向かい風の楽しみ方。



2012年12月20日 21:04

夜空がキレイな冬のジテツウ。見上げた空には冬のダイアモンド。




朝はびゅんびゅん向かい風。



今朝の気温は1.2℃、かろうじて氷点下にはなっていないが、土手の上は強い北風。江戸川サイクリングロードに入った瞬間に感じる絶望感。分かっているが、頬を切り裂くような冷たく非常な季節の風が辛い。

この風が吹き出すと江戸川のツーキニストはぐっと減る。かくゆう私も最初の冬はジテツウを諦めた。何が楽しくて凍える向かい風の中を必死でペダルを回すのか?冬の向かい風って重いペダルを回すのが辛いんじゃなくて、漕げば漕ぐほど寒さが増すという不思議なロジック。モチベーションが上がらないばかりじゃなくて心拍数も上がらない。つまる所は向かい風に心が折れて、全然頑張れてないのが本質なんだろう。江戸川までのアップが勝負、冬のジテツウは身体をなるべく冷やさないのが肝心なのだ。




すでにこんな格好ですが何か?



まだ12月だってのに今年はフル装備。今年から投入したインサレーテットレインジャケットは素晴らしいほどの威力。ただしレイン対応なので透湿性がやや落ちるので、5℃を超えると汗だくになる。完全に朝晩のジテツウ専用だが、もともとはレインウェアなので、突然の雨でも心配は無し。インナーは長袖ヒートテックのみでも全然寒さを感じない頼もしいジャケットだ。

気付けば今年もあと少し。今年も色々あったな~と感慨に浸るのは少しにしておいて、シーズン的には年明けからが本番だ。辛い冬のジテツウを何故か続けるモチベーション、それは帰りの追い風と頭上に広がる星空。オリオンに追っかけられながら今日も明日も明後日も、向かい風との戦いは続いてゆく…

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト