FDを交換しようと試みたのだが…失敗(汗)



2012年12月02日 22:27

シアワセなメンテナンスをイメージしていたのだが、どうやら調整を間違えたようで本日は一度手を止めた。フロント・ディレーラの調整はやっぱり難しい?いやいや自己流じゃダメなんだと激しく反省。何をどう間違えたと言えば…問題はコレ。




プロセットアライメントブロック?



shimanoのフロント・ディレーラは買った当初に写真のプロセットアライメントブロックがチェーンガイドに挟まっている。そしてもう一つ、チェーンガイドにはプロセットゲージと言うシールが貼ってあり、それぞれがフロント・ディレーラの位置を決めるガイドとなっており、忠実にマニュアル通りに実行すれば問題なく取り付けられる…ハズだったのだが…ご丁寧にそれぞれを取り外してからメンテに挑むという失態を犯してしまう。なぜ?それはディレーラ本体の写真撮影と重量測定を実施したため…この気持ち、共感してくれる方は…イナイだろうな…


それぞれ、無くても何とかなるようだが、私のような素人だとあった方が良い。フロント・ディレーラの調整のキモはディレーラ本体の取り付け位置でそのほとんどが決まってしまうんだから。前に一度付いてるフロント・ディレーラを付け直した事はあるのだが、ちょっと甘かった。本日はタイムオーバーなので、もう一度明日の朝一番でリトライする事にした。備忘録的にもう一度フロント・ディレーラの交換・調整方法をおさらいしておく。


・ワイヤーは張らない、チェーンは取り外した方がやりやすい、アジャスタボルトは締めておく


・FDの取り付け位置はアウターギアの隙間を1-3mm程度開けた位置とする

※プロセットゲージに従って位置を決める


・FDチェーンガイドはアウターギアの真上、並行になるようにセットする、チェーンガイドにつっかえ棒的な何かを挟んでアウターよりの状態とする

※プロセットアライメントブロックは位置を決めて、ワイヤーを張った後に外す


・位置を決めたらボルトで固定、ワイヤーはシフターをアウター(3s)に入れてから張る、そんなに強くなくても良い、後でアジャスタボルトで調整出来る程度


・チェーンを付けてから、ロー側より調整、ギアはインナー・トップ、チェーンがガイド内側より0-5mm程度のスキマが空くようにインデックスボルトで調整


・トップ側の調整、ギアはアウター・ロー、チェーンガイド外側から0-5mmのスキマが空くようにインデックスボルトを調整


・ギアチェンジの確認、ワイヤーの張りを確認、初期設置時はそんなに強く張らなくても良い、アジャスタボルトで調整


こんな感じ?裏技は無いと某サイトには書いてあるが、やり方のイメージの中で抜けてる項目は多々あるかも。プロセットアライメントブロックはどうやっても再装着が難しく、アーレンキーでも挟んでやれば何とかなるかな…ちょうどいいサイズのアーレンキーは意外と無いんだよね。


慣れない事をやるとやっぱりダメだ。まぁ、失敗こそが自分を強くする糧になると信じてやまないのは自分の心情。明日朝にもう一度リトライしなきゃ自転車に乗れない日々が続いてしまう。


何かコツとか、ココ間違ってるぞ、とかありましたら、是非教えて下さいませ。




新しいFDはDEORE FD-M591のハイクランプ





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



2012年冬編のスタート



2012年12月02日 00:46

寒い。今年は異常に寒さを感じる12月のスタート。季節はいつの間にか冬となっていて、どうも気持ちがついていかない日々が続く。改めて、今朝のジテツウから冬編のスタートとする。




朝はすっかり霞が見える冬っぽい色。



どうも本格的に冬っぽく無いのは、こんな空のせい。朝から怪しい雲が広がり、ほんの少しだけど雨にやられた。冬ってぇと、どうしても抜けるような快晴と強い北風が自分の中でのイメージなのだが、雨がちょっと多いような気がするか。昼過ぎがざーっと降り出した雨の後はキンキンに冷えた空気が漂い、関東南部でもアラレみたいな雪混じりの雨が降ったそうだ。冷えた空気は容赦なく大地を凍えさせ、復路の江戸川は1.7℃の外気温を示しだす。ああ、やっぱりこれはもう冬なんだな…と言う実感。年内でこんなに寒いと今年は思いやられる、一番過酷なシーズンが始まったと言う訳だ。

寒さとの闘い、向かい風との闘い、そして冷たい雨や雪。自転車に乗るには何かと不都合ばかりな季節。凍える身体は言う事を聞かず、なかなか心拍数を上げる事が出来ない。ましてや強い向かい風だと脚ばっかり使ってしまい、ケイデンスを上げるのが難しい。鳥が先か?卵が先か?寒さで心拍数が上がらないからペダルが回らないのか?それともペダルが回らないから心拍数が上がらないのか?冬のトレーニングは難しく、効率よくLSDみたいにゆっくり長くなトレーニングが冬の定番となっている。どうせ寒くてペダルが回らないのならば、今シーズンは心拍計を使い倒してLSDを追求してみるかな。


辛いだけな冬のジテツウ?いやいや、まだまだ冬のジテツウを楽しむ方法がある。凛として澄んだ空気は遠くの景色を写しだし、夜空に輝く星空を照らし出す。完全防寒で江戸川から見る星空はまさに圧巻。30分くらい眺めれば流れ星だって見えるほど。

そしてちょっと遠回りして、せわしく動く人の群れをかき分けて、こんな景色を見に言ってみたり。




師走の街はイルミネーションできやびらかに。



まぁ、辛いと言うだけじゃなく冬と言う季節を楽しみながら、今シーズンも頑張るとするか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事