蒼と茜のコラボレーション #イマソラ 2012秋



2012年10月15日 21:47

朝起きるとまだ夜明けごろ。日の出もだいぶ遅くなってきたようだ。




月曜日の澄んだ空気と秋の空



秋の空の代表的な鱗雲。昨日の雨が空気を洗い流し、冷たい北風との間でせめぎ合った水蒸気が高い位置で雲となる。別名巻積雲。だいたい標高5000-15000メートルくらいにあるらしい。朝陽はこの雲に遮られて当たり一面がブルーに染まる。澄んだ空気は凛としていて気持ちよい。




いつもの定点観測地点もまだ蒼の世界



蒼の世界は日が登るにつれてじんわりと彩りを取り戻し、いつもの色に戻ってゆく。今朝の気温はスタート時に15.8℃、ゴールは20.3℃と日の出とともに上昇するのがよく分かった。ただこれでは着る服に悩むのは致したがないかな。防寒対策は15℃切ったら考える。




彩りを取り戻した江戸川の景色たち



風にゆれるコスモス、ススキは穂を開き、柿がほんのり紅く染まる。土手の緑はだいぶ枯れてはきたものの、秋には秋の生き物たちの息吹が聞こえる江戸川サイクリングロード。今年はいつもの空っ風が少し早めに吹いている。いつもならもう少し遅いはずだが、もう少しすると北風ばかりの江戸川峠の出来上がり。北向かい風ほど大変なものはない。




茜色に染まる江戸川サイクリングロード



朝は蒼、帰りは茜。いろんな色ももうすぐ終わり。さて冬場は枯草色しかなくなるので、秋のうちにもう少し彩りを探す事にしようかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト