雨の日もジテツウしますか?



2011年01月24日 22:55

今朝は久々の曇り空。昨晩降った雨の影響で路面は少々ウェット気味。


雨のプレスポ
曇り空だと気分も沈む



 少しでも青い空が見えるのならば風景としても絵になるのだが、こう分厚い雲の空は写真に収めるには少々味気ない。さすがに真冬の明け方で、日差しがなければ体感温度は極めて低く感じてしまう。しかも少々強めな北西の風はやはり往路は向かい風。雨の影響からか、湿度は少々高い模様で風さえしのげば何とかなる。


 帰りの予報は雪かも知れないと知りつつも、今日はがんばってジテツウしてみた。そして予想通りに復路は雨。会社を出発した時から妖しい曇り空だったのだが、自宅に近付くにつれて路面はさらにウェットに。暗闇のサイクリングロードで前輪が弾き飛ばす水しぶきがだんだん大きくなってくるのが分かる。家路を急ぐためにペダルを必要以上に回してみると、やはり湿度の影響からか身体は一気に蒸されて暑い。吐く息は白い湯気になるので、気温は低いものと思われるが、まったく寒さを感じない。江戸川CRを降りたあとで、雨が本格的になってきた。帰ってから知ったのだが、関東地方で本格的な雨は33日ぶり、そして今年初、もしかしたら夜半には雪に変わるかも知れない。


 私、雨のジテツウは出来れば避けたいもの。雨予報を発見したらジテツウ中止はマイルール。さすがにずぶぬれで仕事は出来ないし、何より自転車が痛む事も心配だ。それに真冬の雨は根こそぎ体温を奪うので、私的には修行以外の何物でもない。なので雨グッズはまったく持ちあるいていないのだ。途中雨が降ったら会社に自転車を置いて電車で帰る事もあった。

 そう分かっているものの、雨かも?と知りつつ本日ジテツウを強行したのには理由がある。それは月間目標500km達成のため。この目標達成のためには月13~15回のジテツウをコンスタントにやりきる事が必要となる。これを達成するには少々の雨でもジテツウをしなければいけないかな。ジテツウはがんばり過ぎない事も続けるには大事な事だが、今の私は"目標達成"のモチベーションが上回ってきた。


 雨は今晩中に上がり、明日はまたカラカラのお天気になる予報。って事は江戸川CR凍結の予感。凍結ならばジテツウはさすがに中止しようかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



iPhoneアプリ GPS-Trk2でサイクリングデータを管理する



2011年01月24日 00:22

iPhoneアプリでも神アプリの一つではないかと思われるGPS-Trk2というGPSロガーアプリ。


 GPS-Trk2


 iPhoneアプリの中でも高額な部類に入る有料アプリなのだが、このほどGPS-Trk2という形で名前を変えて再登場したようだ。アップデートで"2"となり、新たに課金が発生するのは反則的な感じもするが、お気に入りなので再度ポチっとしてみた。最大のメリットはいままでのGPS-Trkでも十分だった低消費電力がさらに進化し、最大10時間だったのに対してGPS-Trk2は最適化をほどこして25時間までロギング出来る事らしい。そして何より\1200だったのが、値下げで\600となった事はこのアプリの将来性を大きく広げる事となったであろう。


GPS-Trk2の詳細を以下コピペ

-------------------------------------------------------------------------------------
GPS-Trkは、トラックを記録、地図で表示、インポート/エクスポートします。
高性能、高機能で、クイック動作、使いやすいユーザーインターフェース。
トラックに写真貼付。
地図キャッシュにより、オフラインでも使用可能。
数千以上のトラックをiPhoneに保存。
任意のWebサイトから直接トッラクをインポート。
アウトドア(散歩、自転車、ランニング、登山、飛行)
ビジネス(車両管理)

∙ 低消費電力
25時間連続計測 - 定期モード (15秒間隔、1分間隔)、スクリーンオフ、iPhone 4
iPhone 3GS/4 - スリープ、バックグラウンド(他アプリ使用中)でもトラック計測可能。

∙ 計測機能、フル装備
連続モード - 指定移動距離ごとに記録。(10メートルごとなど)
定期モード - 指定時間間隔ごとに記録。(15秒ごとなど)
オフ/記録モード - 記録モードはトラックを記録。オフモードは、記録せずにGPSを動作させる。
再開 - 再開ボタンで、どのトラックも(過去のトラックも)再開可能。
トラックフィルター - ビル内や地下などGPS電波が届かない時の誤差大ポイントをスキップ。
開始地点住所をトラック名に自動セット。

∙ 地図、高度、速度グラフ
Google Maps, OpenStreetMap, OpenCycleMap
GPS精度、ポイント番号、時間、高度, 速度、POIを地図上に表示。
自動モード - 現在地が常に地図中心へ来るよう自動で地図をスクロール。
横長/縦長表示。
コンパス
地図画像(JPEG)をメール送信、写真アルバムへ保存。
過去のトラック地図上に、現在地を重ねて表示可能。

∙ 写真付きPOI
内蔵カメラで写真撮影し、トラックへ添付。KMZでインポート/エクスポート。

∙ オフライン地図キャッシュ
OSM, OCMで使用可能
ネットワーク外でも、地図を見ながらトラック計測可能

∙ 自動メールレポート
指定時間間隔で、トラック、ポイントをメールで自動送信。
冒険時に、自分の場所をサポートチームへ報告。

∙ ファイルサーバー
Wi-Fiにより、PC/Mac上のWebブラウザーと、トラック(KML, KMZ, GPX)をインポート/エクスポート。

∙ 任意のWebサイトからトラックを直接インポート (KML, KMZ, GPX)
Safariで、トラックファイルへのリンクをクリック。

∙ メール添付でトラックのインポート、エクスポート (Link, KML, KMZ, GPX)
iPhoneへ送信し、GPS-Trkへインポート。
PC/Macへ送信し、Google Maps/Earthで、トラックを表示、編集。

∙ クイック動作
数千個のトラック、ポイントを高速、スムースに扱える。
1秒起動。

∙ スケーラビリティー
数千個のトラックをiPhoneに保存し、迅速に検索。
iPhoneには数GBの容量があるので、実質上トラックデータを消す必要無し。

∙ 信頼性
クラッシュすることなく十数時間の計測にも耐えるが、万一の時にもデータは安全に保存されており、再開ボタンで再開出来る。

∙ データ、編集、削除
全データ(時刻、緯度、経度、高度、水平精度、垂直精度、速度、進行方向)を全ポイントで記録。
どの単位でも編集可能。(メーター、フィート、海里、度/度分/度分秒)
不要なトラック、ポイントを削除。

∙ ネットワークの必要性
トラック計測、OpenStreetMap, OpenCycleMapは、ネットワーク外でも(外国、携帯電波圏外)、地球上どこでも動作。
Google Mapsは、ネットワークが必要。

[iPhone 3GS/4用。GPS計測中はバックグラウンドでもバッテリーを消費します。]

hc-eng Web サイトGPS-Trk 2 のサポート
バージョン 2.0.10 の新機能
POI写真サイズ選択オプション追加。
POI写真メールにPOI写真を添付。
-------------------------------------------------------------------------------------


 そして、このアプリの最大の特徴はデータのインポート/エクスポートが容易であると言う事。扱えるデータ形式はKML,KMX,GPX,リンクの形式で保存されており、EmailでiPhoneとPCをやり取りすればGoogle mapだろうが、ルートラボだろうが、カシミールだろうが、インポート/エクスポートする事が出来る。wi-fi環境があればデータの一括移送も可能だ。

GPS-Trkのインポート/エクスポートに関してはサポートページで。


ちなみにルートラボにエクスポートする事も可能


ジテツウルートのご紹介



 逆に誰かが作ったルートラボデータをiPhoneにインポートして、そのルートを走行するなんて事も可能だ。出先でもGoogle mapでデータは動くので、いつもの地図で走行ルートを確認する事も出来る。

IMG_1729.png IMG_1730.png
行った事はないけれど、ヤビツ峠をインポート。衛星画像を見ているだけでも楽しい



 このアプリ、不安な電波の問題も3G環境がなくともバックグラウンドでログをとり続けるので、ロガーとして山岳で使う事も可能。電源は小電力と言ってもiPhoneなのでやはり予備バッテリが必要かな。今年は山でも登ってみるかな。








以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事