向かい風の季節に突入



2012年01月03日 20:11

ついに、、、と言うかいよいよ。冬の名物詩である"江戸川ヒルクライム"開催中。


IMG_0822.jpg
空高く朝陽に輝く雲をのぞむ



 いやー、一年ぶり?それにしてもまったく前に進まない(苦笑)。土手下に見える「売り出し中」の旗がバタバタ揺れる。風速を読み取るのはなかなか難しいし、体感的なものが大きいのかな。旗がバタバタ揺れる程度でだいたいの目安は「風速5メートル/毎秒」程度であるらしいが、やはり正確に読み取るにはどうすればいいんだろうか。アネモネーター?なる計測器もあるようだが、そんなものまではなかなか入手するのは難しい。iPhoneのマイクからノイズを拾って数値化するアプリなんかも使ってみたが、なかなかうまく風向きを捉える事が出来なかった。


参考までに、、、風を読むアプリ ~Wind Speed


 で色々思いついたのは「吹き流し」で風速を読み取る方法。そう言えば葛飾橋には吹き流しがあったな~。吹き流しってのはこんなヤツで、高速道路なんかによくみかけるヤツ。規格なんかもあるようだが、高速道路にあるタイプは「真横で風速7~10メートル/毎秒」らしい。もう少し詳しく書かれたsiteはこんな感じのようだ。整理すると、、、


3m/s (21°)

5m/s (43°)

7m/s (53°)

10m/s (90°)


 ()内が遊泳角であり、こまかい数値はいいとしてもだいたい半分くらいたなびいているだけで5メートル/毎秒都なる訳か。まぁ正確な風速が分かったからと言って辛さに何も変わりはないのだが、、、(苦笑)。向かい風との闘いは今年も続く。朗報なのは足元対策がようやく終焉を迎えそうな事。シューズカバー+防寒中敷きで足元対策はバッチリな感じ。氷点下となった場合はまた別でその際にはつま先だけのホッカイロを使用しようかと思っている。次の寒さ対策は、、、鼻水かな(笑)。これは対策がまったく浮かばない。何かこう解決するには壮大なイノベーションが必要な感じがする。

 とにもかくにもこれから2月末までは向かい風との闘いが続く。もっともっと脚を鍛えないとこの向かい風には立ち向かえないだろう。とは言うものの、今年はちょっと気持ちが違う。向かい風と対峙した瞬間にモチベーションが上がってしまったのは不思議な感情。あれだけイヤで辛いだけだった向かい風なのだが、俄然やる気になってしまった。いい意味で風と付き合えればいいのにね。



IMG_0823.jpg
スカイツリーも本格的にフラッシュライトがついたね



 帰りはばびゅーんと追い風に乗ってペダルがくるくる回る回る。往路がヒルクラなら帰りはダウンヒル?まぁ坂と違って達成感が無いのだけどね(苦笑)。



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト