スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





支援活動日記 5日目



2011年04月30日 15:56

今日は自衛隊の方々が白い防護服に身を包み、町全体に消石灰をまいている。捜索が終了した区域を消毒し、これから撤去に移るようだ。

わが拠点の前に大型トラックで乗り付けた一団。出入り口の前でなにやら催しを始めだした。





来てくれたのは法政大学応援団。チアや吹奏楽も引き連れての大応援団。支援物質の配布時間に合わせて、山田町の方々にエールを送りたいらしい。学ラン姿から見える顔はまだあどけないが、気合いは十分。準備の間の余興もウケて、集まった人々の笑いを取れていた。人々の顔から検が取れ、しばし和やかな空気が流れる。

「我々に出来る事は応援する事だけ、だから山田町にやってきました。」

エールは海まで届いた。若者たちも捨てたもんじゃないかと。自分たちが今何が出来るか、そう日本中が考えている中で彼らは正しく思える。気持ちはしっかりと町の人たちに伝わったと思うよ。



法政大学応援団の皆さま


帰り際、私から彼らに声をかけた。皆気持ちは一緒なんだろう。ゴールデンウィーク中はボランティア渋滞なるものが出来ると言われているが、ここ山田町ではボランティアはまだ足りないらしい。個人単独は受け入れが難しいらしいが、まだまだ絶賛募集中のようだ。大きい都市はやはりそれなりに集まってるらしいが、小さな町はまだまだ支援が必要だ。それに震災以降働きっ放しの状態だから、本当は現地の方々をお休みさせて上げたいよね。皆さん、たまの休みも家の片付けで、ほとんど休息されてないようだしね。


今日、我々が持ってきた鯉のぼりが掲げられた。山田町のキレイな青空を雄大に泳ぐ鯉のぼりを遠く見ながら、もう一度必ずこの地に戻ってこようと思った。復興した姿を絶対に見に来よう。



くじらセンターの鯉のぼりたち



がんばっぺす、山田町!

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

04/29のツイートまとめ



2011年04月30日 07:48

maruRR

@_khara こちらこそよろしく(^O^)/
04-29 06:57

おはよー(^-^)/ 支援活動5日目の朝は快晴。建物が何にもないんで、海風が強烈。
04-29 06:59

法政大学応援団が山田町にエール。町の人々から大歓声。応援団員は「我々に出来る事は応援するだけ」と。 http://p.twipple.jp/Zgbve
04-29 17:32

優しく包みました! ひさびさにいい実況を聞いた。
04-29 22:33

@hidetaka55 キレイな海、山、そしてキレイな山田町の人の心。今はがんばるって言わないでもいいよ。私らいくらでも助けに来るから。でも三年後はキレイな海とおいしい海の幸を食べさせてね。
04-29 22:38

@hidetaka55 牡蛎食いたいです。生でも焼きでも。マンボウは千葉でも食いますよ?。明日帰京しますが、必ず戻ってきます。45号線を北上して。その時はよろしく!
04-29 23:00



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

支援活動日記 4日目



2011年04月29日 17:03

快晴、建物が何も無くなった街は容赦の無い海風が吹き付ける。

今日は震災から数えて四十九日。合同葬儀が町のお寺で行われていた。ここに来る前に見つけたtweetから、お花屋さんがみな被害を受け葬儀の時にたむける生花が無いと聞き、長持ちするように処理してもらって現地に持ちこみ龍晶寺と言うお寺の御住職さんにしっかりと手渡した。今日の合同葬儀で飾ってくれる。目抜き通りにあった生花店は津波被害で破壊されているものの、せめてたむけるお花を、と言う事で旧山田病院前でテントを張って営業を再開した。テレビ等々での報道もあったので、ご存知の方も多いと思う。



被災地に咲いた一輪の花


ひとつの区切りが済んでゆくと、次の目標を決めなければならない。現地は日増しに復興への道を進み、街並みが少しづつだが元に戻りつつあるのが実感出来る。到着した時には津波でメチャメチャに破壊されていた宮古市のローソンが、今日は営業中ののぼり旗がはためいていて、まさかとおもったが、営業中再開していた。これを機に撤退してしまう大手チェーンもあるらしが、やはり元通りに復興して欲しいと願うばかりである。



山田八幡宮から見える街並み


町役場のとなりにある神社に登ってみた。入り口には昭和三年に襲来した昭和三陸地震の碑がたたずむ。

地震・津波の度にこの土地の人々は悲しみに暮れ、そして立ち直り、復興してきた。町の人たちは皆さん一様に礼儀正しく秩序を守って下さる。本当は辛いのだろうが、皆表向き明るく振舞おうとする。耐え忍ぶ姿は宮沢賢治の「雨ニモマケズ」に通じているのだろうか…



ふたたび山田湾を望む



けっぱれ、岩手!

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。