒸し暑さはどこへやら。雲はちょっと多いけど、清々しい秋の空。路面はじきに乾くだろう。






朝陽に輝く青い空





晴れたのはいい事だ。特に今年はホント酷いくらいに雨が降る。お陰で残暑はほどなく過ぎ去って、涼しさよりも寒さの方が先にやってきそうな雰囲気だ。雨のおかげ…いや、最近は雨だとさっぱりモチベーションが上がらず。まぁ無理はしないって言い訳がましく言ってはみるが、やはり雨に当たるのがこう多いと厳しいものだ。

そうそう、雨の日はどうせ乗らないって、ルブを晴れの日用に変えちゃったんだけど、このところは結果的に雨にやられる日々多く、ルブの消費がえらく早い。サラサラの油とワックス、これはこれで滑りが良くて上手くペダルを回す事が出来るのだが、なにぶん耐久性に難がある。言われいるようにすぐにチェーンの音が気になってくる。雨と合わせて、その都度ルブを継ぎ足すのだが、こりゃ無くなるのが早くて敵わんな。ジテツウには不向きなルブなのがも知れない。ただ軽いのは貧脚な自分には非常に魅力的なんだけどね。





フィニッシュラインのセラミック系




ウェットに戻そうかな?やはり理想的なルブに出会えるにはもう少し時間がかかりそうだ。汚れないウェット系とか、雨に強いドライ系とか、耐久性の強いワックス系とか、なんかいいのは無いもんだろうかな?まぁ、とりあえずウェットに戻しながら、考える事にしよう。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。