雨だったけどジテツウ、泥除けが欲しくなってきた



2012年10月02日 22:17

いやいや…天気予報をチェックしなかった自分が悪いのだが…




まぁニワカ雨程度だけど



ジテツウ往路、出掛けに感じた嫌な予感はすぐに的中。江戸川サイクリングロードに入ったらスローシャワーな雨が続く。すぐ目の前には雲の切れ間から青空、すぐに止むと判断してそのままノーガードでジテツウ継続。

柔い雨なら特別気にもしなくなってきた今日この頃、ちょっとくらいの雨ならばすぐに衣服は乾くので問題ない事に最近気づいた。同じ理由で徒歩でもあまり傘をささない。濡れる事に無沈着になりつつあるのは、自転車生活の隠れたメリット。スローシャワーな雨ならばむしろ涼しくて気持ちがいいと思ってしまうにはオカシイだろうか?


ただ一つ問題なのは往路で雨天走行をすると、濡れた自転車の整備がすぐに出来ない事。柔い雨でも路面はウェットで、タイヤからの跳ね返りは凄まじく、ちょっとだけでも自転車が汚れる。自分自身もそうではあるが、こういった事のためにどろ除けはやはり必要なんじゃないか?と今更ながら思ってみた。ホント今更だけど、雨天走行を状態化させるためにも泥除けの導入を真剣に考えてみるか。


どなたか着脱出来るもので良さげなモノはありますでしょうか?




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト