都心のジテツウはまるでインターバルトレーニング



2011年01月17日 21:00

今日もお休みなのだが、運転免許証を更新しに免許センターへプレスポで。


新四木橋プレスポ
新四ツ木橋から見たスカイツリー



 今日は会社へ行く訳ではないのだから"ジテツウ"ではないものの、通勤時間帯に決められた時間までに到着しなければいけないという条件はジテツウと類似するものの、渋滞中の基幹道路を上ってゆくのはこれまた大変。信号待ちから始まって、車の流れに乗るために加速して、しばらくゆけばまた渋滞。延々これの繰り返し。まさにストップ&ダッシュの特訓みたいな感じなのね。都心へ向かうツーキニストさん達は毎日コレをやってるかと思うと頭が下がる思いがした。


 今日向かう先は葛飾~足立~墨田~江東と区をまたいだ先であり、道順は全力案内!に任せてみた。iPhoneを手に入れてから初めて購入した有料アプリだが、ナビゲーションAppとしてはかなり評価が高い。ルート設定は自動車(有料道路・一般道)、徒歩のみなので自転車ルートの設定は出来ないが、知らない場所に行く時は心強い。そしてそしてこのAppが自転車用になりうる可能性としては"音声案内"をしてくれる事。ポケットにでも入れておけば音声で500mから100m単位でお知らせしてくれる。最後には"目的地周辺です。お疲れ様でした。"とも言ってくれるのが嬉しい。


 墨田区に入ったころ、実はすでにバテバテ感が漂っていたのだが、さらに追い打ちをかけるミスをおかす。カギを忘れた、、、、出先でそれはかなり致命的。引き返すにも目的地まであと少々なため、やむを得ず途中購入する事にした。時刻はまだ9時前、自転車用チェーンなんぞ売ってるお店を発見するのは難儀である。10時まで待って量販店で買うかな、、、と思った矢先に見つけたのは"100円ローソン"、ここなら百均で売っている自転車用品もあるはずだと思い、おそるおそるノーロックのまま店内へ。そして発見、100円ローソン製ワイヤーロック60cm。もちろん105円、まぁこれはプレスポだからこそなせる技かもね。


100円ローソンワイヤーロック 100円ローソンワイヤーロック02
60cmじゃちょいと短いが、地球ロックも出来た



 そして目的周辺。免許センターのお隣は第9機動隊、そして免許センターの駐輪場入口にはお巡りさんが立っているので、このワイヤー錠でも大丈夫だろう。何はともあれミスは105円で回避出来たようだ。
 それにしても都内は自転車で走る場所としては厳しいかな。やはり勝手知ったる場所じゃないから、難しく感じるんだろうか。ストップ&ゴーはまさにインターバルトレーニングに近い。

 帰り道は荒川CRをびゅーっと帰ろうと思ったのだが、強烈な向かい風。やっぱり私も人生は向かい風との闘いかなのか。日本海側で大雪なので今日も東京は空っ風。海まで行って、右岸がきついので、左岸に行ってもそりゃ何にも変わらず向かい風。まぁしょうがない。おかげでヘロヘオロ。


荒川CR02 荒川CR_01
荒川CRの最南端



荒川CRの左岸を上ってくると、懐かしい光景が目に入ってきた。



荒川CR04
小菅のサッカーグラウンド



 私のサッカー部最後の公式戦が行われたグラウンド。もちろん芝ではなく土。当時はスカイツリーなんてありもしない。ただただ暑かった夏の想い出。結果は1-4で負けたのだが、当時の後輩が泣いて詫びるのを「お前達のせいじゃない!」と激しく叱った記憶がある。ヤツは今頃何をしてるんだろうか。あんなに持久系のトレーニングが大嫌いだった私が、今ではすき好んで自転車に乗っているのも皮肉な感じ。まぁいい思い出だね。


 渋滞ストップ&ゴー、そして向かい風。都心でジテツウするのはかなり大変。心拍計の消費カロリーは1000kcalを超えていた。転勤になればこの道を進む事もあるかもしれない。これは結構キツイなぁ。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト