スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





雨上がり、、、one step



2011年05月31日 21:53

 台風2号が四国沖で温帯低気圧に変わり、空を覆っていた雲が足早に切れてようやく青空を覗かせる。今年の梅雨入りは観測s上2番目の早さらしいし、こんな時期にこれほど威力のある台風が日本列島に近付くのも珍しい。台風一過とはいかないものの、強い風が大気のゴミを吹き飛ばし、久しぶりに筑波山がキレイに見えた。


IMG_2604.jpg
風が強いと景色がきれいに見えるのだが、、、


 とは言うものの、風向きは真北とまるで冬場を思い出すかのような強烈な向かい風。風速は推定10メートル毎秒を超えてるんじゃないか?と思えるくらい。必死にペダルを回してみてもまったく速度はかせげず、最終的にはヘルメットも脱いで15km/hくらいでのんびりくるくるペダリング。向かい風って脚がきしむ割には心拍数が上がらないのはなぜ?まだまだがんばりが足りないのかな?

 
 そして雨天走行において次の課題は走行後のメンテナンス。通勤後は時間や手間がかからないこんな油がちょうど良い。洗浄と潤滑がいっしょに出来るのと、フレームにも使用出来るところが気に行った。高級なバイクは別として普段使いの通勤用マシンの場合はメンテナンス頻度を確保するために、これくらい簡単なものがちょうど良いだろう。油そのものはウェット系なのでまさに雨天走行後にはうってつけのチェーンルブである。

by カエレバ


 
以下に雨天走行後のメンテナンスのまとめ。

・雨天走行後はすみやかに水洗い。その後水分を飛ばしてきれいに吹く。

・ワンステップをチェーンに吹きかけ、こちらもセームで汚れをきれいに落とす。

・再度ワンステップをチェーンに吹きかけ、余分な油をセームで拭き取る。

・そしてその拭き取ったセームでフレームを磨く。

・最後はビスなど錆びやすい部分にもワンステップを軽く吹いておく。

・その他、ビス類はグリスを塗って絞めておくと内部に水分が入りづらい。


 この作業だとだいたい15分くらいで出来る。出来ればスプロケ周りの清掃もしたいんだけど、その辺りはメンテナンス頻度を上げて行く事で対応しようと考えている。1カ月に1度を2週に1度とかの頻度で上げていかないといかんかな。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

雨天走行もジテツウのターゲットに入るのか?



2011年05月29日 00:28

 とうとう梅雨入りか、、、平年より12日、昨年に比べると17日も早いらしい。早いって事は早く梅雨明けして夏が長いって事?それならそれでもいいのだが、今年に限っては夏が長くなるのも考えもの。節電がビジネスモデルになりそうな雰囲気に少々違和感も感じている今日このごろ。


IMG_2566.jpg
この日の昼ごろに関東梅雨入りが発表された


 朝の予報では帰宅時間はまだ降らないものの、明らかな雨の予感。今月も月間目標に到達出来そうもない事情を考えるとなぜか欲が出てくる。レインウェアも購入した事だし、不慮の雨だけでなくてこのシチュエーションならやっぱり雨天走行を敢行しなきゃならんと思い、バッグにレインウェアを装備してジテツウ開始。朝は案外涼しめの追い風基調で気持ちが良い。ペダルを回せば汗も出るが、それ以上に風が気持ちいいね。

 で、やっぱり昼ごろからしそしそ雨模様。止んだり降ったりを繰り返し、KIKUさんのtweetで梅雨入りを知る。予報的には微妙だが、雨天走行が出来るかもっと少しだけ期待感が膨らんできた。


 そして残業を重ねた帰り道は見事に雨。と言ってもslow shawerな微妙な雨。せっかくなのでレインウェアを下ろして雨天走行をする事にした。私のレインウェアはこんな感じ。


IMG_2591_20110528172024.jpg IMG_2592_20110528172023.jpg
使用後で申し訳ありません。


 専門性を求めた訳ではなくて、耐水性重視のチョイスでこういったものにしてみた。耐水性は10000mmH2Oで背中が出ないような作りにもなっている。そしてパンツは裾止めがついているので、チェーンに巻き揉まれる事もない。とは言っても自転車用って訳じゃなくて作業着チックなもの。どちらかと言うと快適性よりは、いかに濡れないかと消耗品って事も含めて考えて、こういうものにしてみた。がばっと服の上かたレインウェアを着こみ、フードの上かたヘルメットを装着。ここで気付いたのは靴や手袋はどうするんだっけ?これも雨用カバーが必要なんだった。今日は小雨だからいいとしても、今後はこれらの対策も考えなければ。

 結果的にはこのまま深夜の江戸川CRも難なく走行する事が出来た。動き易さはやはり損なわれるし、視界も不良なので走行は微妙だが、ゆっくりペダルを回している分には問題なし。ただしやはりウェア内は蒸してくるので、これは夏場は大変かも知れない。これはこれで大問題かも知れないね。


 雨天走行、、、案外やれば出来るかも知れない。朝から雨の時は考えものだが、帰りの雨はまだマシ。帰ってすぐにシャワーを浴びればいいだけの話だから。さすがに往路でびしょびしょになったまま仕事は出来ないので、雨から雨の日は止めるとしても、朝雨が降っていなければレインウェア持参で今年の夏はジテツウ敢行しようと思っている。ただし過去にもまとめたが、雨天走行には危険がつきもの。視界が悪くなるばかりでなく、ブレーキの制動距離も伸びるし、さらにはパンクリスクも高くなる。そして雨天走行後は自転車のケアも怠ってはいけない。

 しかしながら、今まで雨天走行を避けてきた割には、今日雨の中を走行して気付いた事があった。雨音が周囲の雑音を消し去り、そしてストイックに走りへ集中出来る事。これはこれで意外な発見。もしかしたら深夜のサイクリングロードより集中力が増す。何気にはまりそうな雰囲気と、それでも腰が重い自分がいたりして。それよりも現実的に雨季の距離を稼ぐには雨天走行もmustなのかと。なかなか考えものだが、せっかくなので"朝雨でなければジテツウ敢行"を実施してみる事にする。


IMG_2583_20110528174345.jpg IMG_2582.jpg
雨天走行後はメンテナンスも大事だね。



雨天走行後の自転車メンテはまた今度記事にしてみる。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

一人荒川サイクリングロードポタ、そしてまた立ちゴケ。



2011年05月28日 00:48

 休日にポタポタするのは久しぶり。というよりもジテツウより長い距離を走るのは久しぶりという体たらく。数えてみると2月以来だからってんだから、やはり地震にかまかけてサボリ過ぎかも知れない。とは言っても忙しかったのも確かなのだが、、、


IMGP0628.jpg
今日は四ツ木橋から荒川CRを溯上してみる



 先日"彩湖ゆるポタ"に参加出来なかった事も残念だったのだが、よくよく考えてみると荒川を北上した事が無い事が判明。レストランさくらも彩湖も行った事が無い。江戸川CRは全周達成しているのだが、荒川はまだまだ未開の地。しかも自宅から5~6kmと言うロケーションなのだから、荒川CRを攻めてみるのはアリなのかも知れない。

 と思いながら四ツ木橋手前の小道からスカイツリーが見えたので、めだか橋を背景に写真を撮ろうとした瞬間に右脚が外れず半分くらい諦めながら立ちゴケ(涙)。やはり乗り続けないとこういったテクニックも元に戻ってゆくんだろうか。側で見ていたオバちゃんからは「道路が悪い」と慰められたりして、、、右膝から落ちたらしく膝小僧が擦り剥けていた。まぁ大丈夫。

 ちょいとイヤな予感もあったのだが、このまま荒川CRへ四ツ木橋からドロップイン。追い風基調なコンディションでペダルがくるくる回る。あっと言う間にレストランさくらに到着。


IMGP0630.jpg
これは菜の花?鞘がついてる黄色い花



 ちょっとだけ休憩して先を急ぐ。結局のところタイムリミットがあるために長い距離は望めそうには無い。出来れば彩湖まで行きたいところだが、時間を見ながら途中引き返す事も含めて行ってみる。それにしても荒川はアップダウンが激しいし、未舗装区間も多い。そして先に進めない区間もあったり、車止めに阻まれたり。荒川を走る時は左岸側の方がいいのかな?もう少し研究した方が良さそうだ。埼玉県に入るところで道に迷いタイムロス。

 それにしても追い風基調は気持ちがいい。自分が少し早くなったような気がしてくる。これはこれで悪いクセ。なぜなら帰りは向かい風だってことの計算を忘れてしまう。道に迷った分だけ時間が足りなくなったので、彩湖直前で引き返す。まぁ楽しみは今度に取っておこう。

 帰り道はもちろん向かい風。ぜんぜんペダルが回らない。追い風フィルタはなるべくかけない方が良い、帰り道の計算が少々狂ってしまう。それにしても荒川は水門が多いな。


IMGP0632.jpg
つつじが咲き誇る



 何とか時間内に戻る事が出来そうなので、帰りはレストランさくらで一休憩。アイスにしようかと思ったが、気温もそんなに高くないんで自販機で補給。するとさすがレストランさくら、自転車乗り向けに探していたドリンクをここで発見。


IMGP0633.jpg
ビタミンウォーターのペットボトルはメンテに使える



 口の広さがチェーンメンテをする際にちょうど良いため密かに絶賛されているドリンク。味はまぁまぁ、喉が渇いていたので分からず。一気に飲み干してゲージに保管。その後はのんびりポタポタしながら帰宅してちょうど往復60kmくらい。大した距離ではないのだが、震災以降狂ったリズムをもう一度取り戻すにはちょうど良いし、情けない事にこれだけでお尻が痛くなった。お尻がとんでもなく痛い訳ではないのだが、そのうち腰が痛くなって、最終的には膝が耐えられないほど痛みだす。もしかしたらお尻の痛みを改善する事が出来れば膝の痛みも改善するかも知れない。そしてサボッた分はまた一からやり直しかも知れないな~。まぁゆっくりのんびりもう一度最初からやってみる事にするか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。