スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





月間1000キロ達成!2014年4月走行距離



2014年04月30日 17:42

今日はしっとり菜種梅雨、明日の朝には雨は上がりそうだけど、なんとなく湿気が強い部屋の中が季節の移り変わりを知らせてくれる。今日はもう乗らないので、ちょっと早いが今月の記録をまとめてみる。




2014年4月走行距離
jognoteの記録より




走行距離:1004.36km (23/30日)


内訳

・ジテツウ:615.05km (16日, 61.2%)

・ロングライド:323.9km (3回, 32.2%)

4/16 江戸川-荒川はるかぜポタ 115.4km

 4/26 ホワイト餃子ポタリング 102.9km

 4/27 アウター縛りはハラが減る ~二日連続の100キロポタリング~

・その他ポタ:65.41km (5回, 6.5%)



春はやっぱりいい季節。特筆すべきは遠回りジテツウが多くて、一回辺りの平均距離が38.44kmと、普段のルートよりも10kmくらい伸びている。春の陽気に誘われて、ちょっと寄り道が多かった…そんな印象。

それとロングライドって言っていいかどうかは分からないけど、100キロポタを3回ほど。そして二日連続で100キロポタを敢行した事。内容はともかく、季節の変わり目にようやくモチベーションが上がってきた、そんなひと月だったとまとめてみる。

しかしながら課題も少々、比較的近場ばかりで実のとこ飽きも来てるのが悩ましい。贅沢な話なんだけど、リーズナブルな100キロよりも、もっともっと知らない場所を走りたいと言う想い。まぁ根っから迷子属性が強いので、なかなか冒険が出来ない性格なのだが、これからは思い切ってチャレンジもしてみようかと思う。

季節はまた移り変わっていよいよ皐月。春のサイクリングシーズンがいよいよ到来。梅雨入りまでの一番いい季節、さてまたロングライドの計画を立てるとしよう。





早く晴れ間が欲しいね~。



total=3009.37km ave=752.34km/month target=-322.63km




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

ネモフィラ畑と久しぶりの大台達成



2014年04月29日 21:34

悩ましい空の色。夜半からの雨はしっかり降るらしく、帰り道から雨の心配。明日は完全にダメだから、今日は無理してでも乗っておきたい。





この春一番の花畑で




ネモフィラ(Nemophila)という名前はギリシャ語のnemos(小さな森・小さな林)と、phileo(愛する)が語源だそうだ。その由来は木立の明るい日だまりに、よく自生しているからである。まさにその語源のとおり、小さな森を愛する花というわけらしい。

残念ながら通勤路にあるネモフィラ畑は、自生している訳ではなくて誰かが柵を張って育てているものなのだが、この小さな青い花畑に今年の春は特に魅力された。茨城県ひたちなか市にはこのネモフィラが丘一面咲いている公園があるそうだが、今年のGWはどうだろうか?行ってみる?あ、もちろん自転車ではなく自動車で(笑)。

そんな晩春の通勤路、帰り道も雨にやられず何とか帰宅。明日は雨なので自転車生活はお休みで、今月走った距離が久しぶりに1000キロを超えた。ようやくモチベーションが戻ってきた感じでひとまず安堵感。たかが1000キロ、されど1000キロ。自分にとっては結構頑張った実走のみの月間1000キロ。まぁ実のところ走行距離の伸び代がコレ以上無いのが分かっていて、その辺りが課題であるのが悩ましいのだが、それ以外にも楽しみがあるんじゃないか?と言うのを模索している真っ最中。なかなか見つからないのがモチベーション低下に繋がったりもしたのだが、無理せずこんなペースで楽しめればいいんではないか?と気づけたような気もしてきた。

今月の詳細記録はまた明日にでも。このペースを維持するにはどうすればいいかも、ちょっと考えてみよう。





夕暮れ時、雨降り間近の定点観測






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

脱ミッシングリンク宣言!



2014年04月28日 21:48

先日のトラブル、走行中にミッシングリンクが外れた件。理由は色々考察出来るが、自分としてはこういう形でトラブルが起きた以上は使用を継続する事が出来ないと判断した。


あわや自走不能の大トラブル?!


