今週の走行記録はトータル209.234km



2011年01月22日 23:37

JogNoteを確認してみると、今週の走行距離は結構がんばった数値になっていた。


 現在の月間走行距離は312.807kmと目標である月間500kmまで達成率は62.6%と残り10日を残してまだまだ不十分な数値を記録している。今週は休日出勤も含めて5日のジテツウと所要で35km、そして50kmのミドルライドをしており、毎日プレスポに乗っているのだが、目標達成は難しい。身体はいたって疲れもなく、むしろほど良く疲れを感じて夜は良く寝れる。体重はさすがに落ちてきて、ライド直後は60kgを切る事が多くなってきた。


 しかし、、、月間1000kmを超えるライドってのはこのペースでも足りないんだな。やはり100km超えを月に2~3回こなさないと達成は難しいんだね。ペースとしては後187.193kmで、ジテツウだとあと約7日間。勤務日数はあと5日間なので、ジテツウだけでは何とも難しい状態だ。幸いな事に快晴が続くので、すべてジテツウしたとしても50km程度のミドルライドをもう一回追加しないといけない。先週まったくジテツウしていなのが問題かな。



 逆さスカイツリー_01
もう一つの逆さスカイツリー



 ジテツウは週に3~4回程度がコンスタントに出来る回数。これを元にすればジテツウは月間350~400kmで、100kmクラスのロングライドを月一回こなす事を目標に年間計画を立ててみたのだが、問題は100kmクラスのライドを月一回する事がなかなか難しい。これの元となる根拠は月500kmならば年間6000kmで、途中に達成出来なくとも年間5000kmはいけるんではないかとの甘い考え。もしくは月に2回の50kmミドルライドでもいいのかも知れない。



江戸川CR菜の花2011年
江戸川土手にはすでに菜の花が咲いていた



 真冬のジテツウは何とか乗り切れそうな雰囲気。防寒対策はバッチリで、流石に関東では雪道とか凍結とか、そこまではする気もない。大寒を乗り越え、立春からは陽もまた伸びるし、これからの季節はサイクリングの季節となる。今年の冬はヒートテックの裏技でだいぶ寒さは感じない。


 それとジテツウもだんだnペースが掴めるようになってきた。行きはポタポタ帰りはガシガシ。ケイデンスも何のその、今日は帰りのジテツウも江戸川CRでは余裕の巡航30km/hが出来るようになってきた。最近は心拍アラームをlower138~upper158で設定しており、理論最大心拍の85%でペダルを緩める事で、疲れはまったく感じなくなくってきた。心拍計の使い方がこれで正しいのかは良く分からないのだが、無理にペダルを回さない事で、ジテツウでも十分体力を温存したまま業務に臨めるようになってきた訳だ。


チェーン洗浄
チェーン・プーリーの洗浄で巡航速度もアップしてきた



 それとやはりメンテナンスは重要でしょ?懸案だったチェーン洗浄を実施し、プーリーの分解・洗浄まで実施してみた結果、巡航速度も上昇?回復?してきた。それに案外ステムを下げたのも向かい風対策には効果があったのかも知れない。どちらにせよプレスポもだいぶガタついてきたので、大幅に手を加えなければいけない。シフトワイヤーの錆びはもとい、ペダルを踏み込んだ時の異音は少々気になるところ。チェーンメンテナンスをもっと日常的に行うため、洗浄と注油が同時に出来るFinish lineの"1step"というオイルに変えてみた。これは洗浄効果が強いだけで、チェーンオイルとしての性能はどうかと思うし、結局wetなのだが、時間を考えるといいのかもしれない。週1回くらい注油をしてみようかと思ってる。




洗浄・注油が一度で済むチェーンオイル フィニッシュライン "1step"



 それにしてもあと187.193kmを今月中に走るためには、もう一度ミドルクラスのサイクリングに出かけなければならなそうだ。どなたかいいコースがあったら教えて下さい。





 

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





[今週の走行記録はトータル209.234km]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



東京ゲートブリッジまでミドルライド



2011年01月22日 00:00

「東京ゲートブリッジ」って知ってますか?


 東京スカイツリーが新名所として脚光を浴びるなか、実はこんな大きな橋が東京湾に建設されている。場所は荒川河口付近と言えば分かりやすいかな?


img_02.jpg
東京ゲートブリッジの建設予定地はココ(国土交通省のHPより借用)



 東京ゲートブリッジも実はスカイツリーに並ぶ東京の新しい名所になりうる可能性を秘めている。それにこういった大きな建築物は建設途中を見るのが楽しいんだよね。橋は羽田空港の関係で高さ制限があるため、吊り橋式ではなくトラス橋という形式をとっている。


 さて、前置きが長くなったが、今日はせっかくなのでこの東京ゲートブリッジの建設現場までポタってみようと午後からのんびり出発。今日も東京は風が少々強いものの、小春日和なポカポカ陽気。防寒対策はそこそこにして、国道6号から新四ツ木橋からスカイツリーをヨコ目に荒川CRにインしてみる。
 新四ツ木橋から河口までは約8kmなので、距離としては問題ないものの、問題なのは河口末端までCRは伸びていない事。そのあたりは事前に地図で確認したのだが、やっぱり迷った。安易に河口まで出れるかと思ったら大間違い。この辺は工場や倉庫が多いので、なかなか海までたどり着かない。しょうがないので、とある工場の守衛さんに着てみると、ゲートブリッジの名前は知らないものの、懇切丁寧に教えてくれた。実は東京ではあまり地図を必要としない。人の数が圧倒的に多いので、誰かに聞けばだいたい教えてくれる。それに「袖すりあうも何かの縁」という江戸言葉があるとおり、基本的にはシャイだが親切な人が多い。あ、iPhoneもあったじゃん。


明治通りに出ればあとはまっすぐ。小さい橋を超えるとようやく見えてきた。二匹の恐竜たち。


東京ゲートブリッジ_01
若洲側から見た東京ゲートブリッジ



 ここから先はシクロクロス状態。まだ道が出来ていないのと、橋を渡るのに歩行者用階段しかない。つまりはかついで登る(笑)。車道を走れば大型ダンプが幅寄せしてくるし、歩道は砂利だし。こんな時はクロスバイクで良かったと負け惜しみを言ってみる。そして東京ゲートブリッジへ続く整備中の道路が見えるとそこは目的地の若洲公園。夕暮れに到着するように午後から出発したのは意味がある。


東京ゲートブリッジプレスポ
夕陽に染まる東京ゲートブリッジと東京湾、そしてプレスポ


 夕陽に染まる東京湾はなぜか懐かしい気分。私が生まれそだった土地は東京湾に面した港町。工場と港、そして油臭い潮の香。これも小さい頃の想い出。



東京ゲートブリッジプレスポオレ
ちょっと黄昏てみる



 帰りはこのまま国道357号までまっすぐ行って、荒川を渡り荒川CR左岸をびゅーっと通って帰宅。のんびりポタのつもりが積算距離は50kmを超えた。ポタって言うよりはミドルライド?また一つ休日のコースが開発出来た訳だな。


※詳細は国土交通省のHPを参照してみて下さい。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事