あさひデラックスツールキット82A5をポチってみた。



2011年06月11日 23:53

プレスポと出会ってから早3年、そろそろ色んなところがガタついてきたような気もする。

 問題は様々であるのだが、先日も記事の中で触れてみたが"ライドもメンテも"、、、要するに中途半端なのである。この先プレスポとずーっと付き合ってゆくかどうかは別として、この先10年20年と自転車に付き合ってゆくのならばライドは急ぐ必要はまったくない(笑)。でもメンテはそろそろしっかり出来た方がいいんじゃないだろうかと思って見たりもした。


で、タイトル通り工具セットをポチっとしてみた訳だ。

by カエレバ



 前々からやはり専用の工具セットが欲しいと思っていた。高級ではないプレスポの場合はメンテナンスも楽しみの一つ。某大型掲示板ではプレスポはまさに自転車の仕組みを覚えるための自転車とも言われている。このセットは本格的な改良をする方々には不向きであり、値段相応とのレビューも多いのだが、私のようにただ漠然とメンテナスをしたいんだけど、色々専用工具を揃えてゆくのが大変と思う人間にはちょうど良いセットだと思う。

 実はこれはLIFU製ツールキットのあさひOEMらしく、少々値段が安い件とCBAロゴが輝く一品でもあったりする。あくまでOEMって事で私はあさひ製をチョイスしてみた。プレスポだしね。

by カエレバ



で、どんな工具がセット化されているかと言えば、、、

1)コッタレス抜き

2)8ミリアーレンキー

3)パンク修理キット

4)カニ目レンチ

5)マグネットドライバー(+-)

6)9/10両口スパナ

7)14/15ボックスレンチ 15ペダルレンチ

8)チェーン切り(シマノ7/8/9速対応)

9)モンキーレンチ

10)タイヤレバー3本

11)スプロケット回し

12)アーレンキーセット 2/2.5/3/4/5/6mm

13)ヘッドスパナ 30/32/336/40mm

14)ハブコンレンチ 13/14/15/16mm

15)フリー抜き

16)BB工具

17)ニップル回し 14/15


などがセット化されている。で、この工具セットで出来る事は、、、

●チェーンの交換
 注1:シマノ7/8/9段、一般車のチェーンにも対応しております。シマノチェーンの接続用コネクトピンは別売りです。シマノ10sは否対応
●シマノのカートリッヂタイプのBBの交換
 注2:FC-M960 FC-M760 FC-7800には対応しません。
●クランクの交換(オクタリンクタイプ、ISISタイプにはTL-FC15が必要です) 
●ペダルの交換
●パンク修理
●タイヤの交換
 注3:「空気入れ」も必要ですが、付属しません。
●スポークの交換 注4:初心者には難しいです。メーカー完組みホイールも不可。
●振れ取り 注5:初心者には難しいです。メーカー完組みホイールも不可。
●シマノ規格のスプロケットの交換 注6:シマノカプレオ、ボスタイプは不可
●ヘッドパーツの調整
●ブレーキの調整
●変速機の調整
●サドル、ハンドルの調整
 ご注意ください ニューXTR DURA-ACE XT LXでは規格が新しくなっており、一部このセットだけでは出来なくなっている項目もあります。
●注:そのほか、常に新しい規格は登場しますので、上記の作業内容でも、対応していない場合もございます。あらかじめご了承ください。
etc


で、出来ない事は、、、

●ヘッドパーツの交換
●さび付いて固まっている、BB、ペダルの交換
●ホイール組
●ペダルのグリスアップ     
●カップアンドコーンタイプのBBの分解
●インナーワイヤー、アウターワイヤーのカット
●ディスクブレーキの取り付け、調整の一部
etc


となっている。今までは専用工具とは無縁で、ヘキサスと百均工具を駆使して出来る事だけやってきたのだが、3年も経つと色々なところでガタが来ているのがよく分かる。もう少しプレスポとお付き合いするつもりなので、少しづつ治せるところは治してみようかと思う。まずはカセットスプロケットでも変えてみようかな。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト