今日から指ありグローブで。



2012年10月25日 20:49

太陽の光が恋しくなるような、冷たい曇り空。外気温はサイコン調べで13.6℃、ちょっと早いかと思ったが、今日から指ありグローブを投入する事にした。もちろん、去年のやつだけど。実際には江戸川土手などすでに北西の冷たい向かい風で、風速が1メートル毎秒上がれば、体感気温が1℃下がると言われている。今日の感じだと蒸される事もなく、かと言ってすごく寒くもなく。暑く感じないのがグローブの付け時だと思われる。




ただの手袋もサイクルグローブに早変わり



よくよくやる方法だと思うのだが、指切りグローブと薄手の手袋の組み合わせ。秋物とかのサイクルグローブは春と合わせても使用頻度は低いし、真冬はそれ専用のグローブが必要。かと言って真冬のグローブじゃ、今時期は蒸されて酷い事になる。なので、毎年こんな方法で。ちなみにインナーグローブはコストコで見つけたTYROLIA MULTI-SPORT GLOVES with sensa tecのスマホ対応グローブ、薄手で掌には滑り止め。はっきり言うと防寒性能は非常に低いが、とにかく薄手なのが良い。こんな感じのヤツ。


コストコ系スマホ対応グローブをゲット。


その上からパールイズミのアンバウンドグローブを装着すれば非常に快適。これを睨んで、指切りはちょっと余裕のあるサイズをチョイスしている。指切りはこんなヤツ。


R6でアンバウンドグローブを試す



重要なのは、指先の自由。特にスマホ対応は欠かせない。そして、コンビニで小銭を出す時でも、脱がなくて済むような自由度の高さを求めた結果、今のパターンに落ち着いた。暑ければ、インナーグローブを脱いで、指切りにすればいいだけだから、その辺りも気に入っている。

スマホ対応グローブは近年様々なものが出てきたが、去年は真冬のグローブを導電糸なるもので、加工したりもしたっけか。真冬のグローブは是非専用のサイクルグローブがいいのだが、スマホ対応なヤツは値がはるか、それとも薄手で春秋用か、なかなか選択肢が無いので、お気に入りグローブを加工してみるのも一つの手である。私はWind Stopperなモンベルのグローブの指先を加工して冬場でもグローブでスマホ使用を可能としている。


冬用グローブをタッチパネル対応にカスタムしてみた


他にもグローブ関係の重ね着で言えば、指切りニット手袋とかも非常に有効。何が言いたいかと言えば、とにかく冬場は手が寒いのである(苦笑)。去年の使い回しばかりだが、今年も新しいグローブが欲しくなりそうな雰囲気。ただもう自分としては出尽くした感もあるので、また面白い小ネタになるようなグローブを見つけたら試す事にしよう。とりあえず、年内いっぱいは指切り+薄手グローブ、年明けからが本格的な勝負できっとWind Stopperやらニットなんかを投入しようと思っている。




寒空の定点観測





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト