スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





まずは購入したもの



2013年02月16日 18:25

コツコツとロードバイク生活を約束したもののやはり必要なものは多々あるようだ。それは今すぐ必要なもの事が分かった。まず第一弾は保管用のバイクスタンド。保管の問題はまだ解決はしていないものの、安定的保管を行うためのディスプレイスタンドは絶対的に必要だ。プレスポで使ってたディスプレイスタンドはハブボルトを固定するタイプで、残念ながらクイックのサイズが違うらしく流用が出来なかった。




ココが嵌らないのだ(苦笑)




元々無名なセール品のディスプレイスタンド。構造が簡単な分だけどんなバイクにも合うと軽く思ってたのだが、こんなところで躓くとは、、、まぁボントレガーのクイックが意外なほどゴツ過ぎるってのもあるのだろう。いっその事クイックリリースを変えてしまう?取り急ぎディスプレイスタンドのハブボルト固定口を加工して嵌るようにはなったものの、どうにも座りが悪いスタンドになってしまった。

スタンドくらいはやはりしっかりしたものを。こんなところで転倒リスクを高めてもしようがない。それに今のタイプはメンテする時だってリア・ディレーラの調整やチェーンメンテ、さらに言うと空気を入れる時だって邪魔臭くて使い勝手も悪い。色々調べるとレビューが良さそうなディスプレイスタンドを発見。ミノウラのやつ。



by カエレバ







で、さっそく到着。MINOURA ディスプレイスタンド DS-520




こういったものは意外と箱がデカイので家族からの視線が厳しいのがたまにキズ。そういった事は置いといて、安定感のあるハの字型スタンドで、シートステーとチェーンステーをフックで固定する3点タイプ。ハブボルトタイプはどうしても嵌める時に力がいるのでイライラしたもんだが、DS-520はほとんど力なんて要らずに固定する事が出来る。そして最大の利点は安定感もさることながらドライブトレイン側が開くのでスタンドに立てたまま簡単なメンテナンスが出来る事であろう。

実際の操作感というかフックにかけた感じだと、イメージよりもしっかり固定されている。フックが当たる場所が気になるところではあるものの、メーカーHPによれば前モデルではフックの跡が問題となったようではあるが、改良されて張り付きが予防出来る樹脂を使用しているようだ。





実際にTREK2.1をセットしてみるとこんな感じ



固定するとタイヤは地面から約10cmほど上がる。絵的にはドライブトレイン側で固定すれば不意に外れた際も最悪ディレーラ側は守れると思う。スタンド自体は折りたたみも可能なので使わない時もコンパクトにたためる。フックの位置もあと2箇所穴が開いているのでバイクに合わせて調整も可能だ。なんかこれ一台あればほとんど事足りるような気もしてきた。さすがミノウラ、とりあえずはバイクスタンドはこれで解決だな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。