スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





2011年7月の走行記録



2011年07月31日 21:39

イメージはいつでも雨のち晴れ♪


 梅雨明けからいきなり夏全開、じゃぁって事で色々準備万端で臨んだ後半は雨ばっかりで、超巨大台風マーゴンが関東地方をかすめて太平洋沖にそれていった後は、低気圧が居座って涼しい毎日。何となく拍子抜けな、どことなく違和感のある夏の始まり。今年の夏は猛暑なのか、冷夏なのか、それすらちょっと読めない感じ。


 で、何だかんだ言っても晴れ間の多かった7月は2カ月ぶりの月間目標500kmを達成。内訳のほとんどはジテツウなのだが、最近始めた日曜朝ポタの効果があってか、本日は目標500kmを目前に見据えて隣町まで「ホワイト餃子」をゲットすべく買い物ポタで〆ると言う余裕を見せてみた。余裕があるならもっと走れるハズ、、、と言うのは私にとって無理し過ぎ感もあるので、それはもう少し先の話にしてみよう。


7月走行記録
2011年7月"jog note"につけた記録



内訳は以下の通り

・ジテツウ 14回 378.0km

・ポタリング 4回 125.0km


 もちろん晴れが多かったので、ジテツウの回数が多かったのが一番だが、カセットスプロケットの換装を月始めに実施して、それまでの純正11-30Tから12-23Tに変更した事がペダルを回す楽しさを再確認した事も大きい。いきなり23T?!と思われるかも知れないが、私が住む江戸川付近はほとんどと言っていいほど坂が無い。江戸川CRみたいな平地が永遠と続くコースなら23Tでも十分なのである。坂に行く事になったら私のような貧脚は到底無理なので、11-30Tももちろん隠し持っている。

 そして夏の補給対策もボトルは新調したし、ドリンクも自分なりの検討を重ねて調合する事が出来た。これはまだ灼熱下で試してないので、今後の検証が必要となる。懸案はダブルボトル化だが、私のプレスポはフレームが420mmであり、シートチューブにボトルケージを増設する事が難しい。こんなものを購入してみたのだが、結局無理である事がよーく分かった(笑)。



IMG_2796.jpg IMG_2800.jpg
しょうがないので2本目はバッグに入れる事とする


 結局ボツとなったネタなのだが、ベルクロ止めでケージが増設出来る「どこでもケージホルダ」は300円ちょっと。これなら取り回しも容易だし、フレームに傷も付かないのでいいかなっと思ったのだが、見ての通り干渉して500mLペットボトルサイズは入らない。缶コーヒーくらいなら入るかも知れないが、それでは意味が無いのでそのまま倉庫にしまっておく事にした(苦笑)。


 何はともあれ、本格的な夏はこれからが本番。8月はきっとゲリラ豪雨がやってくる。雨もさる事ながら雷は江戸川みたいな河川敷ではシャレにならないので、しっかりと状況判断しながらやってゆこう。今年もゲリラ雷雨防衛隊には入隊したので、weather newsにタマゴ雲情報でも送ってみる事にする。




by カエレバ






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

夏祭りforever in 葛飾納涼花火大会



2011年07月27日 00:05

 今日は恒例の柴又の花火大会、正式名称は葛飾納涼花火大会と言うのだが、この辺りは夏場の花火大会が目白押しで、地元では柴又花火で通っている。江戸川河川敷、寅さん記念館とか、金町取水塔とか、江戸川CRに馴染みの場所で上げられる花火はまた格別のもの。今年は震災の影響で軒並み花火大会が中止となるなか、柴又は例年と変わらず素敵な花火を上げてくれた。


IMGP1595.jpg
人ごみの中を土手に上がってゆく感じが何とも言えず


 たかだか7000発なので、規模としては比較的小さい方であるが、何気に人出の多い花火大会。それもそのはず、東京で開催される一番始めの花火大会と言う事が大きいかも。今年は震災の影響で軒並み花火大会が中止や延期となる中で、ここは変わらず開催出来た意味は大きいと思う。色々な捉え方があるとは思うが、花火に追悼とか慰霊の意味を込める地域も少なくない。有名な長岡のフェニックスはもともと空襲で犠牲になった方々を追悼するために開催されたものだし、その後の中越沖地震の後も追悼の意味を込めて開催された。
 今回の柴又花火でも冒頭から東日本大震災の追悼と慰霊、そして郷土を思う心と言うくだりからナレーションが始まる。色々な見方があると思うのだが、私としてはこんな時期だからこそ花火大会は開催されるべきと思いながら首を上げて花火を見た。


IMG_2842.jpg
花火を写真で撮るのは難しいね by iPhone 3GS



 わずか45分の花火大会。ここに集まってくる人々。家族連れ、友達・カップル、様々な人たちが一堂に会して土手に座って花火を見る。なぜかこの一体感と言うか、グルーヴ感がいかにも日本人らしい。本来は「たまや~、かぎや~」の掛け声が一般的だが、ヨコの若者が「フォーエバー」と叫んだのが印象的だったので、タイトルに使ってみた。彼はクライマックスに「忘れないよ~」と叫んだので、きっとこの夏の一番の想い出になる事だろう。
 
 この夏、もう一度東北道を溯上する。例年と変わらずお盆にお墓参り、ただしお墓は牡鹿半島の沿岸部。山の上にあるお墓は衛星写真だと無事そうなのだが、そこまでのルートがかなり厳しい。麓にあったお嫁さんの生家は土台を残して何も無い。そう、片づけるものも無い。だけれどもせめてお墓くらいは例年と変わらずキレイにしてきたいもんだ。

 追悼と慰霊。異論はあるかと思うのだが、自分自身が被災地を見てきて思った事は「区切り」と「変わらない」事。そう言う意味ではお盆を迎え、さらに区切りがつく訳で、そのお盆も例年と変わらず家族みんなで集まって花火を観たいもんだ。私のblogにもお願いバナーを貼ってみたが、LIGHT UP NIPPONはきっと追悼と慰霊の花火として例年の真夏の夜と変わらず、彩ってくれると思われる。




葛飾納涼花火大会 第2ステージ「アメージング・グレース」


最後は画像だとよく伝わらないので動画にしてみた。途中からだし、iPhoneだし、画質は悪いが、しばし花火大会をお楽しみ下さい。



 

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

3年経って変わった事



2011年07月25日 23:48

 遅ればせながら春の健康診断の結果が帰ってきた。プレスポが我が家に来てから丸3年、と言う事はジテツウ始めて3年という事になる訳だが、一番何が変わったかと言えば血液検査のデータが変わった事。そもそも若い頃の自堕落な生活が災いして、脂分たっぷりな私の検査データ。そもそも中性脂肪が500mg/dLを超えて、肝臓の機能を示すGOT、GPTが上昇してきた時にはもうダメかと観念して、慢性疾患外来に飛びこんで診断された病名は「脂肪肝」、お腹のエコーでくっきり肝臓に脂肪が映っていた。

 そんなこんなで運動しなきゃと始めてみたのが、自転車通勤。幸いながら自宅と会社をつなぐ江戸川CRなんて素晴らしいものが存在している事に始めて気付き、それから出来る範囲で片道13.5kmをペダルを回して通勤する日々に。結果からお話すれば当時62.0~63.0kgあった体重は今や57.5~58.5kgくらいまで落ちていて、脂質データはまだ改善の余地はあるものの"自転車でやせた"と言っても過言ではないと自負している。いくら薬を飲んでも下がらなかった検査データが下がったんだからこれほど嬉しい事は無い。ただしHDLコレステロールがまだ低めなので、コメントには「適度な運動をしましょう」と。これには苦笑。


●検査結果の推移(08/05と11/5の比較)

GOT 44IU/L(H) → 24IU/L

GPT 88IU/L(H) → 28IU/L

γ-GTP 40IU/L → 23IU/L

TG(中性脂肪) 355mg/dL(H) → 153mg/L(H)

T-Cho(総コレステロール) 235mg/dL(H) → 200mg/dL(H)

HDLコレステロール 33mg/dL(L) → 38mg/dL(L)

体重 62.0kg(95.8%) → 57.1kg(90.1%) ※()内は肥満率 

BMI 21.4 → 19.8


 でも何で3年も経った後に数値が変化してきたのか?その秘密はやはり心拍トレーニングにあるのではないかと自分なりには考えている。そして冬場のなんちゃってLSDが体重を落とすには効果的なんでは無いかと。ここ半年間で体重が4.0kg近く落ちた。見た目にも「やせた」と言われる事が多くなった。この時期に何をしたかと言うとsuunto t1cを手に入れて、ジテツウに心拍トレーニングを取り入れた事。決してがんばらず、心拍数をmaxHRの60~65%に以内に抑えながら約10kmの江戸川CRをゆっくり進む。場合によってはAve=20km/hを切る事もあるが、その辺りは体調も含めて仕事に支障が出ないようにと心拍数に従うようにしている。もともとはダイエットではなく業務に支障が出ないようにと導入した訳だが、これが結果的にはダイエットに繋がったものと考えられる。

 ちなみにジテツウは自宅から2.0kmが一般道でゆっくりペダルを回すと約10分、江戸川CRに入ってから約8km(葛飾橋~流山橋間)が約20分くらい、そしてその後の2.5kmが約15分で計45分くらいなのでアップとダウンがちょうど良い感じでバランスの取れたコース設定とも言える。8km20分は平地だと24km/hなのでかなり遅めだけれど、大抵向かい風なので私のような貧脚ではこれくらいが精一杯。ここでがんばると業務に支障が出るので、極力心拍計に従うようにしてみた。それと運動効率が低くなる冬場のジテツウを継続して出来た事も大きいのかと密かに思う。冬場の寒さに耐えながらゆっくりペダルを回す事が、代謝を落とさず身体を作る一つの方法なのかも知れない。

 
 そして、自堕落なのはまったく変わらず、食べたいものは食べ、呑みたいものは呑む事は昔とあまり変わっていない。つまりは嫌いな食事制限はまったくせずに、いっぱい食べていっぱいペダルを回す。自転車って最高だな~(笑)。


IMGP1590.jpg
今日もジテツウなう♪


 

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。