ミッシングリンクにはホント今までお世話になった。チェーンの着脱によりバイクウォッシュのハードルが随分下がったように思える。また、メンテナンスをする際に工具が無くてもチェーンがすぐに外せるっては非常に便利なものだ。いちいちチェーンカッターで切断して、新しいコネクトピンを使用するっては何かと面倒な作業なのである。

今回、ミッシングリンクが走行中に外れてしまった要因、フロントをインナーに落とした際にチェーンが暴れてちょうど良いタイミングでリンクが外れるポイントに入ってしまったというの仮説である。また、使用上の注意としての「新しいチェーンに交換の際は新しいミッシングリンクで」という事なのだが、今回問題となったミッシングリンクは完成車に付いていたものを流用してきたものであり、本来はチェーン交換の際に新しいものに交換すべきだったんだろうと思われる。それについては自分のミス。チェーンだって3000キロから5000キロで交換なんだから、ミッシングリンクだって劣化はするはずで交換を怠った事による劣化も含まれていると考えられた。




ミッシングリンク
という訳でミッシングリンクとはサヨナラする事にした




ミッシングリンクを否定する訳ではないのだが、自戒の意味も含めてミッシングリンクを使用するのは控える事とする。本日、そうそうにミッシングリンクを外してコネクトピンでチェーンを繋ぎ直した。ミッシングリンクは緊急用としてツールバッグの中に忍ばし、チェーントラブルが発生した時のみ使用する事にした。


で、以後の懸案事項はチェーンの汚れをどう管理するか?



AZチェーンクリーナーセットAZチェーンクリーナー
AZさんにお願いする事にした(笑)




チェーン洗浄はくるくる式のチェーンクリーナーを初めて買ってみた。チェーンを外すようなメンテナンスは意を決してチェーンを切って新しいコネクトピンを使用する事にする。普段はこういったチェーンクリーナーがあれば事足りるのかどうか?実際の話をすればミッシングリンクがあっても不精な自分はチェーンを外して洗浄するのが億劫で、何が億劫かと言えば手が汚れるのが(笑)。そんなヤツは自転車をイジる資格はないって怒られそうだけど、この手につく取れない油汚れが本当は一番嫌なのだ。これなら手を汚す事も少ないハズ、、、という単純な理由から。




チェーンクリーナー03
うん、いい感じだぞ。




一応今回は洗浄剤付きのセットを購入した。チェーンだけじゃなくてスプロケも付けっぱなしで何とかならんものか?という想いからブラシ付きセットをチョイスブラシたちはどうやってこれって使えばいいの?って感じで色々と考察してみたが、これはこれで非常に使い勝手が良い。



スプロケブラシスプロケブラシ02
ハケと、、、、


スプロケスプロケ02
これはこれでいいのかな?




洗浄剤をクリーナー指定の位置まで入れて、クランクをくるくる回すとあっと言う間にどろどろの液が貯まってくる。最初はやっぱり期待はずれ感が強く、そんなにキレイになった様子はない。あああ、やっぱりダメなのか??とちょっと落胆したのだが、もう一度新しい洗浄剤に交換して、チェーンをこじるようにジャカジャカ洗うとキラッキラのチェーンが見えてくる。スプロケ側はハケやブラシでこじこじしながら、ギアチェンジを駆使してスプロケ側にも洗浄剤が行き渡るようにするのがポイントだ。さすがにくるくる回すだけではキレイにならない。いいかどうかは分からないけど、クリーナーを外してウェスでチェーンをキレイに拭き取るとピカピカになったチェーンが現れた。いいじゃんこれ。少し洗浄剤が飛散したりとか、チェーンからこぼれたりとか、完璧ではないものの、今までに比べたら全然問題なし。手も汚れないって言ったらウソだけど、まぁドロドロ状態で触る事はないから、それも合格点を与えられるのではないだろうか。

この洗浄剤、潤滑兼用チェーンクリーナーって書いてあってちょっと怪しい感じもするけれど、「このまますぐに走行可能です」って。ちょっとそれはそれで問題もありそうなので、改めて乾燥した後にチェーンルブを塗布。この洗浄剤がいいのかどうかは分からないけど、まぁキレイにはなる。無くなったら違う液、例えば台所洗剤とかで試してみるのもアリかも知れない。まぁ要検討。初めての使用だってけどチェーンのスキマの油汚れもきっちり取り除いてくれたようだ。で、今回の成果を以下に報告してみる。



洗浄前
洗浄前の状態はこんな感じ。


洗浄後
洗浄後はこれだけピカピカに




チェーンもタイヤも外さずにここまでキレイに出来れば合格点なんじゃないだろうか。スプロケの隙間とか、プーリーとかクランクとか、まだまだな部分もあるけれど、常用的にそこまでの洗浄は今後の課題。まぁ何よりもささっと使える気軽さが素晴らしく、またコストパフォーマンスも非常に良い。確かに作りはチャチでスプロケ型のものは一回の使用でギザギザが消えてしまったが(苦笑)。まぁ自身初のクリーナーとしては合格点ではないだろうか?

これでミッシングリンクから卒業出来ると確信できた。自分の使い方の問題もあるんだけど、とりあえずミッシングリンクは封印という事で。





雨が心配な今日このごろ…







by カエレバ






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。