スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





まだちょっと早いんじゃないかい??



2014年05月30日 23:44

朝から陽射し強め、霞む空、木漏れ日がきらきら。まだ湿度がそんなでもないからマシだけど、まるで真夏のような太陽とか。






今朝は海まで遠回り




ちょっと月末だし、月間走行距離を伸ばすため、いつもとは逆の方向へ向かってみる。江戸川河口からTDR、葛西臨海公園から旧江戸川、ぐるっと回ってプラス50キロの遠回りジテツウ。

時間とともに上がる気温、昼前にはサイコンの外気温計が34℃とかってどうしたものだろうか。額から流れる汗、こりゃいかんって事で何度かコンビニストップで水分補給。そうそうに24ozのボトルは無くなり、コーヒー牛乳500mL、ナタデココジュース、缶コーヒー、そしてWILKINSONを500mLペットボトルで。いかんいかん、ちょっと予算オーバーだ。夏場はダブルボトル体制に戻さないといけないな。






ポニーランドでポピー乱れ咲き




それにしても、暑い暑過ぎる。いつもこうだったっけ?まぁ梅雨前に一度暑くなるのだが、こんなに気温が上がる日なんてあったっけか。週末はさらに気温が上がるようだから、完全に夏体制な装備が必要だな。日曜の江戸川は柴又100kがあるけれど、灼熱の中での100キロマラソンは過酷だろうな。






着々と準備は進んでいるようだ




さて、いよいよ灼熱の世界がやってくる。今年の課題はエネルギーコントロール、補給のタイミングをそろそろ上手くなりたいものだが、なかなか難しい課題だな。皆さまも補給を十分に、くれぐれも熱中症にはお気をつけて。



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

今年はエルニーニョの年だってさ



2014年05月29日 23:18

一気に暑さがやってきた感じ。なんか早いような気がするが、これも空が決める事。梅雨入り前にいったんかーっと暑くなって、大気が不安定になるのは毎年の事。このまま夏になればいいのだが、その前に梅雨が来る。





紫陽花がそろそろ色付いてきた





関東の梅雨は平年だと6/8ごろから7/21ごろ、数字の上ではあと10日ほどではあるものの、今年に限っては5年ぶりにエルニーニョが発生するそうで、梅雨入り・開けともに遅くなる模様。最初だらだら、後半はぐずぐず、なので平均気温自体は低めになり、もしかしたら今時期の気温がピークになる可能性も否定出来ない。北海道で30℃?北京なんかじゃ40℃とか、こちら関東も昼間の陽射しは夏のそれそのもの。まぁ湿度が低いぶんだけ心地よいのだけれども。





朝の陽射しにまったりと





紫陽花に花菖蒲、梅雨だって楽しみはある訳で、これらはしっとり降る雨の中の方がよく映える。雨のジテツウはしばらく避けていたものの、また復活させるかどうか検討中。ただエルニーニョの時はゲリラ豪雨も多くなる傾向があるそうだから、それはそれで気をつけないとね。

さて梅雨入りが少し遅いって事はまだまだ余裕があるはずだけど、このいったん暑くなった時期に夏モードへ身体を切り替えないと。汗がすぐに出せるように、暑さに慣れる身体作り。今のうちからいっぱい水分摂って、いっぱいペダルを回すように。明日は朝遅いタイプだから、また遠回りでもがいてみるかな。





ちょっとだけ夏雲






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

ひさびさに腹が立った



2014年05月28日 23:11

疲労感ばっちり。昨日は雨で一日脚を休められたんだけど、なんか身体が非常に重い。きっと日曜日のあのシーンだろうなーって確信してる。





じっとり重くて暑苦しい朝





日曜日、久しぶりに都心を走った。羽田大鳥居から産業道路経由で第一京浜。都の幹線道路、自転車にはまったく優しくはない。路肩に沿って走るのだが、大きなトラックに抜かれる度に、身体が揺れる。途中に幾度となく現れる路上駐車、大きくハンドサインを出しながら、早めにラインを変更して大きく路駐をかわしてゆく。左折レーンも今では慣れた。別に都心道路自体は車の運転と同んなじように早め早めのアピールで、そこまで苦手な訳ではない。

しかし…都心を走るのに一番嫌なのは自転車なのだ。国道を平気に逆走してくる命知らず。信号待ちの度に信号無視して追い抜いていく奴。ながら運転なんのその、そういえば最近多いのは国道を逆走してくるランナー。これらの皆さまはきっとマナー以前に、ルールを知らない、いや知っていてやっているんなら相当な反社会行為であり、でもきっと車やバイクで逆走はしないだろうし、他人に迷惑がかかっていると言う認識は無いのだろう。自分の常識は相手の非常識、もちろん自分だってハタから見ればダメな場合もあるかも知れないし、でもこういったバイクに乗ってる限りは誠実さを保とうと努力しているつもりである。そう、ローディーこそ自転車乗りの鏡であれ。


だがしかし、なんでこんなに腹立たしいかってえと、そんな自分の想いとはウラハラな光景が目の前に広がる。日曜日、第一京浜、大井埠頭方面からわさわさと右折してくる一団。TOJ帰りの自転車乗りたち、ざっと30人くらい?なかにはチームジャージで腰元にゼッケン貼ってる人もいた。それら集団が右折レーンを普通に曲がる。おっと二段階右折は?信号で曲がりきれなかった集団は交差点の中で立ち往生、悪ぶれる様子もなく普通に談笑。当然自動車からはクラクション。あ、これ、ダメなやつだ…

信号が変わり、集団の後ろに着くような感じで走る事になるが、しばらくすると先行してた大集団に追いついてしまう。全体で50人くらいの集団、しかも車線を一列占領してぺちゃくちゃ喋りながら並走とか。オレンジ色のチームジャージ、どこのかはよく分からないけど、何よりも自分も似たような格好で後ろに着いている訳だから、周りから見ると仲間だと絶対に思われてると思う。そう思うとそれがとにかく嫌だった。無性に腹が立ってきたので、ガツンとペダルを踏んでハンドサインを出しながら、大きくその大集団を追い抜いて、振り払うように加速する。この日最大心拍数を久々に更新、190bpmだってさ…


注意とかした方がいいんだろうか?なんか一言言ってやりたい気持ちもあったが、言わなかった。とにかくその場を立ち去りたい気持ちでいっぱいで。集団走行で一車線つぶしながら走ってる様は昔の暴走族となんら変わりがない。これを見た方々はきっとロードバイク乗りにいい印象を持つ訳はないよな。

自転車ルールの徹底にはコンセンサスが必要で、まだまだ無知から来る違反が後を立たない。ただこういった明らかなものにはやはり厳罰で取り締まるしかないようだ。ただ取り締まる方もアレなんで
なかなか世の中うまくはいかない。まず出来る事は自分と家族、特に子供たちにしっかりとルールを教える事だろうか。やれやれ…





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。