スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





白いボトルケージ



2013年02月17日 22:18

ちょっとした憧れ?ショップで悩む事小一時間、ニューバイクに選んだボトルケージは車体カラーに合わせてホワイトにしてみた。ボトルケージはサイドからのバイクの印象がだいぶ変わるため、しっかりとデザイン的にマッチしたものが欲しいものだ。




tacxとトピーク




シートチューブとダウンチューブ用。実際にボトルを付けるのはダウンチューブでtacxのアルミケージ、レーサータイプと散々悩んだのだが、固定がしっかり出来るタイプを選んだ。シートチューブ用はトピークのスタンダードなモジュラーケージ、可変タイプだから色々応用出来ると言う理由でチョイスしてみた。モジュラーケージは缶コーヒーからペットボトル、そしてレーサーボトルにまで対応出来る。樹脂製なのがちとチャチな感じがしなくも無いが、フレキシブルさを優先する事にした。





計量するとそれぞれ合わせて126g




たかだか126gだけどされど126g、感覚だけでは分からないこの重さ感覚も最近気になるようになってきた。tacxはtaoと言うレーサー型もあったのだが、固定がどうも不安に思いALLUREにしてみた。





tacx ALLURE



ALLUREとはフランス語で速度とか、ペースとかいう意味らしい。前述のTaoは中国語で道だし、他にもSatoriと言う商品も存在するらしい。このボトルケージ、かなりオーソドックスなタイプなんだけどどこか洗練された雰囲気をかもし出すとこが気に入った。肝心のボトルの着脱感だが、固定力は抜群。ただしスムーズなアクセスとしてはどうだろうか。そしてやはり少々重いところが評価の分かれるところだろうか。




ホワイトのケージを二つ



ボトルケージを付けた事でそれらしい形にはなってきた。今度の週末くらいは長い距離を走れる算段も付いてきたし、やはり乗ってナンボのバイクだし(笑)。でも最近天気が悪いのが難点である事、そしてプレスポの行方も決めないと。やはりやる事がまだまだ残ってるのが辛いところ。まぁ嬉しい悲鳴ではあるんだけどね。



by カエレバ


by カエレバ






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。